副業で高収入!会社にバレないようにキャバクラでバイトするコツ
0
更新:2019.01.29 作成:2018.11.29

キャバクラは副業として人気が高い仕事です。そのメリットは、とにかく高収入であること、ですね。しかも時間も融通がききますし、副業にはぴったりではないでしょうか。もちろんある程度の接客スキルは必要になりますが、キャバクラ派遣など、同じお店でずっと働くキャバ嬢ではなく、その日によって違うキャバクラで働くキャバ嬢としてなら、ノルマや売上などを気にする必要もなく、気軽に働けるでしょう。

でも副業をすると気になるのが、本業である会社にバレないか、ということです。副業を禁止している会社がほとんどですから、もしも副業をしていることがバレたら、注意を受けるどころか、場合によっては退職しなくてはいけないかもしれません。本業を失ってしまうことがないように、キャバクラで副業をするときは、会社にバレないような工夫が必要です。

 

副業の確定申告とは?

副業をしている場合、必ず確定申告をしなくてはいけない、というわけではありません。副業をしていて、その所得が20万円を超える場合のみ確定申告が必要です。といっても、キャバクラで副業をしている人の多くは、たくさん稼ぎたいと思って副業をしているはずです。おそらく20万円以上は超えてしまっていますね。

そうなると、副業でも確定申告が必要、ということになります。稼いだ分はしっかりと国に報告をする、それが義務なのです。最近はマイナンバー制度も始まって、ちゃんとした確定申告をしておかないと、後で面倒なことになってしまいます。

本業にしている仕事は、毎年年末調整をおこない、その年の収支を明確にして、所得税と住民税は会社が代わりに納税しています。そのため、今まで確定申告なんて無縁だった人が多いです。

しかし副業の分に関しては会社側が代わりにしてくれるということはもちろんありませんし、バレないようにするために、ちゃんと自分で確定申告をする必要があります。20万円を超えたら確定申告をしっかりとしてくださいね。

 

副業がバレる原因

副業が会社にバレてしまうきっかけになるのが、年末調整の税金です。収入に応じて人それぞれ税金を支払うように日本は仕組みが出来上がっています。そしてその税金の住民税が問題です。本業である会社には、住民税の通知が送られるようになっています。そこに副業で収入を得て増えた分の住民税額が一緒に通知され、実際に会社で受け取っている収入に合わない住民税の高さになっていると、会社側が副業を疑います。

 

副業のキャバクラが会社にバレないために・・・

”自分で税金を納付する”

副業で得た分の収入にかかる住民税に関しては、自分で納付するように手続きをしておきましょう。キャバクラで働いて得るお給料は、雑所得になります。副業でも給与所得で収入が増えると、会社に合算して通知される恐れがあるのですが、雑所得扱いとなるので、その点は心配ありません。

キャバクラでもらうお給料は、ホステス報酬、となっています。確定申告をする際は、報酬支払証書をもらって、それを元に確定申告をおこないます。確定申告はキャバクラで働いて得た額が20万円未満ならする必要はありませんが、会社にキャバクラで副業していることがバレてはいけないとなれば、20万円未満であっても、住民税の申告をしましょう。

副業で得た所得に関しての住民税は普通徴収とし、会社側に通知されないようにして、バレるのを防げます。

 

もしも会社に問い詰められたら?

できるだけバレないようにやってきたつもりでも、何かの不備があって会社側に副業しているのでは?と問い詰められてしまったとき、逃れる方法があります。

実は不動産所得があって収入が増えた、持っていたものを売ったら総額で20万円を超えたので申告した、生命保険の一時金があって・・・など、その他の所得があったことは素直に認めて、会社側に説明しましょう。ある程度それで納得してもらえるでしょう。

そして次の年からは、必ず不備がないように気をつけてくださいね。

 

同僚からの情報漏れに注意

同じ会社で働いている人には、できるだけ副業をしていることは言わないほうがいいですね。禁止となっている会社で副業をする人が許せないという人もいるでしょう。もしもそういう人にバレてしまったら、会社に情報を漏らしてしまう可能性があります。

また何かの拍子で、社内で副業であるキャバクラのことを話していたら、それを違う人が聞いていて・・・なんてこともあるかもしれません。あまりオープンにはせず、会社では副業の話をしないように気をつけましょう。どこから情報が漏れるかわかりません。自分の隠しておきたいことは隠し続ける、という覚悟でキャバ嬢を始めてくださいね。

副業は禁止だといわれていても、やっぱり本業以外でお金が増えれば、その分生活もしやすくなって楽しいですよね。でも、ちゃんとバレないようにするのは、最低限のルールです。うっかり会社にバレてしまった、なんてことがないように気をつけましょう。