更新:2019.07.01 作成:2019.07.01
バイト キャバクラ マイナンバー
0
更新:2019.07.01 作成:2019.07.01

時給が高く、副業としても人気となっているのが、キャバクラのバイトです。ただ、キャバクラで働くためにはマイナンバーの提出が必要になるのではないか、マイナンバーから会社や親にキャバクラの仕事がバレてしまうのではないかと、不安を感じる人は少なくありません。しかし、キャバクラの仕事は一般的なバイトと雇用形態が異なるため、マイナンバーの提出自体必要ありません。

キャバクラのバイトの場合、店と雇用形態を結んで働くのではなく、店から外注を受け個人事業主として働く形となります。直接雇用契約を結ばない形となるため、キャバクラバイトを始める時にマイナンバーを提出する必要はありません。身分証明書としてマイナンバーカードを提示する場合でも、それはあくまで生年月日などの確認のためで、マイナンバーカードから副業がバレるということはまずないと考えておいて良いでしょう。

会社に気づかれないように副業を始めたい、そんな時はマイナンバーから副業がバレる心配のないキャバクラバイトを選んでおくと良いでしょう。キャバクラバイトは、時給が良いだけでなく歩合制の報酬も入る上に、シフトの自由もききやすいため副業に最適です。そんなキャバクラバイトを探したい時は、多くの求人を手軽に比較検討できるキャバクラ求人情報サイトの活用を考えておくことがおすすめです。