更新:2019.04.20 作成:2019.06.18
未経験でも大丈夫!派遣キャバ嬢が知っておきたい基本のルールと知識
0
更新:2019.04.20 作成:2019.06.18

キャバクラ業界には、お店自身が独自に定めたルールが必ず存在します。お店だけではなく、お店の姉妹店とのルールや、お店にキャストを派遣している派遣会社のルールなど、お店の内外でさまざまな規定が決まっていることもあります。
ルールを知らない、あるいは守らないということは、お仕事をするにあたってお店と契約した内容を破るということですから、就業規則と同じものとして、厳しくルールを順守していかなくてはなりません。

 

 

キャバクラ派遣で働く際のルール

キャバクラで働く場合、在籍と派遣ではルールが微妙に異なります。派遣会社や派遣先のお店から「これがルールだよ」と言われたことはそのままルールとして厳守しなければなりません。
ルールを破った場合、ペナルティなどの罰が与えられるかどうかは、お店によって異なります。ほとんどの場合、「遅刻」「無断欠勤」などはお店で働くうえで絶対にしてはならない事として考えられていますし、キャストの個人的な事情で仕事を途中で切り上げることもできません。

仕事に関するルールは他にもあります。衣装や小物などは自前で揃えること、お客さまとの連絡交換のルールや、SNSを使う場合のルールなども細かく決められていたりします。
お店によってルールには違いがあるので、必ず働き始める前に細かいルールを確認してみてください。

 

ポイント1:無理に働かされる心配はない

在籍扱いとは違って、派遣には「強制出勤日」というものはありません。何があってもお店に顔を出さなければならないということはなく、派遣会社を通してヘルプに入れる日にだけ出勤ができます。

反対に、辞めたいと思った時にも無理やり働かされることはなく、契約上問題がなければ、基本的には自分の都合で派遣業務をストップすることができます。細かい条件は派遣会社や派遣先と相談をして決めていきます。

 

ポイント2:お客さまへの営業の必要がない

ほとんどのキャバクラでは、お客さまを固定客として繋ぎ止めておくために、連絡先の交換などを行います。

しかし派遣の場合は、お客さまをお店の固定客にする義務はなく、無理に営業活動を行う必要もありません。
お客さまが派遣キャストに興味を持ってくれて、固定客としてついてくれる場合もありますが、そのようなシチュエーション以外では連絡先を交換しなくても良いのです。

 

ポイント3:派遣先はいつも同じではない

派遣キャバクラの場合、派遣先は派遣会社によって決められます。嬢がその日の気分で決めることもできますし、条件の良い勤務先をピックアップして、そこから選び出すことも可能です。(ただしお店によって、キャストに求める容姿やスキルのレベルが決められている場合もあります)

いつも同じ派遣先ではないということで、キャストはキャバ嬢としてのスキルが身につくだけでなく、いろいろな現場(お店)を経験し、接客術や外見をどんどん磨いていくことができます。

見た目のレベルを上げられれば、憧れの高級店に入ることもできますし、接客に自信がある方は、派遣で働きながら将来的に在籍を目指すこともできます。

 

派遣キャバクラのNGルール

派遣キャストとして働く場合、ルールとして「やってはならないこと」もいくつか存在します。

まず、派遣先でのルールを必ず守ること。出勤から退勤まで、時間に制限がかけられていたり、店内での振る舞いがある程度決まっている場合がありますが、これはどのお店にも共通なので、それぞれの派遣先で守らなくてはなりません。

次に、ヘルプとして入る際のルールがあります。キャバクラ店の主役はお客さまですが、その次に目立つべきはお店のトップクラスのキャストです。
トップレベルのキャスト以上にヘルプが目立ってしまうと、お店の尊厳にも関わってしまいますので、ヘルプらしい振る舞いを意識するように心がけていきたいところです。
規則やお店独自のルール以外に守らなければならない事柄としては、それぞれのお店の雰囲気に合った服装や髪形を心がけること、愚痴や汚い言葉遣いを慎むこと・・・など、基本的なルールを徹底して守るように求められます。
基本的なことに関しては、最初に派遣会社からアドバイスをしてもらえるかもしれませんので、諸注意に合わせて最低限の基本を守るようにしましょう。

 

まとめ

キャバクラで働く際は、在籍キャストも派遣キャストも、それぞれがきちんとルールを守って仕事をしています。
ルールといっても、お店全体、キャスト同士、キャストとお客さま、キャスト自身に関することなど、細かく分かれていますので、慣れないうちは難しいと思うかもしれません。
しかし、派遣キャストには、在籍とは違ったメリットがたくさんあります。ノルマの心配がなく、好きなところに自由に出勤できるので、お仕事がとてもやりやすいと感じるでしょう。
難しいルールも、慣れてくるとそのうち難しいとは感じなくなり、自然に溶け込めるようになります。

ミスをしてしまった時はそのつど反省して直し、楽しくスキルアップをしていきましょう。