更新:2019.04.12 作成:2019.04.12
メイクに美容、ネイルなど♪インスタで見つけた人気キャバ嬢のセルフプロモーション術
1
更新:2019.04.12 作成:2019.04.12

なりたい職業ランキングの第一位に選ばれたこともあるキャバクラ嬢。最近ではInstagram(インスタグラム)に写真を載せる女の子も多く、華やかな世界に憧れてキャバ嬢を目指す若い女性が増えてきています。

Instagramは有名人や芸能人が自撮りした写真やお気に入りの写真を沢山掲載しており、キャバ嬢も自分の姿やドレス、メイクやネイルなどを掲載しています。見た目が重視されるお仕事ということでどの女の子もとても華やかです。

男性のお客さんだけでなく女性からの人気も得られるのがインスタグラムの良いところ。そこで今回は、インスタグラムの中で見つけたキャバ嬢のセルフプロモーション方法について見ていきたいと思います。

 

1、自分のキャラクターを活かす

キャバ嬢といえば「派手」「きらびやか」なイメージではありますが、女の子一人一人に個性やキャラクターがあり、必ずしも”派手”というわけではありません。

なかにはナチュラルメイクを心がけている嬢や、一般の女の子とほとんど変わらない容姿の嬢もいます。比較的地味な容姿でも、それが他の嬢には真似の出来ない個性となります。

インスタグラムに掲載する写真は、100%お客様のための宣材写真というわけではないので、自分のもつ個性やキャラクターを最大限に発揮して、写真を見る人に親近感を持ってもらうことも大事です。

キャバ嬢=華やかなドレス姿というイメージですが、あえて私服やルームウェアの姿を投稿してみたり、どこかに出かけた時のプライベートな写真などを掲載して、普通の女の子としての姿を見てもらうことも効果的なセルフプロモーションにつながります!

 

在籍店:セリュックス/東京・歌舞伎町
名前:藤咲みみ さん
お店用アカウントはコチラ→https://www.instagram.com/mimi_fujisaki_celux/

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ʕ∙ჲ∙ʔさん(@sarra31247)がシェアした投稿

 

在籍店:ジュライト/東京・歌舞伎町
名前:成瀬まりあ さん

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

成瀬まりあさん(@mariatan_1211)がシェアした投稿

 

2、周りと被らないように個性を演出

似たり寄ったりの服装や髪型をしていると、お客様はすぐに飽きて他の嬢のところへ移ってしまいます。しかし、周りと被らない部分が一つでもあれば、それが商品価値を持つようになります。

髪型やメイクはもちろん、リップやチークなど自分の肌の見栄えを良くしてくれるメイクアップアイテムについても自分の個性をさらに際立たせてくれるものを選ぶのが正解です。

 

在籍店:美人茶屋/東京・歌舞伎町
名前:れいな先生 さん

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

れいな先生さん(@reinasensei)がシェアした投稿

 

3、楽しい雰囲気を演出

キャバクラは楽しくお酒を飲んで過ごす場所。

インスタグラムに掲載する写真も基本的に「楽しそう!」「ここに行ったら楽しめそうだな!」と思ってもらえる写真がベストです。

 

在籍店:フォーティーファイブ/東京・歌舞伎町
名前:藤澤せな さん

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

藤澤せなさん(@senapoyooon)がシェアした投稿

 

「お店に来てください」「キャンペーンやってます」などといった宣伝だけでは、いかにも宣伝のためにインスタグラムをやっているようで、お客さまは冷めてしまうでしょう。

しかし純粋に楽しい雰囲気を演出することができれば、見ている方は「自分もこんなところに行ってみたい」と思えますし、結果的にキャスト自身の宣伝にもつながります。

 

4、女性ウケも狙ってアピール

インスタグラムは男性だけでなくもちろん女性もたくさん閲覧しています。

そこに掲載する画像は男性ウケだけを狙うのではなく、女性ウケもある程度意識しておくと、男女両方からの評判アップやお店の知名度の向上につなげることもできます。

 

5、女性らしい雰囲気を演出する

実際にインスタグラムをチェックしてみると、女性らしさをアピールしている写真が多い印象があります。キャバ嬢は男性に求められなければならないお仕事なので、写真からも女性らしさがにじみ出るように工夫している方が多いです。

大きくて魅力的な目元やぷるぷるの唇、透明感のある美しい肌や女性らしい胸元など、自分だけのアピールポイントが見つけられれば、写真で大いにアピールしていくのが正解です。

 

お店の方針に従って写真を掲載する

インスタグラムでは、個人が撮影した写真もしくは許可を得て撮影した写真だけが掲載できます。キャバ嬢たちは自分で撮影した写真か、もしくは在籍するお店の方針に従って写真を掲載することになります。

もしもお店から「お客様の夢を壊さないように」との指示がある場合は、宣材写真などとして写真を掲載することになります。

キャバクラは男性の理想の世界なので、お店の方針によってはルームウェア姿やすっぴんなどは掲載不可とされる場合があり、注意が必要です。

もしも嬢がうっかりプライベートの写真を掲載してしまうと、お客様にとっての理想の世界を壊してしまう事にもつながりますので、掲載写真がお店に迷惑をかけるものではないかどうか事前にチェックしておきたいところですね。

 

まとめ

華やかな世界に生きるキャバ嬢。

インスタグラムでは、普段自分が働いている華やかな世界をそのままPRすることも出来ますが、反対にいつもと違った「素の自分」や「違うキャラクター」を演じることも可能です。

顔アップの自撮りから、ネイル、ドレス、足元などさまざまな写真が掲載されていますが、見るものを楽しませるような写真を載せるようにすると、ウケが良く知名度アップやフォロワー数の増加にもつながるでしょう。