更新:2019.03.13 作成:2019.04.06
ミキサーで簡単!キャバ嬢にオススメしたいスムージーレシピ10選
0
更新:2019.03.13 作成:2019.04.06

キャバ嬢は仕事柄お酒を飲むことも多いですし、夜遅い時間に食べ物を口にする機会も多いです。また、夜寝る時間も遅くなり昼夜逆転した生活を送ってしまいやすいです。そうなるとどうしても心配なのが、体調管理日ごろどうやって体調管理をするといいのでしょうか?

キャバクラ嬢は身体が資本の職業です。また美しさも保たなくてはいけません。キレイで健康でいる為に、キャバクラ嬢にオススメしたいミキサーで作れるスムージーを10つご紹介します。

 

☆スムージーはミキサーさえあれば簡単!

スムージーは自宅で作るのが面倒…毎朝飲むのがいいと分かっていても、なかなか自宅では作れないという人も多いですよね。スムージーは鮮度が重要ですが、店頭で売られているスムージーは、やはり鮮度がいまいちですよね。

実はスムージーは自宅で簡単に作れるんです。

必要なのはミキサーだけ!あとは自分が好きな食材を合わせてスイッチを入れれば、すぐに完成です。鮮度も抜群で、不足している栄養をスムージーでまとめて摂取できますし、何より目覚めに1杯飲むだけで、体調も良くなっていきます。

 

☆基本のグリーンスムージー

用意するのはこの3つ。

・豆乳・小松菜・バナナ
たったこれだけで簡単に作れちゃいます。小松菜の青臭さが気になる場合は、レモン汁を少し加えると飲みやすく爽やかな味になりますよ。

さらに、もう少しまろやかな味が良いなぁという場合や甘さが足りないという時は、はちみつを入れてみましょう。

小松菜は女性に不足しがちな鉄分不足を補ってくれ、バナナはお通じの手助けもしてくれます。

 

☆味のクセがないほうれん草スムージー

・ほうれん草・オレンジ・キウイ・水・バナナ

小松菜をベースとしたグリーンスムージーが基本となっていますが、どうしても青臭さが苦手で飲めないという人は、ほうれん草を使ってみてください。

ほうれん草はクセがないので青臭さも少なく飲みやすいです。

 

☆女子なら好きな、イチゴスムージー

・イチゴ・豆乳もしくは牛乳

イチゴは女性が好きな果物ですよね。旬の時期が限られてしまいますが、イチゴスムージーはもちろん自宅でも簡単に作れます。牛乳でもいいですが、豆乳の方がヘルシーでカロリーも抑えられます。
イチゴは甘みがあるのでそのままでも飲めますが、はちみつを加えて甘さをプラスしても飲みやすくなりますよ。

 

☆食物繊維がたっぷり、りんごバナナスムージー

・りんご・バナナ・水または牛乳またはヨーグルト

食物繊維が不足していると便秘になりやすくなってしまいます。便秘は肌荒れなどを起こしやすくするので、いつもキレイでいるべきキャバ嬢にとって、便秘は何とかしたい問題ですよね。

でも、夜遅くまで起きているしどうしても不規則な生活になってしまうから…と便秘で悩んでいるキャバ嬢も多いはずです。

りんごとバナナはお通じを解消する最強の組み合わせです。水分は、牛乳でも良いですし、水で爽やかなりんごとバナナの甘みを感じるのも良いですね。

 

☆食事代わりになる、アボカドスムージー

・アボカド・トマト・バナナ・水

アボカドは、スムージーにするととてもお腹に溜まる食材です。飲み応えがあるので食事をする時間がないときや、固形物はあまり食べたくない…というときでも、アボカドスムージーなら飲みやすく腹持ちもいいのでオススメです。

 

☆夏は夏の野菜を、スイカスムージー

・スイカ・バナナ・パプリカ・トマト・水・氷

夏野菜の代表と言われているのがスイカです。

野菜というイメージはないかもしれませんが、スイカは立派な野菜です。スイカは夏が旬なのですが、夏は何かと疲れやすいですよね。暑さにやられて夏バテもしやすいですし、夜に仕事をして不規則な生活をしていると、なおさらバテやすいでしょう。

スイカはカリウムが豊富で塩分が不足しがちな人にはぴったりです。よりさっぱりと飲めるように、水だけではなく氷も混ぜるとシャーベットのように飲めるスムージーになります。

 

☆ビタミン・ミネラルが豊富、にんじんスムージー

・にんじん・オレンジ・水

爽やかな味わいで飲めるスムージーで、オレンジ色が食欲をそそります。にんじんに含まれているβカロテンには、抗酸化作用がありアンチエイジング効果もあるので、最近疲れてるな…と思ったときに飲むと美容にも健康にも効果が期待できます。

 

☆甘さを堪能、パイナップルスムージー

・パイナップル・バナナ・水

パイナップルの爽やかな甘みは、飲み心地がとてもいいスムージーに仕上がります。パイナップルには水溶性繊維を多く含んでいるため、スムージーにするときに分離しやすいので、飲むときはしっかりと混ぜてくださいね。パイナップルはそのまま食べると甘酸っぱ
さが強いものもありますが、スムージーにするととても飲みやすくなります。

 

☆抗酸化力の高い、しそスムージー

・しそ・バナナ・牛乳・はちみつ

しそをスムージーに?と少しイメージがわかないかもしれませんが、しそはとても高い抗酸化力があります。しそをそのまま食べる機会はあまりないので、スムージーにして取り入れてみましょう。爽やかでさっぱりとした味わいになります。

 

☆分量は自分好みにアレンジを

キャバ嬢はハードなお仕事ですし、お酒を飲むので体調も心配になりますよね。

スムージーは入れる食材によってさまざまな効果が期待できます。

入れる量によって食感や味が変わるので、ぜひ自分好みの分量で作ってみてください。