更新:2019.03.13 作成:2019.04.06
こんなキャッチは怪しい!信じると後悔するキャバクラのスカウトあるある5選
0
更新:2019.03.13 作成:2019.04.06

キャバクラで働く女の子を探すスカウトは、街中で行われています。特にキャバクラが多い繁華街などを歩いていると、男の人に声をかけられて勧誘される…なんて経験をしたことがある人も多いでしょう。キャバクラで働くことに興味があったり、高収入の為にキャバクラで働きたいと思っているときには、キャッチでスカウトされる内容に興味が沸いてしまいますね。

でも、スカウトの時に話をされただけで、その話を鵜呑みにしてはいけません。信じると後悔するキャバクラのスカウトもあるので、気を付けて対応してくださいね。

 

スカウトマンも必死?

スカウトマンがどうしてあんなにしつこく勧誘してくるのか…その理由はズバリ!スカウトマンの収入はキャバクラ嬢をちゃんと勧誘することができたか、それによって変わるからです。

スカウトマンに固定給を出して、出来高をプラスしているところもあれば、完全にスカウトマンは歩合制になっていて、ちゃんとスカウトしてくることが出来なければ収入がゼロ…ということもあります。スカウトマンも、自分の仕事をして収入を得るために必死で頑張っています。

だから、少しでも勧誘したい、働いてもらいたいと思って声をかけています。
スカウトマンの契約によって異なりますが、スカウトした女性が稼いだ金額のいくらかの割合が、お店から支払われている、といいます。だから、女性には長く働いてもらいたい、そしてたくさん稼いでもらいたい、と思っています。

スカウトマンも必死?

スカウトマンがどうしてあんなにしつこく勧誘してくるのか…その理由はズバリ!スカウトマンの収入はキャバクラ嬢をちゃんと勧誘することができたか、それによって変わるからです。

スカウトマンに固定給を出して、出来高をプラスしているところもあれば、完全にスカウトマンは歩合制になっていて、ちゃんとスカウトしてくることが出来なければ収入がゼロ…ということもあります。スカウトマンも、自分の仕事をして収入を得るために必死で頑張っています。だから、少しでも勧誘したい、働いてもらいたいと思って声をかけています。

スカウトマンの契約によって異なりますが、スカウトした女性が稼いだ金額のいくらかの割合が、お店から支払われている、といいます。なので、女性には長く働いてもらいたい、そしてたくさん稼いでもらいたい、と思っています。

 

時給が想像以上に低い

高い収入を求めてキャバクラに興味を持つ女性が多いので、最初は時給を高めに言うスカウトマンもいます。その時給なら…と思っていると、最初はこれぐらいから、というように低い時給を提示されます。そして時給について聞くと、慣れてきて経験がついたら時給が上がる…などと説明をします。

スカウトマンは長く働いてもらいたいと思っているので、これから頑張れば上がるんだという気持ちを女性に持たせて、最初は安くても仕方がないか…と承諾するように促すのです。

 

お店のサポート体制が整っていない

お店のサポート体制って重要ですよね。いくら高収入であっても、ドレスは貸し出しがないとか、ヘアセットは自腹とか、送り迎えは無しとか…あまりにサポート体制が整っていないキャバクラでは働いていても損をするだけです。せっかく高収入でも、自腹を切って色々と買っていたところ、結局はOLよりもちょっと稼げるぐらいにしかならなかった…という悲しい結果になるキャバクラ嬢もいます。
サポート体制が整っているかどうかは、お金の面だけではありません。変なお客さんがいたら、キャストをお店がちゃんと守ってくれるか、というようなサポートも大事ではないでしょうか。利益一番でやっているお店のスカウトにつかまってしまうと、キャストとして働くキャバクラ嬢が嫌な思いをしてしまいます。

 

最初はキャバクラのスカウトといわない

キャバクラのスカウトだといきなり女性にいうと、警戒されてしまうことをスカウトマンは知っています。そのため、まず最初はモデルのスカウトだとか、読者モデルを探しているなどというような声の掛け方をします。そしてモデルならとその気になって応募しても、落選したと言われ、なんとなくキャバクラで働くことをすすめる、というような流れです。

スカウトマンは話がうまいので、注意しなくてはいけません。

 

キャバクラから風俗に勧誘する

スカウトマンにスカウトされてキャバクラで働き始めたのもつかの間、もっと稼げる仕事があるよ…なんて言って風俗に誘うスカウトマンも多いです。これはどうしてかというと、単純にスカウトマンに入ってくる紹介料が大きいからです。キャバクラで働く子を探すよりも、風俗で働く子を探すことのほうが難しいですよね。だからスカウトマンにはその分お金がたくさん入ってくるのです。

実はスカウト会社というのは、キャバクラから風俗に紹介するための講習会などをやっているぐらい、とても熱心です。

この熱心さは女性にとって敵となります。上でお話ししたように、想像よりもサポート体制が悪いとか、もらえるお金が少ないなどと不満を抱えているときには、特に風俗へと紹介されやすいです。もっと儲かる仕事があるよ、今とそれほど変わらないよ…なんて誘ってくるのです。

 

自分はすごいとアピールしてくる

キャバクラのスカウトマンってとてもなれなれしい口調で話しかけてきますよね。そして、自分が今まで何十人も何百人もスカウトして、一流のキャバクラ嬢を育てた…というような話をしてくる場合が大半です。

でもこの言葉こそ、信用してはいけない言葉の第一位です。

スカウトマンの大半は嘘、といってもいいぐらいです。もちろん中には本当にいいスカウトマンもいますが、街中で出会える確率はとても低いです。
キャバクラで働きたいというときは、スカウトマンに紹介してもらうのではなく、自分で良いなと思えるお店を探してみてください。1日体験などもできます。

また、派遣キャバクラであれば安全に働けるキャバクラに派遣キャバクラ嬢として行き、仕事ができます。

より自分が楽で安全に働ける働き方を探してくださいね。