更新:2019.03.18 作成:2019.03.23
すぐ店長やボーイに相談を!ストーカーになりやすい客の特徴と対処法
0
更新:2019.03.18 作成:2019.03.23

キャバクラに来店するのは男性・女性どちらも可能ですが、男性のお客さんが圧倒的に多いですよね。女性とお酒を飲みたい、接客をしてもらいたい、モテたい…来店の理由はいろいろとありますが、キャバクラで働いているキャバクラ嬢のことを好きになってしまう男性客も多いです。キャバクラでは色恋営業をすることもあり、その影響で男性客が本気で好きになって、その後思いが実らなかったから…とストーカーになってしまうことがあります。お店にくるお客さんは、ただその場が楽しければいいというだけの人もいますが、何とかして男女の仲になろうとするお客さんも少なくないのです。

ストーカーになってしまったら、毎日おびえて生活しなくてはなりません。最近はストーカーに対して警察も厳しくなっていますが、やはり一度ストーカーに追われると、また来るのでは…と不安がずっとつきまといます。

ストーカーを未然の防ぐためにも、スト―カーになりやすい客の特徴と対処法をご紹介します。

 

あまり女性経験がない男性

キャバクラには、普段の生活では女性と接する機会がないという男性も多いです。キャバクラ嬢としては接客がお仕事なので、そういった男性にも愛想よく接することになりますよね。そういう行為を、男性側が勘違いして「もしかして自分のことが好きなのでは…」と思うようになり、キャバクラ嬢に対して好意を持ち始めます。

色恋営業が危険な相手なので、絶対に仕掛けないようにしましょう。キャバクラ嬢は仕事でやっているんだ、ということを理解してくれるお客さんならいいのですが、冗談が通じないお客さんの接客には気を付けてくださいね。

 

嫉妬が激しい男性

本指名をしてくれるようなお客さんの中で、他のお客さんと話している姿を見て嫉妬したり、独占欲が強くて自分の席にだけついてくれるようにと言ってくるお客さんは危険です。

キャバクラ嬢のことを自分のものだと思っているので、自分以外の男性と話したり笑いあったりしているのを見ていると、それが嫉妬から憎しみへ変わることがあります。

 

プレゼントをたくさんしてくる男性

キャバクラ嬢のことを気に入って、たくさんプレゼントをする男性がいます。お金持ちで何でもプレゼントしたいという男性ならいいのですが、自分のお給料の中から、好きなキャバクラ嬢に喜んでもらうために頑張ってお金を出している男性は危険です。男性はお金をかけた分だけ女性を離したくなくなる、といいます。

最初はお気に入りだからとプレゼントをしていた男性側も、だんだんお金をかけるうちに本気で落としたい、という感情が芽生えて、キャバクラ嬢を恋愛対象としてしまいます。

 

もしストーカーになってしまったら

お客さんがストーカーになってしまったら、どう対応したらいいでしょうか。ちゃんと対応をしておかないと、どんどんエスカレートしていく可能性があります。

 

まずは店長やボーイに相談

もしかしてストーカーされているかも..と思ったら、まずはボーイ、もしくは店長に相談しましょう。お店にお客さんが来店されたときに、話をしておけば安心です。出入り禁止にしてもらえるでしょう。キャストに危害を加える可能性があるようなお客さんを入れてまで売り上げを上げたいというキャバクラはないはずなので、まず相談してくださいね。

それでも接客をしなさいといわれるようなお店は、あまりいいお店とは言えないのでお店を変えるようにしましょう。

 

お客さんだという気持ちを忘れる

ストーカーのような言動が少し目立ち始めると、もしかして…と思うようになりますよね。それでも、たくさんお金を使ってくれるお客さんだし、とおもてなしの精神を大事にし続けてしまうキャバクラ嬢がいます。確かにお客さんではありましたが、ストーカーをするような人はお客さんではありません。

もしかしてと思った時点で、相手とのかかわりを断つようにしましょう。お店の外で会うことになる同伴やアフターはもちろんお断りしてください。

いつまでも濁しながら対応するほうが、ストーカーはエスカレートしやすいです。

 

警察に相談する

警察には相談するというよりも、被害届を出してください。最近警察はストーカー被害に悩む女性に対してとても丁寧な対応をしてくれます。警察がパトロールをしてくれるなど、サポートを受けることができます。

警察から証拠を集めるようにと指示されると思うので、メールや着信履歴、その他被害を受けていることが証明できるものは集めておいてくださいね。
キャバクラ嬢とお客さんの関係は難しいですし、キャバクラ嬢からしてみれば仕事でしているおもてなしを、自分への本気の行為だと受け取ってしまう男性が多いのも事実です。

実は風俗嬢よりもキャバクラ嬢の方がストーカー被害には遭いやすいです。

風俗嬢はお客さんも身体の関係だけ、お店の中だけの関係、というような割り切ったサービスとして考えているのですが、キャバクラはそうはいかないでしょう。
お客さんとのかかわりは慎重に、まずは未然に防ぐのが得策です。