更新:2019.03.06 作成:2019.03.23
悪質な“ブラキャバ”に要注意!入店すると厄介なキャバクラの見分け方
0
更新:2019.03.06 作成:2019.03.23

夜のお仕事といっても、キャバクラはとてもカジュアルな印象で、高収入を得られるから、と躊躇わずに働く女性も増えてきました。それだけ世間に、キャバクラ嬢という仕事が認められてきた、ということなのですが、それでもやはり夜のお仕事であることに変わりはありません。

気軽に働き始める人が増えているのですが、中にはブラキャバといわれるような、悪質なキャバクラもあります。一度入店してしまうと厄介なキャバクラもあるので、入店する前にしっかりと確かめることができるといいですね。

どんなキャバクラがブラキャバと呼ばれているのでしょうか。その特徴や見分け方をご紹介します。

 

キャバクラはブラックバイト?

悪質なブラキャバもあるので、キャバクラ自体がブラックバイトなのかというと、そういうわけではありません。キャバクラでも、キャストのことを考えて経営をしているお店も多いですし、本来であれば、そういうお店が普通のキャバクラです。

ブラキャバというのは、あくまでキャバクラのお店にとってブラックバイトになってしまうことがある、という意味です。

 

ブラキャバの特徴

・女の子に対する扱いが悪い
キャストとして働く女の子は、キャバクラにとっていなくてはならない存在です。そのため、女の子の扱いは丁寧にしてくれるのが、本来のキャバクラですね。しかし、とても雑な扱いを受けるキャバクラがあるのも事実です。送り迎えがないとか、苦手なお客さんにつかせるとか、とにかくお店の利益重視になっていると、女の子に対する扱いがひどくなります。

 

・女の子同士の関係が悪い
キャスト同士の関係が良好といえるキャバクラは少ないと思いますが、お店側は少しでもみんなが働きやすいような環境を整えるのが本来の姿です。キャスト同士の仲の悪さがにじみ出ているようなお店は、お店側の努力が足りてない、という証拠です。

 

・おさわりを見て見ぬふり
キャバクラはおさわりNGとなっているので、お客さんがおさわりをしているところを目撃すると、ボーイなどが注意をするのが当然です。でも、利益重視になっているブラキャバでは、注意をしてお客さんが気分を悪くするといけないから、という理由でおさわりを黙認します。

 

・給料のシステムが不明瞭
給料の問題はブラキャバにありがちなトラブルです。どんなシステムでお給料が決まるのか、詳しく教えてくれない場合はお店側が給料をごまかしている可能性が高いでしょう。明細を渡さないお店も注意です。

 

・給料が未払いになる
給料を未払いにするキャバクラも、悪質なブラキャバですね。本来支払われるべきお給料が支払われない、何かと文句をつけて受け取れないような状態にされてしまう、ということもあります。今月は指名が少なかったからとか、やる気が見られなかったから…とか納得できない理由での未払いをされることになるでしょう。せっかく働いていたのにお給料が少ない、もしくは全くなし…なんて考えられないですが、ブラキャバではそんな考えられないことが起こってしまいます。

 

・ペナルティが多すぎる
キャバクラでは、遅刻や欠勤などに対してペナルティがあるお店が多いです。これはどんなお店でもそうなのですが、悪質なブラキャバでは、ペナルティが必要以上に多くて厳しいです。1分でも遅刻したら給料の半分を引く、なんて明らかに重すぎるペナルティですよね。中には、ノルマを設けていて、ノルマを達成できなかった日は給料がない、なんて普通ではありえないようなペナルティがあるお店もあります。明らかにブラキャバですよね。
ある程度のペナルティは仕方がないのですが、あまりにひどいペナルティを課せられるのは、働くのも辛くなります。

 

ブラキャバに入店しないのが一番

入店してからブラキャバだからやめたいと思い、退店を申し出ても認めてもらえないことがあります。もしも無理やり退店するとなったら、お給料は全額支払わないなどというようなキャバクラもあるのです。一度入店してしまうととても厄介なので、未然に防ぐのが一番です。

 

派遣ならお店が試せる?

キャバクラというと、お店に採用してもらったらそのお店でずっと働くというのが基本です。でも最近は、キャバクラ派遣という方法もあるのは知っていますか?キャバクラ派遣であれば、派遣会社への登録で、派遣会社に在籍することになります。そしてその派遣会社から依頼があったキャバクラへ出向いて、キャバクラ嬢として働くという仕組みです。

お店によっては長期で派遣のキャバクラ嬢をと希望する場合もありますが、まずは派遣会社と相談して、単発の仕事を希望してみましょう。色々なお店の状態がわかりますし、ここは自分に合っていないかも…とか、ここなら働きやすそう、というように自分で判断しやすいですね。

外から見るだけではわからない事情がキャバクラにはあるかもしれないので、自分で選ぶためにも、まずは派遣で経験を積んでみてはどうでしょうか。