キャバクラでアルバイトするときのポイントは?注意点は?/ブログ キャバクラ体入・求人バイト情報

キャバクラでアルバイトするときのポイントは?注意点は?
キャバクラでアルバイトするときのポイントは?注意点は?
0
更新:2020.04.11 作成:2020.06.19

高収入を稼ぎたい女性にとって、キャバクラなど水商売のアルバイトは役立ちます。求人サイトを見るとナイトワークには、必ずキャバクラの求人案件がありますよね。

しかし、ナイトワークも一般的なアルバイトと同様に、面接をクリアしなければなりません。人気店になるほど、給料が良いぶん、求められる条件も高くなります。

なによりお店が求めているのは「お客さんに指名してもらえそうな女性」です。そのため、手っ取り早いのはルックスの良い女性でしょう。
ルックスはナイトワークで強い武器になります。

キャバクラでアルバイトするときのポイントは?注意点は?

また、店の中は少し暗いので濃いメイクのほうが見栄えがよくなりやすく、多少濃い目のメイクで面接に行っても問題ありません。

 

基本的なマナーも大切

ナイトワークは基本的に接客業ですので、いくらルックスやスタイルが良くてもマナーが無ければ、お客さんを不快にさせてしまうのです。

さらに、マナーは社会人としての常識でもあります。そのため、面接官はそういった部分に注目しています。面接の最初はしっかりと挨拶をしましょう。
挨拶ができないというだけで大きなマイナスになってしまうおそれもあります。背筋を伸ばして相手の目を見てハキハキと話しましょう。

これはナイトワークに限らず、あらゆる面接も同じです。小さな声で話しても、「本当にキャバ嬢としてやっていけるのかな?」と好ましくない印象を与えてしまいます。
面接する担当者は頻繁に女性を相手しているので、どういった人柄かすぐに見ぬいてしまいます。なぜキャバクラで働こうとしてるいのか、しっかりと相手に伝えましょう。

 

入店する前の準備

面接してから体験入店で最初にしなければならないのは、源氏名を決めることです。源氏名とは、お店の中だけで使われる名前で、ほかのキャストと被ってはいけません。そのため、いくつか候補を考えておきましょう。

源氏名が決まったらドレスの準備です。
華やかなドレス姿に憧れてキャバ嬢を始める女性も少なくありません。体験入店ならレンタルドレスもあるので問題ないでしょう。どのようなデザインが似合うのか、イメージしておくことも準備の一つですね。

キャバクラでアルバイトするときのポイントは?注意点は?

また、キャバ嬢はテーブルでお酒を作ったりタバコに火をつけたりするので、ある程度動きやすいものが良いでしょう。
いつもなら着ないようなカラーもオススメです。そして、ドレスが決まったらヘアメイクをしてもらい、実際にキャバ嬢として実際に働くことになります。

とはいっても、初日となる体験入店ではヘルプなので高度なスキルは求められません。基本的な仕事を学ぶ、初めの一歩といったところですね。

 

キャバクラを選ぶとき

求人誌や求人サイトを見ると、ナイトワークのコーナーには多くのキャバクラ求人がありますが、どのようにお店を選んでよいのか分かりません。そういった女性におすすめしたいのが新規オープンのお店です。それでは、どういった理由で新規オープン店がオススメなのでしょうか。

新規オープンのキャバクラは、キャスト全員が知らない女性同士です。女性だけの環境でだと、どうしても派閥があるので人間関係がストレスになりやすいです。なかには派閥のイザコザに巻き込まれてしまうこともあるでしょう。しかし、新規オープン店であればそういった心配がありません。
キャストの誰もが仲良く仕事をしたいと考えるものですので、最初は働きやすいのです。さらに、誰もが同じスタートラインに立っているので、平等に指名をもらえるチャンスがあります。

キャバクラでアルバイトするときのポイントは?注意点は?

そのため、ナイトワーク初心者には新規オープンのキャバクラオススメなのです。もし、高い接客技術を身に着けたいと考えているのであれば高級店も選択肢の一つ。ランク争いも激しいですし、キャストもハイレベルです。

さらに、同伴やアフター、指名などのノルマも厳しくなってしまいます。お客さんの年齢層も高いので、政治やビジネスの話題について行かなければなりません。仕事内容はハードですが、そういった環境に身をおくことで一気にレベルアップができるでしょう。しかし、余程のことが無い限り高級店は避けたほうが無難です。

キャバクラ未経験者を専門に取り扱っている店もあるので、そういった求人を探してから検討してみてはいかがでしょうか。
そのようなキャバクラは、未経験の女性でなければ働くことができません。誰もが未経験からスタートしますが、3ヶ月を過ぎると退店をするシステムになっています。
つまり、キャバクラになれるまでの訓練所みたいな所なんですね。いきなりベテランのいるお店に入店することに抵抗のある女性にぜひオススメです。

また、指名や同伴などノルマがないキャバクラでアルバイトしたいという女性には、派遣キャバクラという選択肢もあります。派遣会社に登録してキャバクラに派遣される仕組みですが、派遣先での業務はヘルプの接客なので、ストレスなく仕事がしやすく副業で派遣キャバ嬢をしている女性も多いようですね。

 

キャバクラ体験入店・求人バイ ト情報「キャバキャバ体験」