更新:2019.01.29 作成:2018.11.25
キャバ嬢は健康管理も大事!「お酢」を使ったドリンクレシピ10
0
更新:2019.01.29 作成:2018.11.25

キャバ嬢の生活は不規則になりがちです。夜型の生活となるとともに、大量のお酒を飲む事も少なくありません。当然健康面を軽視しがちになってしまいます。キャバ嬢として働いて稼ぐためには健康である事が大切なのは言うまでもありません。そこでおすすめとなるのがお酢を使ったドリンクです。お酢には健康効果に加え、ダイエット効果もあります。二兎を追って二兎を得る事ができます。不規則な生活を送っているキャバ嬢にとってお酢は力強く味方となります。ご紹介するお酢を使った10種のドリンクレシピを日々の生活に取り入れてみてください。

 

お酢の酸味が気にならないドリンクレシピ①

材料:「バルサミコ酢大さじ1、ハチミツ大さじ大さじ1/2、水大さじ1、氷適量、水(牛乳や豆乳でも可)90〜100cc」

作り方:「水大さじ1を耐熱グラスに入れ、電子レンジで加熱してバルサミコ酢とハチミツを加え混ぜ合わせます。最後に水(牛乳や豆乳)加えてさらに混ぜ合わせると完成です。」

ハチミツは好みの量で加減して問題ありません。牛乳や豆乳を加える事で飲みやすさが格段にアップし、癖のあるバルサミコ酸をそのまま飲むのみ抵抗がある方もまろやかな口当たりとなって、飲むのに抵抗がなくなります。

 

お酢の酸味が気にならないドリンクレシピ②

材料:「無塩トマトジュース350ml、お酢大さじ1、」

作り方:「すべての材料をグラスに入れて混ぜ合わせて完成です。」

トマトジュースのおかげで、全くお酢の酸味が気にならずに飲む事ができます。また、ホットにして飲んでもOKです。トマトジュースを電子レンジで加熱してから酢を加えて混ぜるだけです。お酢は黒酢など好みの酢に変えてのアレンジが可能です。

 

超簡単なお酢を使ったドリンクレシピ①

材料:「イチゴジャム大さじ2、お酢大さじ2、ミネラルウオーター150ml」

作り方:「全ての材料を混ぜ合わせて完成です。」

ジャムが持っている甘さをお酢とミネラルウオーターで溶かしたドリンクです。作るのも簡単で何も手間にはなりません。

 

超簡単なお酢を使ったドリンクレシピ②

材料:「カルピス、お酢大さじ2」

作り方:「まずカルピスを作ります。そしてお酢大さじ2杯を加えて混ぜて完成です。」

乳酸飲料とお酢の相性は抜群で、非常に飲みやすいお酢ドリンクになります。

 

超簡単なお酢を使ったドリンクレシピ③

材料:「はちみつゆず大さじ2、お酢大さじ2」

作り方:「はちみつゆず大さじ2杯に、お酢大さじ2杯とお湯を注いで完成です。」

少し酸っぱめのはちみつゆず湯となります。代謝が上がるポカポカになるホットドリンクです。

 

お酒好き向きのお酢を使ったドリンクレシピ①

材料:「デザートビネガー30ml、ヴォッカ15~30ml、ソーダ150ml」

作り方:「全ての材料を混ぜ合わせて完成です。」

非常に飲みやすいドリンクで、ヴォッカにもピッタリ合います。

 

お酒好き向きのお酢を使ったドリンクレシピ②

材料:「フルーツベースの酢30ml、同じフルーツでつくられているリキュール15~30ml、トニックウオーター150ml」

作り方:「全ての材料を混ぜ合わせて完成です。」

様々なフルーツ酢で楽しむ事ができて、気分や好みに合わせられます。フルーツの香りが際立つカクテルです。

 

お酒好き向きのお酢を使ったドリンクレシピ③

材料:「白ワイン45ml×リンゴ酢10ml×ソーダ65ml×レモン1/8」

作り方:「全ての材料を混ぜ合わせて完成です。」

フルーティーで飲みやすいカクテルです。甘さは白ワインの味で大きく変わるため、好みに合わせるのが良いでしょう。

 

夏にピッタリなお酢を使ったドリンクレシピ①

材料:「レモン2個、氷砂糖200g、お酢200cc、炭酸水適量」

作り方:「レモンを洗ってスライスします。次に煮沸消毒した容器にお酢、レモン、氷砂糖を入れてレモン酢シロップが出来上がります。そして冷蔵庫に1日置き、レモン酢シロップ大さじ2杯をコップに入れて、炭酸水で割ると完成です。」

炭酸で割るとスッキリと飲みやすいドリンクになります。定期的に補給すべきビタミンCを手軽に補給できます。

 

夏にピッタリなお酢を使ったドリンクレシピ②

材料:「新ショウガ1個、お酢200cc、きび砂糖200g、炭酸水適量」

作り方:「新ショウガを洗って薄くスライスします。次に沸消毒した容器に新ショウガ、きび砂糖、酢を入れます。出来上がったものを冷蔵庫に置くと生姜酢シロップが出来上がります。そして生姜酢シロップ大さじ2をコップに入れて、炭酸で割ると完成です。」

きび砂糖は溶けにくいため、冷蔵庫に置く時には時々かき混ぜるようにすべきです。生姜ときび砂糖はカラダを温める食材だからこそ、冷え性になってしまった方にピッタリです。

 

不規則な生活だからこそお酢を取り入れる

お酢は体脂肪がつきにくくなるとともに、血糖値の上昇を抑える効果に期待できます。1日大さじ1~2杯のお酢を飲み続ける事で、内臓脂肪や中性脂肪が低下したという研修結果もあって、求めている効果を得る事ができます。どんなお仕事をするにしても、健康である事が大切になります。キャバ嬢は特に不規則な生活で、健康面に問題がある方も少なくありません。だからこそ、日々の生活でお酢を飲み続けるようにし、健康面を整えるようにすべきです。お酢を使ったドリンクレシピは多岐に渡っており、好みに合わせて選択すれば問題ありません。健康である事がキャバ嬢として活躍できる理由になるのをしっかり心がけるようにしましょう。