ガールズバーで働く?それともキャバクラのほうが稼げる?/ブログ キャバクラ体入・求人バイト情報

ガールズバーで働く?それともキャバクラのほうが稼げる?
ガールズバーで働く?それともキャバクラのほうが稼げる?
0
更新:2020.04.03 作成:2020.03.27

ここ近年、店舗数が拡大している新しい水商売がガールズバーです。お客の隣に座って接客するキャバクラとは違い、カウンター越しに接客するのがガールズバー。

女性がお客をもてなすという意味では同じ夜の仕事ですが、給料やお店での服装、料金システムや働き方が違うので覚えておきたいところです。

 

ガールズバーとは?

ガールズバーで働く?それともキャバクラのほうが稼げる?

ガールズバーは、2006年ごろに京都で始まったと言われていますが、キャバクラよりも比較的に小規模な空間で、バーカウンター越しに女性がお酒を作って接客するタイプの店。

一見するとスナックのようですが、スナックよりも働いている女性の年齢層が若く、ママがいません。大都市の繁華街なら歌舞伎町や北新地にはかなりの店舗数が出店しており、キャバクラと競い合っている店舗もあるようです。店舗によって特徴が異なり、いろいろな要素をミックスしているガールズバーが多いです。

たとえば、女性がメイド服のコスプレで接客したり、スポーツバーの要素を取り入れてスポーツウェアを着て接客したり、ほかにも色んなタイプのガールズバーがありますね。

ずばりガールズバーとは、キャバクラよりも敷居が低く、気軽に若い女性と話すことができるお店です。料金もキャバクラより安く、若い男性でも気軽に飲める場所という感覚です。

 

キャバクラとガールズバーの違い

キャバクラは、お客の隣に座って近い距離でコミュニケーションを取りながら一緒にお酒を飲んで時間を過ごすのが基本です。

一方、ガールズバーの場合は、接近接客が風営法で許可されていないため、隣に座って会話するような接近接客はNGとされています。原則的に、カウンター越しでお酒を提供し、会話の相手をするのがガールズバーの仕事。

つまり、あくまでも「バー」という感覚でなければいけないわけです。ガールズバーとキャバクラでは同じような営業をしているように思えて、規定される法律に違いがあるので業務内容が違ってくるのです。

ガールズバーで働く?それともキャバクラのほうが稼げる?

しかし、なかには違法営業をするガールズバーもあります。カウンターであっても隣の席に座らせてキャバクラのように接近接客させる店もあり、これは風営法違反なので見つかれば処分を受けることになります。

どんなお店で働くかは非常に重要になりますから、平気でルール違反させるような危ない店には入店しないように注意しましょう。

 

ガールズバーのノルマ

キャバクラは同伴や指名、ドリンクなどのノルマが課せられる場合が多いですが、ガールズバーにはキャバクラのようなノルマがほとんどありません。

さらに、同伴やアフターもありませんので、ナイトワーク未経験の女性にピッタリと言えるでしょう。さらに、カウンター越しの接客ですのでお客さんに身体を触られる心配もありません。

キャバクラは隣に座って接客をしなければならないので、マナーの悪いお客さんに身体を触られることもあるのです。しかし、ガールズバーはメリットばかりではありません。

収入を比較すると、キャバクラよりも時給が低く設定されています。キャバクラの平均時給は3,000円ほどですが、ガールズバーの場合は1,200円~2,000円が一般的です。ですが、客からもらったドリンクはバックとして時給にプラスされます。もちろん、ノルマはありません。なかには、「何か飲んでいいよ」という客もいるので、こうした客はガールズバーで働く女性にとって有難い存在かもしれませんね。

ただし、キャバクラとは違って、客が少ない日は外に出て呼び込みの手伝いをするケースがあります。外に立って客引きするのはガールズバーのデメリットかもしれません。

 

ガールズバーの服装

ガールズバーで働く?それともキャバクラのほうが稼げる?

ほとんどのキャバクラ嬢はドレスでヘアスタイルもバッチリといった感じ。かたや、ガールズバーはとくに決まった服装はありません。多くのお店はカジュアルであることを売りにしています。コスプレをメインにしているガールズバーでは指定されたコスチュームを着ますが、それ以外の場合は私服がほとんどです。

ガールズバーが普及した理由の一つとして、この素人っぽさが男性にウケたからだと言われています。カジュアルで身近な女性という感覚がいいみたいです。

また、ガールズバーはほかの水商売に比べて若さが求められます。若さを売りにする服装をチョイスして働くのも効果的な方法です。スタイルを武器にすればセクシー系で攻めてもいいですし、20代後半でも働けるでしょう。なかには水着のように際どいコスチュームの場合もありますので、事前に確認をしておいてください。

キャバクラとガールズバーを比較して、キャバクラで働きたいけどノルマが悩みという人は、派遣キャバクラで働くのも一つの選択肢です。派遣キャバクラはノルマや強制的なシフトもないので、ライフスタイルに合わせてアルバイト感覚で働くことができます。

ただし、指名や同伴などノルマがないぶん、在籍キャバ嬢よりも給料は低めの設定です。それでもガールズバーより高い日給が稼げるので、優良な派遣会社に出会えれば派遣キャバクラでガッツリ稼ぐのも夢ではありませんね。

 

キャバクラ体験入店・求人バイ ト情報「キャバキャバ体験」