ガールズバーも体験入店できる?どんな服装で面接に行ったらいい?/ブログ キャバクラ体入・求人バイト情報

ガールズバーも体験入店できる?どんな服装で面接に行ったらいい?
更新:2020.04.03 作成:2020.03.29
ガールズバーも体験入店できる?どんな服装で面接に行ったらいい?
0
更新:2020.04.03 作成:2020.03.29

キャバクラと同じように、面接が終わったらガールズバーも体験入店できます。でも、体験とはいえ、お店で働くスタッフであることに変わりありません。

ガールズバーの体験入店は時給1,500円ほどですが、自分に合っている店かを確かめながら給料がもらえるシステムは夜の世界ならではの特徴と言えますね。

 

ガールズバーの面接

面接時には、服装にも気を付けましょう。普段着で問題ありませんが、部屋着だったりラフすぎる服装では印象が悪くなったりします。

ガールズバーも体験入店できる?どんな服装で面接に行ったらいい?

化粧も簡単で構わないので、ノーメイクのまま出かけないように心がけることが大切です。面接の段階で落とされてしまわないように常識のある範囲で行動する必要があります。

体験入店だからこそ見えてくる、お店の細かな箇所というのもあります。これから腰を据えて働く場所を選ぶ際には、自分が仕事のしやすい場所を選ぶ事が大切です。

キャストやボーイ、お客様のタイプなどを見ながら、自分の個性をどのように発揮するか、というのも考えておくようにしましょう。

 

働く前の準備

ガールズバーも体験入店できる?どんな服装で面接に行ったらいい?

夜のお仕事で働くというのは、それなりの予習や復習が必要です。より環境の良い状態で仕事をするためにも、知っておくべき知識は身につけておくことが大切です。

今回は、ガールズバーを体験入店する初心者に向けた、それぞれの注意点を紹介したいと思います。

 

まずは面接での注意点です。

質疑応答ではハキハキと答えるなど、一般的なバイトと同じような対応を取るように心がけましょう。夜のお仕事だから、といって手を抜いてはいけません。

また、体験入店でもお店で働く以上は、ドリンクの作り方なども事前に覚えておきましょう。禁止事項やルールについても確認しておくことが大事です。

 

体験入店の前にチェックすること

ガールズバーの体験入店は、その店の仕事内容や給料を把握してから働きましょう。メリットは直ぐに働けて、その日に給料をもらえること

そして、店内の雰囲気や客層、仕事内容などを体験して実際に働くかどうかを決めることができるのもメリットです。

また、ガールズバーもキャバクラと同じように良い店もあれば悪い店もあります。最初から良い店に出会うことができれば、それが一番です。

ガールズバーで体験入店するのなら、知っておきたいことがあります。それはキャバクラとの違いです。夜の店に慣れていない若い客なども多いので、マナーやルールを知らない客もいて苦労することも多いかもしれません。そういった意味もふくめて体験入店は利用価値が高いですね。店の仕事内容に関して、一度軽く体験してみて判断することができるようになっています。

メリットもあればデメリットもあるので、よく考えてから働くことが必要となります。若い女性であれば基本的に楽しみながら働けることが多いですが、メリットやデメリットについて知ることは、仕事を行っていく上で重要なことだと言えるでしょう。

 

ガールズバーの体験入店

ガールズバーも体験入店できる?どんな服装で面接に行ったらいい?

ガールズバーは働きたいと思ったその日に体験入店し、働けます。この手軽さは、働く女性にとって魅力的なメリットです。

気軽に気分次第で働くことができるので、興味が出たときにパパッと体験してみるのも良いかもしれません。
面接だけでは見えてこない点もあるので、積極的に体験入店を活用してみるというのも良いですね。

また、もう一つのメリットは、当日の日払いが可能な店が多いということです。

ちょっとしたお小遣いが欲しいときなどにも利用できて、アルバイト感覚で仕事をして稼ぐことも可能です。もちろん仕事内容は簡単ではないですが、慣れてくると楽しく働けるので、そのまま入店するという女性も多いです。

 

体験入店のデメリット

デメリットは、長期的に働くのが難しいという点です。

やはり、この手の業種は若い女性が求められるこので、年齢を重ねた女性は条件が難しくなります。店によっては、肌を露出することもあるので、どうしても若い女性の需要が高くなってしまいます。そうなると、30歳をこえた女性などは難しくなるという傾向が強くなります。

将来的に働きたいと思っている場合は、店の管理に回るなど、ママ的な役割を見つけて店長やオーナーに認められることが必要となりますね。

また、デメリットの一つとして、意外と体力を使う仕事であることも忘れてはいけません。仕事上、簡単な作業だと思われることが多いですが、基本的には体力勝負。長時間立っていると足が疲れるし、何より接客をしながら様々な男性客とトークするというのも大変です。店によっては暇なときに外で呼び込みの手伝いをする場合もあるようです。

ノルマがあるからキャバクラでは働きたくない、という女性はガールズバーを検討しがちですが、派遣のキャバクラで働くというのも一つの選択肢ですね。ノルマがなく、当日日払いが可能な派遣キャバクラも多いので、ガールズバーで体験入店して小遣い稼ぎするよりは安定した収入を得ることができるでしょう。

 

キャバクラ体験入店・求人バイ ト情報「キャバキャバ体験」