稼ぎが多くなるたびに・・・キャバクラで働く女性が夜の世界で失う3つの代償/ブログ キャバクラ体入・求人バイト情報

稼ぎが多くなるたびに・・・キャバクラで働く女性が夜の世界で失う3つの代償
稼ぎが多くなるたびに・・・キャバクラで働く女性が夜の世界で失う3つの代償
1
更新:2020.01.16 作成:2020.02.01

キャバクラの仕事というのは、たくさんのお金を稼ぐことができる代わりに失うものも少なくありません。

そのため、場合によってはお金では変えることができない代償を支払うことになってしまうこともあるので、そのことを理解して夜の世界に飛び込むことが重要です。

 

1つ目:健康

稼ぎが多くなるたびに・・・キャバクラで働く女性が夜の世界で失う3つの代償

夜の生活というのはそれだけで体に悪いものですし、更に毎日お酒を飲む仕事であるため当然、体に大きなダメージを受けることになってしまいます。水のように薄いお酒を飲むにしても、それが毎日となると少しずつ体が蝕まれていってしまいますから、気づいたときには体がぼろぼろになっているということも決して珍しいものではありません。

また、ストレスの溜まる仕事であるため仕事でお酒を飲んで、プライベートでもストレス発散のためにお酒を飲んで、体をボロボロにしてしまうという女性は非常に多いのです。

どれだけ健康に気を使っていたとしても、体に悪い生活習慣を強いられることになるのでどのような女性であっても多かれ少なかれ健康を害してしまうことになります。稼ぎが多くなるということはそれだけ働く時間も長くなるということであり、稼げる女性ほど健康面で悩みを抱えることになってしまいます。

一度、大きな収入を手にすることになるとその収入を維持したいと人間は思うものですから、休まなければならないとわかっていても休むことができずに無理して働き続けることになります。

そして、最後はキャバクラで働くことができないほどに体を壊してしまって、夜の世界を後にするばかりか、一度壊してしまった体は元に戻ることはなく大きな代償を支払い続けることになってしまうのです。

 

2つ目:金銭感覚

稼ぎが多くなるたびに・・・キャバクラで働く女性が夜の世界で失う3つの代償

次に稼げることによって金銭感覚を失うのもキャバクラ嬢の代償であり、余程自制心が強くない限りは一度大金を手にすると金銭感覚が麻痺をしてしまって普通の生活をすることができなくなってしまいます。

収入に合わせた生活をするというのは悪いものではありませんが、キャバクラの稼ぎというのはいつまでも続くようなものではなく、ほんの一時のものでしかありません。長く続けるような仕事ではありませんから、短期間で稼げるだけ稼いで余裕を残して後は静かな生活を送ることが重要となるのですが、一度お金の魔力に取り憑かれてしまうとそれを振り払うというのは難しいものです。

キャバクラで働いていれば最終的に健康を失うことになりますが、健康を失うきっかけとなるのが金銭感覚の麻痺からくるものとなっています。一度、お金を好きなだけ使うことができる生活をあじわってしまうと、元の生活に戻ることができるという人はごくわずかで、稼げなくなってしまったとしても金銭感覚だけはもとに戻らずに、生活レベルを落とすことができずに破綻をしてしまうということが多いのです。

どれだけそのようなことがないと思っていたとしても、夜の世界で働いている間は大金が転がり込んできて、湯水の如く使ってもお金が余るという生活をしていれば、まともな金銭感覚を保つというのは非常に難しいものとなってしまいます。

 

3つ目:人間関係

稼ぎが多くなるたびに・・・キャバクラで働く女性が夜の世界で失う3つの代償

最後に夜の世界で働いていると人間関係も失うことになり、友人すべてが遠ざかっていってしまうものです。夜の世界で働いていれば、普通の人と生活の時間帯があいませんからそのような面で人間関係が希薄になっていってしまいます。更に収入の格差というのも生まれますから、どちらも相手に合わすことが難しくなってしまってその結果として周りの人たちは離れていってしまうことになります。

キャバ嬢としては常に周りからちやほやされているので、自分は大事にされている、助けてくれる人たちがたくさんいる、と勘違いしてしまいがちですが、それはあくまでも表面上のことでしかなくキャバ嬢が客を偽りの姿で相手にするように、客もキャバ嬢を相手にいているときには偽りの姿でしかありません。

そのため、本当に困ったときに助けてくれる人というのは夜の世界には存在せず、更に夜の世界で働いているうちに本当に助けになってくれるはずだった大事な友人たちも失ってしまうことになるのです。

 

まとめ

キャバクラというのは普通の仕事をしていては得ることができない大きな収入を得ることができますが、その一方で支払う代償も大きなものとなってしまいます。それは稼げば稼ぐほどに大きなものとなっていきますから、稼ぐ代わりに失ってしまうものも大きなものとなります。

何をするにしても得るものがあるときには、失ってしまうものもあるわけですがキャバクラというのは得るものも大きいだけに、支払う代償も大きいということを忘れてはなりません。

常に自分を律する強い気持ちを持っていなければ、夜の世界の魔力に飲み込まれていってしまいますから、十分に気をつけるようにしましょう。
キャバクラは女性にとって非常に魅力的な仕事ですが、その一方で大きなリスクもあるのです。