売れっ子キャバ嬢を目指すなら源氏名も一流に?人気が高い源氏名トップ10/ブログ キャバクラ体入・求人バイト情報

売れっ子キャバ嬢を目指すなら源氏名も一流に?人気が高い源氏名トップ10
売れっ子キャバ嬢を目指すなら源氏名も一流に?人気が高い源氏名トップ10
0
更新:2020.01.16 作成:2020.01.31

売れっ子キャバ嬢を目指すなら、源氏名にもこだわりましょう。

源氏名というのは、水商売の女性が働くための名前であり、実名で働いている女性もいますが、多くの女性はこの源氏名を決めています。

お店のママによって決められることもありますが、自分で名乗りたい名前がある場合にはそれを採用することもできるようです。

しかし、どの名前を付ければ売れっ子になれるのかなんてあるのでしょうか。

 

オススメ源氏名トップ10

10位:こころ。丁寧な接客ができそうなイメージの名前です。清純な女性に好まれています。

9位:るな。オシャレな名前の一つです。

8位:りか。昔から愛されている名前の一つです。サバサバとした女性に好まれる傾向があります。様々な漢字を使用することができます。

7位:もも。呼びやすさと愛らしさから人気があります。可愛らしい女性に好まれているようです。

6位:みれい。比較的新しい名前の一つでしょう。

5位:あい。定番とも言える名前の一つですが、実際に利用しているキャバ嬢も多く、色々な漢字を当てはめることが出来る為、人気です。

4位:えりか。こちらも定番の名前となっています。漢字の幅が広い為、使い勝手の良い名前でもあるでしょう。

3位:あおい。流行りの名前の一つです。ユニセックスな印象を与えますが、聞き馴染みの良い名前です。利用しているキャバ嬢が多くいるようです。

2位:なな。漢字の組み合わせが多い名前です。呼びやすい上に覚えやすいという特徴があります。こちらもキャバ嬢には人気の名前の一つです。

1位:りな。源氏名の中でもかなりの人が利用している名前です。漢字の組み合わせの幅が広いこともそうですが、呼びやすさ、覚えやすさNo.1と言えるでしょう。

 

実際に働いている女性たちの名前の中でも使用されている頻度の多さと、人気度からランキング形式にしてみました。これから名前をつけようと考えている女性はぜひ参考にしてみてください。

そして次は、源氏名をつける際に注意したいポイントをご紹介していきましょう。

 

(1)オリジナリティがある名前を考えましょう。

上記に挙げた名前は使いやすい反面、オリジナリティに欠けるものばかりです。

たくさんの人が利用している名前というのは、ハズレがない安心感はありますが、人に覚えてもらえないというデメリットもあるようです。どこのお店にも一人はいるような名前にしてしまうと、お店を移動した際に名前を変えなくてはいけないこともありますので注意が必要でしょう。

オリジナリティあふれる名前にすることで、覚えてもらいやすいというメリットもありますが、あまりに奇抜過ぎる名前ですと覚えにくいということもありますのでなかなか難しいところではありますが、個性的な名前で尚且つ人に呼ばれやすい、覚えやすい名前を考えてみましょう。

 

(2)間違われやすい名前は避けましょう。

売れっ子キャバ嬢を目指すなら源氏名も一流に?人気が高い源氏名トップ10

例えば、「ゆい」「ゆみ」「ゆり」というキャバ嬢が同じお店にいると、間違いやすいというデメリットが出てきてしまいます。

似たような名前、響きだとボーイ側の混乱を招きやすいだけではなく、女性たち本人たちも混乱してしまいます。すでにお店で働いているメンバーがどのような名前なのかという情報も、名前を決める際には重要なポイントです。

 

(3)自分のキャラクターを無視しないようにしましょう。

どう見ても見た目は女性らしいのに、ユニセックスな名前をつけると人から見た時に違和感を覚えます。自分のキャラクターに合った名前をつけることも大切です。

名前だけは美人だけど、実際はそこまでではないという場合にはお客様にがっかりされることもあるでしょう。自分の身の丈に合った名前を付けることも大切です。

 

(4)お店の雰囲気に合わせましょう。

すでに働いている女性たちの名前に着目してください。

そのお店によっては最後が「な」で終わる名前で統一されていることもあるでしょうし、「子」で終わる名前を付けるように指示されることもあります。

お店の雰囲気が大人向けなのに関わらず、キラキラネームのような名前では違和感がありますよね。お店の雰囲気に合わせた名前を付けることも大切です。

 

(5)売れるには古風な名前がおすすめ。

オススメ源氏名トップ10を

オシャレな名前も捨てがたいところではありますが、誰からも愛される女性になる為には、古風な名前を付けるのがおすすめ。

キャバクラで大きなお金を落としてくれるのは年配のお客様ですから、馴染みのある名前を付けることで好感を持ってもらいやすいというメリットがあります。凄く今時っぽい風貌なのに古風な名前というのもインパクトがあるので覚えてもらいやすいでしょう。

自分に合った素敵な名前をつけるだけで仕事のやる気が違ってきますし、人気の名前はもちろんのこと、ポイントを押さえた名前を付けることでより愛されるキャバ嬢になれます。