更新:2019.01.29 作成:2018.11.19
人気キャバ嬢が絶対に手を抜かない●●メールとは?
0
更新:2019.01.29 作成:2018.11.19

人気キャバ嬢は接客が一流であるのはもちろん、営業メールを送る事に関しても一流です。営業メールはキャバ嬢にとって欠かせないもので、お客さんからの指名獲得のための大きなポイントになります。人気キャバ嬢が当たり前に行っている営業メールテクニックを知る事で、目から鱗が落ちるという方もいるはずです。決して特別な事をしている訳ではないものの、そつなく当たり前の事をこなすから人気キャバ嬢となれるのは間違いありません。これは接客のみならず、営業メールにも言える事です。

 

店内での会話の内容を入れるメール

キャバクラに足を運ぶお客さんはお酒を飲んでいるからこそ、その日店内で何を話したのかをあまり覚えていない方も少なくありません。しかし、誰と何を話したのかを分からないのでは、当然次に繋がらない可能性が高いです。連絡先の交換をしているのなら、お客さんにお礼メールをする際には、店内での会話の内容を入れるのが重要です。具体的な内容が入っていると、お客さんは自分の話をしっかり聞いて興味を持っていてくれたと感じます。お客さんにとって非常に嬉しい事であって、ただお礼を述べているメールとは印象が全く異なるものとなります。

具体的な内容を入れるためには、待機中にそのお客さんとどういったお話をしたのかをメモに残す習慣が大切です。メールのみならず、次回来店時にも非常に役立ちます。具体的な内容を入れるメールは、お客さんが自分の事を覚えてくれたと喜ばれる理由になります。

 

初めてのメールは自己紹介込み

そのお客さんと初めてメールをする際には、自分の情報を入れるのを徹底すべきです。これはキャバクラに足を運ぶお客さんは色々なお店に行き、何人ものキャバ嬢と会い、どこで誰と何をお話したのか分からなくなってしまう方も多いからです。お店の場所や店名さらには自分の名前や特徴やその日話した内容を交えて自己紹介を入れると、メールをもらって思い出したというお客さんは少なくありません。

メールのやり取りが続いた際には、その日のドレスの色やヘアスタイルなどの視覚的特徴をトークに交えると、さらにお客さんはその時の事を克明に思い出せるようになります。初めて接したお客さんにメールを送って次に繋げるためには、こういった些細な工夫が非常に大切です。

 

営業を悟られるメールはNG

基本的にはお客さんにメールを送る際には、直接お店に来て欲しいという内容はNGです。お客さんからすれば、気持ちが一気に冷めてしまってそのキャバ嬢から心が離れてしまう理由に直結します。キャバ嬢の自己中心的様子を現れないようにするとともに、お客さんの都合や気持ちにも一切触れないようにしないといけません。

お客さんの事を内容に入れる事が大切であって、お客さんに対しての思いやりや気遣いが必要です。決して他愛もない内容ではダメな訳ではありません。お客さんの趣味や好きな事などについて質問しましょう。お客さんは自分に興味を持ってくれていると感じ、嬉しい気持ちとなります。

 

お客さんをドキッとさせるメールの重要性

お客さんとの普段のメールのやり取りは他愛もない内容であって問題ありません。しかし、タイミング見計らってドキッとさせる事も意識すべきです。代表的なのはもっと一緒に色々な事を話してみたいといった内容です。その上で営業と思われないようする努力は必要です。お客さんとのメールのやり取りは言ってみれば、お店に足を運んできてもらうための前段階です。その前段階でいかにお客さんにお店に足を運びたいと思ってもらうかが大切です。突然下の名前やあだ名を入れるのも効果的です。

お客さんを刺激してドキッとさせるようにすれば、お客さんの気持ちは揺れ動きます。お客さんにお店に来てほしいとお願いするのではなく、お店に足を運びたいと思ってもらうようにしないといけません。欲しい物を買ってほしいとおねだりするよりも、買ってあげたいと思ってもらった方が結果的に買ってもらえる可能性が高まるのは理解できるはずです。お客さんへの刺激はキャバ嬢自らしていくべきです。しかし、刺激してばかりではそれが当たり前となってしまうため、緩急をつけるのが大切になります。

 

人気キャバ嬢の営業メールテクニックは簡単

人気キャバ嬢が営業メールを送る際に特別な事をしているかと言うと、そうではありません。ごく当たり前の事を当たり前に行っているだけです。メールのやり取りでお客さんに自分の存在を覚えてもらい、そして足を運びたいと思ってもらうため工夫をする事も大切です。効果的な営業メールを送るのは決して難しい事ではありません。人気キャバ嬢は営業メールにも抜かりはないからこそ、一度接客したお客さんが指名客となる事が多いのが事実です。中々思うような結果が出ないキャバ嬢は、営業メールに問題があるかもしれません。今一度、営業メールについての見直しをしましょう。