更新:2019.01.30 作成:2018.11.16
接客が苦手なら“キャラを演じる”という選択肢もある!
0
更新:2019.01.30 作成:2018.11.16

キャバ嬢のキャラはそれぞれで異なります。

当然一概にどのキャラが良いかは言えません。年齢や容姿や性格などを考えて決めるのが基本となります。

そしてその上で、営業の事を考えてあえてキャラを演じるという手もあります。
特に接客が苦手と自負されているのなら、あえてキャラを演じるという選択肢がある事を強く意識すべきです。
どういったキャラにはどういったメリットがあるのかを知る事は大切です。

自分自身のキャラがある事で、他のキャバ嬢との差別化を図る事ができます。

 

自分のセールスポイントについて正しく認識

キャバ嬢として働く上で、自分のセールスポイントについて正しく認識する事は非常に重要です。当然このセールスポイントは人それぞれ異なるものです。自分のセールスポイントが分かっていると、接客する際の自信にも繋がります。そしてキャラを演じた上での接客もできるようになります。自分のセールスポイントを見誤ってしまうと、キャラもその時々でブレてしまいます。

お姉さん系のキャバ嬢が可愛い女の子系のキャラを演じても、うまくいかないのは想像に難しくないはずです。自分のセールスポイントは容姿や年齢や性格から判断していくべきです。そして自分のみならず、人の意見も参考にするのも大切です。キャバ嬢は常々どのキャラが当てはまるのかを考えていく必要があります。お客さんが違和感を抱き、指名されにくくなってしまう事は絶対に避けないといけません。

 

新人キャバ嬢には妹キャラがおすすめ

容姿や年齢や性格が合うのなら、新人キャバ嬢には妹キャラがおすすめです。これには明確な理由があります。新人キャバ嬢はキャバクラに足を運ぶお客さんよりも年下であるケースが圧倒的に多く、妹キャラで接客するとお客さんは守ってあげないといけないという心理になるものです。妹キャラである事を活かしてお客さんに頼ったり甘えたりすれば、お客さんは自分は特別であるという意識が芽生え、指名に繋がる可能性は高くなります。

さらに、キャバ嬢には同伴ノルマが設定されているのが当たり前です。新人キャバ嬢はまらほとんど指名を獲得していないため、特に同伴ノルマをクリアするのは難しくなります。しかし、妹キャラである事を活かしてお客さんに頼って助けてもらう事もできます。キャバ嬢として働き始めて間もなく、自分のセールスポイントについてまだよく分からないのなら、とりあえずは妹キャラでいくのが無難です。

 

それぞれのキャラの特徴とメリットとは

ブリっ子タイプのキャラは新人キャバ嬢あるいは新人を装っている中堅どころが演じている事が多いです。まだキャバ嬢として慣れてない感を演出できて、多少接客が雑でも許される事が多いのがメリットです。また、色恋営業をしやすいというメリットもあります。ブリっ子タイプのキャラのキャバ嬢を好きになるのは、新人食いを目的しているお客さんや通いなれたベテランのお客さんが多いです。姉御タイプのキャラは中堅~ベテランのキャバ嬢がよく演じています。メリットは細く長くお客さんをキープできる事です。そしてお客さんの紹介で新規のお客さんを得やすいのも大きいです。

キャバクラで必ず存在するお友達タイプキャラは盛り上げ役として人気が高く、本指名ではないお客さんからも顔と名前を覚えてもらいやすく、場内指名されやすいです。このキャラのキャバ嬢は自分に正直で、接客の際にストレスが少なくなるのも大きいです。これらが主なキャラとなるため、どのキャラが適しているのかを考えてみてください。

 

お客さんの好みに合わせてキャラ設定

お客さんの好みは千差万別です。だからこそ、お客さんの好みに合わせてキャラ設定できるようになるのが望ましく、キャバ嬢として活躍できる大きな理由になります。最初は接客が苦手という理由で、接客が雑でも許されるキャラを演じ、そして徐々にキャラの幅を広げていくのが良いでしょう。

売れっ子キャバ嬢はほぼ例外なく、無理のない範囲でキャラを使い分けています。そしていきなり様々なキャラの使い分けができていた訳ではありません。あくまでも徐々に自分のものにしていっています。その時々で適しているキャラは異なります。キャラの使い分けができるようになると、お客さんと接する際に楽になる部分もあります。

 

キャバ嬢のキャラ設定の重要性

お客さんはそのキャバ嬢を指名する際には、当然キャラについての理解があります。そのキャラだからこそ指名したというケースは決して少なくありません。しっかり適しているキャラ設定をする事で、そのキャラ好きのお客さんの指名を獲得しやすくなります。そして、接客が苦手であってもキャラ設定次第でウィークポイントにしないようにする事もできます。最終的には様々なキャラの使い分けができるようになるのが望ましいものの、それまでは固定のキャラを突き通すようにする選択もある事を覚えておくべきです。