本指名は「場内指名」で差がつく!一流キャバ嬢が売り上げを伸ばすテクニック/ブログ キャバクラ体入・求人バイト情報

本指名は「場内指名」で差がつく!一流キャバ嬢が売り上げを伸ばすテクニック
本指名は「場内指名」で差がつく!一流キャバ嬢が売り上げを伸ばすテクニック
0
更新:2019.10.30 作成:2020.01.10

同じキャバクラで働いていても、売れっ子のキャバ嬢となかなか指名がもらえないキャバ嬢では稼げる金額にもかなりの差があります。

仕事のやりがいも、一晩に何回も指名を受けてお客様の相手ができるのと、暇そうに店内で時間をつぶしているだけではずいぶん違うので、指名をたくさんもらって売れっ子のキャバ嬢になるためには魅力をアップさせるためのコツをマスターする必要があります。

 

フリーのお客様が来たらチャンス

本指名は「場内指名」で差がつく!一流キャバ嬢が売り上げを伸ばすテクニック

キャバクラのシステムはほとんどの場合が時間制になっていて、入店前にお気に入りの女の子を指名してからスタートする本指名と、事前に女の子を決めないでお店に入るフリーの場合があります。

フリーのお客様は店内で空いてるキャバ嬢を探して場内指名をするので、このフリー客を上手に引き寄せることが売り上げを伸ばすことにつながります。

お店のナンバーワンで売れっ子のキャバ嬢はフリー客を待たなくても最初から指名がたくさんあるので常に予約がいっぱいですが、これから売れっ子になるのを目指している新人や、今までナンバーワンの陰に隠れて出番がなかった子は場内指名をたくさん取ることでチャンスが広がります。

 

指名しやすい雰囲気を作る

場内指名を取るためにはいくつかのテクニックがあります。

一番大切なのは声をかけやすい雰囲気を作ることで、お客様の気を引くような仕草をしたり目線を合わせたりすることです。フリーで来店するお客様は新しいキャバ嬢を探している人だけでなく、自分から声をかけるのが苦手な性格だったり女の子と話すのが難しいシャイな人も多いのが事実です。

そんなとき、自分からお客様に目線を向けて声をかけやすくしてあげたり、近くを通って挨拶をしたり、ちょっとセクシーなポーズを見せて誘うような態度を見せれば内気なフリー客も気持ちが落ち着いて、場内指名をする気になってくれます。

ちょっとした会話の中で指名につながるような言葉を交わすのも有効です。最初はグループで話していたけれど1対1で場内指名を受けたいときには、お客様に特別な気持ちになってもらえるように優しい言葉をかけたり、特に気に入っているような態度を見せたり、甘えるような仕草をしたりしてみましょう。

接客が第一のキャバクラなので、指名を受けるためにはとにかく自分の魅力をアピールすることです。お客様が指名制度のことを知らない場合もあるので、呼んでほしいようなことをさり気なく伝えて指名しやすい雰囲気を作るのも売り上げを伸ばすためのコツです。

 

自分の魅力を出し印象づける

本指名は「場内指名」で差がつく!一流キャバ嬢が売り上げを伸ばすテクニック

店内で通りすがりにちょっと目が合ったお客様には、お店の中を全部回ってもし気に入った子がいなければ後から自分を呼んで欲しいことや、今回は違う子と一緒にいるけれど、次回来店したときは自分のことも指名してほしいような仕草を可愛く見せておくと印象に残って指名のチャンスが広がります。

たくさんのキャバ嬢の中から自分を選んでもらうためには、とにかく印象深いイメージを与えて覚えておいてもらう必要があります。普段から自分のチャームポイントやアピールできることを知っておいて、お客様にも魅力を最大限に発揮できるように練習しておきましょう。

 

女の子同士での作戦

気の合う女の子とみんなで一緒に場内指名を取るための作戦も使えます。

今日は自分の指名を増やしたいということを周囲の同僚にも伝えておいて、グループで一緒にいるときに女の子からも自分をおすすめしてもらうようにお願いしておけばお客様もその場の雰囲気で場内指名をしてくれます。

ただし、この作戦は毎回自分だけが指名してもらえるのではなく、今回は自分だったから次回は同僚の別の子、と交代で指名を取ることになるので1人で独占したい気持ちがある人には不向きです。

 

お客様に合わせたトーク

フリーのお客様はそれぞれ好みが違うので、まずはその人がどんな女の子を探しているのか見分けるテクニックが必要です。かわいい癒し系の女の子が好きなお客様に対して大人っぽいセクシーな態度を見せても場内指名を受けられる確率は上がりません。会話の中でもお客様のペースについていけなかったり、知らない話題が多くて話ができないと退屈な子だと思われてしまいます。

一流のキャバ嬢はどんなタイプのお客様にも合わせられる才能を持っていて、会話の内容も趣味の話や政治経済、一般常識などどんな話題にもついていけるように勉強しておく覚悟が必要です。特に場内指名を受けたいときは、最初の数分の会話が勝負を左右するので第一印象をアピールしたあとはお客様の話の内容に合わせる努力をして、気に入ってもらえるようにしましょう。

 

努力すれば結果はついてくる

本指名は「場内指名」で差がつく!一流キャバ嬢が売り上げを伸ばすテクニック

本指名を受けられなくても場内指名がたくさん取れるならじゅうぶんに売り上げを伸ばすことができます。一流のキャバ嬢になるためには普段からいろいろな努力が必要で、オフの日でも自分を磨くための勉強や美容のためのケアなどが欠かせません。

来店するお客様は年齢や性格もさまざまなので、どんなタイプの人にも合わせられるようにテクニックを身につければ売れっ子になれる日も遠くありません。