錦3の元No1キャバ嬢に聞いた「なぜトップになれたのか?」今だから言える真実/ブログ キャバクラ体入・求人バイト情報

錦3の元No1キャバ嬢に聞いた「なぜトップになれたのか?」今だから言える真実
更新:2019.10.17 作成:2020.01.05
錦3の元No1キャバ嬢に聞いた「なぜトップになれたのか?」今だから言える真実
1
更新:2019.10.17 作成:2020.01.05

現代では、さまざまな理由で夜の世界で仕事をしている人々が多く見られるようになりました。その中でもキャバクラのキャバ嬢は、接客のプロとして質の高いサービスを提供しています。

キャバクラでは、お客様から支持されている順番にキャバ嬢がランキングを付けられ、その順位によって給料の金額が大きく変わってくるのです。生活に直結していますので、いかに指名をとるかが彼女たちの死活問題とも言えます。

実際にお店のナンバーワンキャバ嬢として働いていた女性が、自分がトップに立てた理由について語っています。

 

しっかりと自分をアピール

錦3の元No1キャバ嬢に聞いた「なぜトップになれたのか?」今だから言える真実

キャバ嬢はまず、より多くのお客様に顔と名前を覚えてもらう必要があります。他のキャストのヘルプとして一緒に席についた際にさりげなく他のお客様と会話を楽しみながら、自分の存在をアピールすることがチャンスに繋がるのです。

その際にメインで指名されたキャストの反感を受けないように十分に注意しながら適度に行うことが大切です。一度お客様と笑顔で話せるようになると、一気にその距離は縮まっていきます。その好機を逃すことなく畳み掛けるように男性客に電話をかけて同伴してもらうよう営業することによって、店外デートに持ち込むことができるのです。二人きりで外で食事をすることによって恋人気分を味わうことができます。

そのため、男性の側には特別な感情も芽生え始める場合が多く、スムーズに関係性が深まっていくことになります。

外で男性に迫られた場合には、彼の気持ちを尊重しつつ上手に交わすテクニックを覚えておくと安心です。相手の気持ちを萎えさせないように期待を持たせることも忘れてはなりません。もしかしたらこの先何かあるのではないか、彼女と付き合えるのではないかという予感を抱かせる程度に優しく接しておくことが肝心なのです。

 

お客様の気持ちになる

錦3の元No1キャバ嬢に聞いた「なぜトップになれたのか?」今だから言える真実

手練手管をうまく発揮することで、男性を手の平の上で転がしておけるようになると、キャバ嬢としてトップを取ることにつながります。

そして、キャバ嬢を辞めた今だからこそ話せる真実もあります。

これまでは他の人にも黙っていたことでしたが、ナンバーワンキャバ嬢の座に座ることができた真実としては、男の心を瞬時に読み取るポイントを抑えていたからなのです。

今相手がどんなことを考えているのか、この話題をあげて質問したら嫌な気分になるのではないだろうかなど、常に頭を巡らせて考えながら会話をすることによって自然にその場に適した内容の話ができるようになります。

 

自分の事はあまり話しすぎない

お客様が苦手とするものにはなるべく触れないように細心の注意を払うことも、キャバ嬢として欠かせない務めといえます。また、喜びそうな事柄については積極的に話しかけて褒め称えるよう心がけておくと、相手も嫌な気がしませんので喜びでいっぱいの笑顔にさせることができます。

こうした微妙な好き嫌いを把握して相手に応じて会話の内容や質問を自ら変えることで、どんなお客様からも親しまれる理想的なキャバ嬢へと変身することにつながるのです。お店にいる時間を快適に心地よく過ごしてもらうため、あらゆる手段を尽くしてサービスに徹する姿勢が、多くの人々からナンバーワンとして選ばれている理由と考えます。

さらに、自分自身のことについて語りすぎない点も効果があります。なんでも話してしまうと秘密がなくなってしまいますので、二人の会話が途切れてしまう可能性もあります。

適度に神秘的でミステリアスな部分を残しておくことで男の気持ちをいつまでも惹きつけておくことが可能なのです。わからないけれど何故か気になる女性というポジションにあえて立つことによって、人々の視線や注目を浴びることにつながっています。言葉には出さずにお互いの駆け引きを楽しむことが仲良くなる秘訣となっています。

 

笑顔と謙虚さが大事

錦3の元No1キャバ嬢に聞いた「なぜトップになれたのか?」今だから言える真実

そして、お客様に対して常に誠実に向き合うことも重要なポイントです。

自分を指名してくれる常連に対する感謝の気持ちをいつも忘れずに、お礼をきちんと伝えられる素直さが求められているのです。人の気持ちは移り変わりやすいものですが、普段からしっかりと連絡をして向き合って良い関係を構築していると、いざという時にも助けてもらえます。どこの世界でも同じだと思いますが、特に水商売ような厳しい実力主義の世界でトップに君臨して長く生き抜いていくためには、周りの人への感謝が何よりも大切といえまるのです。

謙虚な気持ちで対応することが自分自身を救うことにつながります。明るい笑顔と親しみやすいとっつきやすさを武器にしてトップにまで上り詰めたキャバ嬢は、あらゆる工夫や努力を重ねながらさらなる進化を遂げているのです。

 

まとめ

このように、キャバクラで働いているキャストが頂点にまで上がるためには、お客様の立場に立った心を込めた接客スキルを磨いてより満足度を高められるよう精進することが非常に重要となっています。

これからも、トップクラスのキャストに憧れて、接客アルバイトを希望して訪れる人々は急速に増えていくことになります。