キャバ嬢の維持費は大変?キャバクラで必要になる費用
1
更新:2019.01.30 作成:2018.11.09

キャバ嬢は、いつも綺麗に自分を着飾っていますよね。ヘアスタイルやメイク、衣装までとてもお金をかけているように見えます。もちろん着飾るだけではなく、お肌のお手入れやスタイル維持もしなくてはいけません。

キャバ嬢は高収入だと言われているけれど、その分自分を常にいい状態で維持しておくためにお金がかかってしまいます。キャバクラでキャバ嬢として働くために、必要になる経費についてご紹介します。

 

 

キャバ嬢になるなら、自分磨きは必須

男性から見たキャバ嬢の魅力といえば、その美しさ、可愛さですよね。女性の好みは人それぞれですが、やはりキレイで美しくて可愛らしい女性を好みます。

性格などを知らない間柄だと、まずは何で相手を判断しますか?これはキャバクラの世界に限ったことではなく、普段でも第一印象は見た目、ですよね。話をするうちに内面が見えてくるものですが、最初の判断材料は見た目しかありません。見た目が好みのキャバ嬢をお客さんは選ぶので、外見の自分磨きはお金をかけるべきポイントです。

 

キャバ嬢として必要なモノ

”衣装代”

キャバクラで働く女性は、基本的にドレスで仕事をします。やはり華やかな世界ですし、ドレスでお客さんをおもてなしするのが礼儀ですよね。

お店によってはドレスはレンタルできる場合もあるのですが、キャバ嬢としてもっと活躍したいなら、レンタルではなく自前の衣装で挑みましょう。レンタルだと、サイズが合わない、デザインが古い、なんだか自分には似合わない、というようなことが起こりやすいです。でも自前で衣装を用意していれば、自分に色も形もサイズもぴったりのドレスを見つけることができます。衣装が違うだけで、女性は何倍も輝きます。自分に合うドレスを見つけたいなら、衣装代にもお金をかけてくださいね。

 

”化粧品”

夜の世界で働くキャバ嬢は、一般的な女性のメイクよりも3割増し、ぐらいを意識したいですね。キャバクラの店内は照明も暗くなっているので、少し濃いぐらいがちょうどいいメイクです。やはり仕上がりの良さを考えて選ぶと、単価が高いコスメになってしまいます。でも、メイクにもお金を惜しんではいけません。メイク次第で女性の顔はうんと変わります。自分に合うメイクを見つけましょう。

また接客中にメイクがよれてしまわないように、持ちの良さも重視してくださいね。

 

”ヘアセット”

衣装もメイクも完璧、でももう一つ大事なのはヘアセットですね。衣装とメイクが完璧でも、ヘアスタイルがイマイチだと全体的にアンバランスになってしまいます。自分でアレンジするという方法もありますが、崩れにくさや美しさを求めるならキャバクラのヘアセットをしているサロンでヘアスタイルも作ってもらったほうが安心です。

キャバクラによっては提携しているヘアセット店を持っている場合もあるので、そのあたりは確認しておきましょう。ただし無料でヘアセットをお願いできるわけではないので、出勤のたびに必要になる費用としてヘアセット代がかかります。

 

”エステ”

これは必要ない人もいるのですが、お肌の美しさやスタイル維持のために、できれば利用したほうがいいでしょう。不規則な生活になりがちなキャバ嬢にとって、自分の力だけでキレイなお肌や美しいスタイルをキープするのはとっても大変です。

プロの手を借りてキレイになることで、よりお客さんに自分の魅力をアピールできますよね。エステの利用も必要経費として考えておきましょう。

 

お客さんにプレゼントしてもらおう!

いろいろと維持費が大変なキャバ嬢ですが、お客さんが増えてくると、お客さんからプレゼントしてもらうという方法もあります。お気に入りのキャバ嬢が見つかると、お客さんは同伴などを希望することが多いです。お店が始まる前までの時間を外で一緒に過ごせるので、お客さんにとってはデート気分ですよね。

その時に、お客さんにさりげなくプレゼントとして衣装やコスメなどをおねだりしてみてはどうでしょうか。無理に買ってもらうのはいけないことですが、キャバ嬢が喜ぶものをプレゼントしてあげたいと思っているお客さんも多いです。仕事道具として使えますし、自分が買ってあげた衣装で仕事をしている、コスメを使っている、ということにお客さんは喜びを感じてくれます。

お客さんにも喜んでもらえて、自分自身もお金を使わなくて助かるので、長くお付き合いをしているお客さんにはおねだりしてみてはどうでしょうか。

 

キャバ嬢の維持費は結構かかる

キャバ嬢として活躍するためには、それなりの努力が必要です。それは営業テクニックや会話力などもありますが、やはりキャバ嬢の武器は美しい外見です。男性の視線を惹きつけられるような魅力をもつことこそ、お客さんを増やす大事なポイントです。

計算してみると結構お金はかかってしまいますが、お金がかかった分、自分に返ってきます。収入が増えていくことを考えると、キャバ嬢にかかる維持費は必要経費ですね。