キャバクラで働く女の子に多い「ネガティブスパイラル」から抜け出すヒント/ブログ キャバクラ体入・求人バイト情報

更新:2019.10.31 作成:2019.11.08
キャバクラで働く女の子に多い「ネガティブスパイラル」から抜け出すヒント
0
更新:2019.10.31 作成:2019.11.08

いまや若い女性の間でキャバクラで働くことに躊躇するひとも少なくなってきました。短時間で高収入を得られることがおもな理由としてあげられます。また最近ではキャバクラを主題とした映画やドラマなどの影響もあります。

キャバクラといえばいつも綺麗に着飾って優雅なイメージです。しかし、女性メインの職場ゆえに人間関係もかなり複雑ともいえます。なかにはキャバクラで働くことでネガティブスパイラルにはまってしまうひともいます。一度はまってしまうと抜け出すのはかなり困難です。手遅れになるまえに問題を見極め、解決策となるヒントを得ましょう。

では、さっそく働く女子に多いネガティブスパイラルについてみていきましょう。

 

人間関係

最初に立ちはだかる壁は、同僚でもありライバルでもある職場の人間関係です。

きらびやかな世界とはいえ、そこは一歩足を踏み込めば指名を争う競争社会です。そのため普段は仲良く会話をしていても、いざお客様をまえにすると一瞬にして敵同士になることも。

ときには相手を蹴落とすような場面もあるでしょう。嫉妬と欲望がうずまく、まさにネガティブスパイラルの入り口といっても過言ではありません💦

この問題を解決するヒントは、ずばりプロ意識を保つことです。実力がものをいう世界なので自分を高めることだけを意識してください。つい個人的な感情に影響されて相手とおなじよう目線で争ってしまうと、それは自分の価値を下げているだけにすぎません❗

自分の成績をあげて実力で差をつければ、仮に嫌がらせを受けていても自然とおさまります。だれにも文句をいわせない地位を確立すればいいのです。その過程にいきつくまでは大変でしょうか、そこを乗り越えればネガティブスパイラルとは無縁でいられます。

 

男性不振

キャバクラで働く女の子に多い「ネガティブスパイラル」から抜け出すヒント

次に陥るケースは男性不信になってしまうことです。

相手はお客であり、アルコールが入っていることを考慮しても傍若無人な行動にうんざりすることも。キャバクラで働いていることを軽視していたり、ときにはセクハラまがいの言動もあるでしょう。そのような場面に遭遇すると、これまでの男性への見方が変わってしまいます。

実際問題、そのような行動をしない紳士的な男性も数多くいます。しかし、キャバクラという世界だけでは視野が狭くなって偏見をもってしまうこともあります。

このようなネガティブスパイラルから抜け出すには固定観念をうえつけないことです。いい意味でうまく割り切る考えかたが大切です。キャバクラだけの世界にとどまらず広い視野をもって男性と交流してみましょう。

もしかしたら自分の思考だけがネガティブスパイラルに陥っているのかもしれません。

 

金銭感覚

最後のケースは金銭感覚のマヒです💰💰

高収入を得られるとついつい浪費しがちが傾向にあります。また職業柄、服装やメイクなどにもお金がかかるのでどんどん金銭感覚があやふやになんてことも。

お金に対してルーズにならないようにするためには目標金額を定めることが大切です。学費、生活費、留学費用など用途にあわせて目標となる収入額を決めましょう。

一度、金銭感覚がマヒしてしまうとこれまでの生活水準では満足できずに浪費をくりかえしてしまいます。最悪のケースになると借金なんてことも示唆されます。

対処法としては、クレジットカードなど持ち歩かず、極力お財布のなかも少なめに入れておくことです。ちょっとした意識を変えるだけで負のスパイラルを避けることができます。

 

まとめ

キャバクラで働くことにはデメリットもありますが、その逆にたくさんのメリットもあります。接客業のプロとしてコミュニケーション能力の向上をはかることもできるのです。社会性はもちろんのこと常識やマナーを学ぶこともできます。

また上記でも取り上げたように、女性メインの職場につきものである人間関係にも学ぶ点はあります。いじめられたり、嫉妬、蹴落とされるなどの経験をばねにしてより精神をタフに生きてゆくことができます。自分の価値を向上させる意欲がつよくなるので女性としてのグレードもアップするのではないでしょうか。

そのほかにもキャバクラにはさまざまな職種のかたと出会うチャンスもあります。それにより、これまでの狭い世界からより大きく羽ばたけるチャンスもあるかもしれません。客層の年齢層も幅広いのでこれまでにはなかった知識を得ることもあるでしょう。

物事をあらゆる側面から体験できるすばらしい職業です。映画やドラマに描かれているような世界が本当に存在するのかはわかりません。しかしみなさんが思っているような偏見にあふれた世界ではありません。

ほかの職業と同様に、プロの接客としての意識をしっかりと確立しています。キャバクラで働くにには、自分の明確な目標と計画をもつことが非常に重要です。そしてなによりも自分を守ることができるタフな精神が必要とされます。ネガティブな感情に流されないように、常日頃から自分を高める価値観を大切にしてかっこたる自分をもちましょう。

 

記事一覧

代替テキスト

夜神つかさの水曜も夜ふかし|第三夜【ほんとうは教えたくナイ・・・LINE営業術】

2019/11/13
代替テキスト

平成のマリリンモンロー!北新地ランス 神田まやさんの意外な素顔に迫る。

2019/11/08
代替テキスト

歌舞伎町をはじめ、全国のシャンパンタワー制作を手掛けるイベント会社『ゴッサム』へ密着取材! 広報担当長根さんへのインタビュー!【動画あり】

2019/10/25
代替テキスト

歌舞伎町NOW 一条葵さん、バースデーイベント2Days密着レポート!!このイベントを最後に、ナンバーを降りキャスト兼総合プロデュースへ【動画あり】

2019/10/16
代替テキスト

キャバクラ嬢の目利き術!高年収の男性を見分けるときのポイント

2019/11/14
代替テキスト

キレイは内側から♪今日から始めるキャバクラ嬢のヘルスケア7つの習慣

2019/11/13
代替テキスト

キャバ嬢が売れるためにはボーイとの信頼関係も必要?

2019/11/12
代替テキスト

もったいない!美人なのに人気がない「ツンツン系キャバ嬢」の共通点

2019/11/11
代替テキスト

ズボラなキャバ嬢は要注意!無意識にやっている「太る習慣」ベスト5

2019/11/10
代替テキスト

保証は何もない!キャバ嬢は給料の未払いを自分で防ぐ必要がある

2019/11/09
代替テキスト

キャバクラで働く女の子に多い「ネガティブスパイラル」から抜け出すヒント

2019/11/08
代替テキスト

1年半No2をキープした元キャバ嬢に「No1になれなかった理由」を聞いてみた

2019/11/07