【ZOOミナミ 一條りおな】インタビュー 今年のバースデーと、これからのこと/ブログ キャバクラ体入・求人バイト情報

ZOOミナミ 一條りおな
更新:2019.09.05 作成:2019.07.29
【ZOOミナミ 一條りおな】インタビュー 今年のバースデーと、これからのこと
13
更新:2019.09.05 作成:2019.07.29

「龍が如く6」のキャバ嬢役や「姉ageha」などのモデルとしても活躍中の、大阪キャバ嬢のパイオニア的存在、一條りおなさんに、今年のバースデーのこと、そしてこれからのことを、じっくりたっぷり聞いちゃいました。

 

今年のバースデーはどうでした?

去年は風営法でダメな時間はいったん閉めて、日の出営業をしてたんですけど、今年は今までの反省や経験を参考に、日の出はやらなかったんですよ。
G20の関係で日付もずらしての2日間と、イベント後の実際の誕生日の、実質3日間。
それはそれでいろいろ良かったことが多かったです。
3日間に分けたことでそれぞれの席に着く時間も多少増えたし、集中力も持続できて。
お客さんからも、例年よりもしかしたら満足度は上がったかもしれないって言ってもらえました。
私はお酒飲めないんですけど、時代のおかげか年々高額なボトルが下りるようになって、売り上げも良かった気がします。今までお店で下ろしてもらったことがなかったシャンパンとかもけっこう下ろしてもらえたりとか。気が張ってたんで、普段よりは酔った感覚はなかったです。

最後、お誕生日に下ろしてもらったボトルを見たときに「これ誰が…!?」って鳥肌がたちました。ベロベロで帰ったお客さんもいなかったし、これだけの量を誰かが飲んでくれてるわけで。
お店も広いし女の子も多いので、話したことがない子もたくさんいるんですよ。そういう子たちも、マネージャーを通して私のTシャツを着たいって言ってくれたりとか、当日おめでとうございますって声をかけてくれたり、お店のブログを更新してくれたりして嬉しかったです。

 

売り上げ目標はありましたか?

うちのお店は、売り上げ売り上げ!って感じのお店じゃなくて、たくさんの人に来てもらうのが評価につながるシステムなんです。売り上げ制じゃないので基準がないし、どれくらいが凄いのかもわからないんです。売り上げ金額も公表されないので、目標は立てづらいかも。
自分も指名本数は聞いてるけど、実際の売り上げは聞いてないです。

 

ZOOミナミ 一條りおな

今の出勤スタイルは?

撮影で東京に行ったり、旅行に行ったりしてるとき以外は基本的に出勤してます。
さっきも言ったように、うちのお店のシステム的にも出勤するのが大事なんですよね。今日どうしよう…とか行きたくないとかの不安感はなくて、いい意味で無心で出勤できてます。今まで頑張ってきたことが今の働きやすい環境に繋がってるというか。
毎日いないと、たまたま来てくれたお客さんを逃しちゃったりするし。売り上げ制のお店だったら短時間でいかに売り上げるかとか効率よく働かないとダメだと思うんですけど、うちはそうじゃないんで。

フリーのお客さんにも着きますよ。そうしないとお客さんは増えないって気持ちと、次の世代の子達にも頑張ってもらいたいから自粛する気持ちとで難しいですね。
自分が最初の頃いっぱいフリーに着けてもらったから今があるっていうのもあるから、遠慮はしてます。自分が前に前に出て、いいお客さんの席にいっぱい着けてもらっても、それは今後のZOOにとってどうなのかなって。

 

お店のことも考えていらっしゃるんですね!マネージャーにならない?みたいな話はなかったんですか?

うちの会社でいう「マネージャー」って、キャストと兼業とかではなく完全な「マネージャー」なんですよね。キャストの中での役職とかはないんですよ。
2~3年前に、キャストは長くできないなっていう現実的な壁にぶち当たったときに上の人に相談したことはあるんですけど、一緒に頑張ってた子たちがどう思うか、っていうのが課題で。
誰もぐうの音も出へんような浮世離れした売り上げを出したりとかじゃないと、同じ世代の子達も納得してくれないんじゃないかって。
そこの人間関係を拗らせてまでなりたいとは思わないんですよね。

 

お店を移りたいとかもなかったですか?

そうですね、グループみんなで一緒に頑張っていくっていうのがなかったら、考えてたかもしれないですね。
お店の雰囲気や女の子同士の関係性がいいのが1番の理由かもしれないです。
短期間で自分の感情を無にして「稼ぐ!」っていうのが目的やったら他に行ってたかもしれないですけど、そういうのができるタイプじゃないというか(笑)

 

ZOOミナミ 一條りおな

 

一條ファミリーに新メンバーが入る予定は?

新メンバー入ってほしいねってずっと言ってるんですけど、志が高くてモチベーションも高くて、って子がなかなかいなくて。
卒業した子たちにとってもできればこれから先も続いていく方がいいと思うし、自分がいる時にメンバーが減ってってなくなっちゃうのも嫌やし責任を感じてますね。
見た目とかってどんどん垢抜けてくし、美容の情報交換もそこでできるし、実際それでどんどんみんな可愛くなってると思うから、志の高ささえあればって感じなんですけど。

でもそれって自分たちのせいでもあるなとは思うんですよ。裏を返せば自分たちが「ああなりたい」って思わせられてないのかなとか。
私は、すごい先輩たちを見てきて、ああいう風に評価されたいとか、あの人たちが見てる景色を見てみたいとかがあったんで。先輩たちがハイブランドをさらっと持ってたり、靴にお金かけてるのが凄いと思ってたんで、後輩たちには、あの人いっつもあのドレス着てるやんとか、何にお金使ってんのやろって思われないようにしようとか、そこは心がけてます。あの人ほんとは全然儲かってないんじゃないか、とかって思わせちゃったら夢がないし。

それに、チャンスはいっぱいあるじゃないですか。普通の会社やったらある程度年功序列で、よっぽどじゃないと先輩を追い抜けなかったりするけど、夜の世界は結果が全て。先輩のことは尊敬してるけど、だからって自分の方がずっと下ではないと思ってたし、隙あらば、って先輩たちのポジションを虎視眈々と狙ってました。
今の子たちって先輩がいつまでも凄くて、それが普通と思ってるように感じるんですよね。もっと自分の立場を脅かしてくれるような子がいたらなって思います。

 

働く原動力・モチベーションの保ち方は?

昔やったら、私はブランド物とかもなんでも自分で買うんですけど、買いに行くとまた欲しいものが見つかって、今度はあれ欲しいからまた頑張ろうとか、そういうのでしたね(笑)
ずっと働いてきて気づいたんですけど、金銭的に多少の余裕があるときって心の余裕も生まれるじゃないですか。金銭面が苦しいと、すべてにおいて余裕がなくなったりするんで、心を安定させる意味もあったりとか。

あとはやっぱり、自分が入店してすぐの頃には相手にもされてなかったし同じ目線で話してくれていなかった人たち、例えば全然違う業界とかでも成功してる大人の人とか自分がリスペクトしてる人たちが、自分をわざわざ指名して同じ目線で話してくれたり、その人たちに評価してもらえたときにモチベーションが上がりますね。

 

お仕事が嫌になる事はないですか?

えーーーーー? あり…ますね(笑)

これ言うと誤解されやすいんですけど…
例えばお店の人やお客さんと揉めたり、嫌なことがあったりとかで休むとすると、それって私にとっては負の連鎖なんですよね。考えるのは時間の無駄じゃないと思うんですけど、悩んだり落ち込んだりして卑屈になって、ただただ仕事に行かない、無駄な時間を過ごす、仕事を休む、って全部負のループじゃないですか。
だから悔しいからそういうときこそ逆に行くんですよ私。そのことでなんで私がこの日1日の働けた分の時間を無駄にしなあかんのと思うから。そしたらいいことあるかもしれない。
テンション上がらないとか、うまく接客できなくて空回りすることもあるけど、もったいないと思う。

 

けっこう負けず嫌いですか?

うーん…それは自分ではあまり気づいてないだけで、根の部分はそうかも。
今は9割後輩なんで、そういう部分は見せないですけど、たぶんそうですね(笑)

 

ポジティブな方?

考え過ぎてしんどくなるんですよね。元が神経質で考え過ぎちゃう性格なんです。
何かがあったときに、相手がそこまで思ってなくても自分は気にしちゃう性格だってわかってるから、どこかで切り替えないと!って、自分をコントロールできるようになってきましたね。
相手にどう思われてるかとか、すごく気にしちゃうんです。一度頭で整理してから話すし、感情をそのまま出すタイプではないです。

 

ZOOミナミ 一條りおな

今までの「一條りおな」に点数をつけるとしたら?

私は、ラッキーな星の元に生まれたから今があるとかじゃなくて、自分がちょっとずつやってきたこと、積み上げてきたもので今があると思ってるんですよね。今の自分にはなるべくしてなったんだろうなって。いきなりバーンて出てきたわけじゃないんで、そこは自分で評価してあげたい(笑)
だから満足してなくはないです。でもこれから先、残された時間の中で、自分ができることへの未知の部分への期待を込めての、70点くらい。

 

キャバ嬢をやってなかったら何してたと思いますか?

ZOOに入って1年半くらいはアパレルの仕事と掛け持ちしてたんですよ。アパレルのブランドイメージ的に夜はNGなので危ない橋やったんですけど。夜の方は顔出しをしてる方が圧倒的に有利ということに気づいて顔出ししてたら、ZOOは昔から有名店だったから案の定バレちゃって。アパレルの方も頑張ってたんで違う店舗の店長になるっていうタイミングだったんですけど、夜を選んだんです。
だからキャバ嬢やってなかったらアパレルを続けてたかな。もしかしたらその前に働いてた美容部員に戻ってたかも。
でも結果を自分が出してないと上の人に認められないとか、後輩に何か言っても説得力がないとか、どこの職場に行ってもそう思う性格やったんで、ある程度のタイミングで社員とか考えてたと思う。

 

人生やり直せるとしたらどこへ戻る?

うーん…25か26の時に、今の経験値と考えがあれば良かったなーって思うんですよね。30超えてから焦り出したんで。それまではほんとに目先のこと、次のバースデーどうしよう?って、うわー来年超えられるかなとかってことしか考えられてなかったんで、20代のうちに次のステップへの土台作りをしたかったんですよね。
もっと前から気づいて行動してたら良かったんじゃないかなって後悔はありますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

一條 りおなさん(@riona.i)がシェアした投稿

 

今後やってみたいことは?

ずっと考えてます。ほんとは美容系が好きだから、何か自分でやりたいと思ったりもしました。
もっと前から野心があってお金重視だったら、売り上げ制で短時間で働けるところに行ったと思うんですけど、そうじゃない選択をしたので、たくさん稼いで資金がある!っていうわけでもないんで…。
一緒にやりませんか?みたいな話もいただくんですけど、誰を信じていいかっていうのが判断できなくて。お金のことで揉めるのがいちばん嫌やし、裏切られるのももちろん嫌やし。石橋を叩き過ぎて割るタイプなんです(笑)

年齢的にも必然的に考えさせられます。
バースデーって1年の集大成で、もう次の日はその次の誕生日までのスタートなんですよね。
その1年何をするかで、次また同じように普通のバースデーをするのか、次は別の道に、ってできるのか変わってくる。今までは目先のことをこなしてる日々だったんですけど、それじゃあまた進歩のない1年を過ごしてしまうと思って、5月末から6月あたまはずっと考えてました。

 

答えは出ましたか?

毎日自問自答してます。私何がしたいんやろ?って。そしてそれを自分から発信していこうと思ってます。
今までは誰にも言わずに考えてるだけだったんですけど、まずは情報を集めようかなって。
悩み過ぎた時に、キャバ嬢だった人とか、これから方向転換していこうとしてる人とか、同世代やちょっと上の人たちのインスタをピックアップしたりして、参考にしてます。
夜を卒業して自分でやっていくっていう同世代の子がせっかく近くにいるんだし、いろいろ話を聞くようにしたりとか。結局1人じゃ何もできないんで。
最近エンリケちゃんにも話を聞いたりしました。毎日休まず出勤するスタイルとか、仕事に対しての考え方が共感できることが多くて。リスペクトもあるし、同世代の安心感もありますね。

メディアに出たりっていうのも自分が好きでやってきたことやし、今も全然嫌じゃないんですけど、次を考えた時にいろんな人の目を気にしないとあかんのやと思ったりもしますね。
お昼やりたくてどこかに就職したとして、「え、あんなに夜やってて雇われで働いてんの?」とか言われそうで。この先はフツーに生きたい(笑)寿退社が1番スマートですよね(笑)

 

理想の女性像はありますか?

それも葛藤があって…。
お母さんになった友達とかがちゃんと子供育てて、子供のために頑張ってるのも女性にしかできないから尊敬するし、
仕事も嫌いじゃないから、自分の力で成功してる女性もかっこいいなと思うし。
どっちも。
でもそれを両方やってる人もいますよね。それが一番理想かもしれない。

 

お店の紹介

ZOO ミナミ
大阪市中央区東心斎橋2-7-18
暫ビル2F
06-6212-1258
OPEN 19:00
店休日 日曜

ZOOミナミの詳細はこちらから


何年か前に同じことを聞かれてもきっと違う答えだったと思う、とご本人もおっしゃっていましたが、『今』の等身大の一條りおなさんを知ることができる、貴重なインタビューになりました。
もしも今後 寿退社される際には、りおなさんの大好きなタピオカミルクティーでお祝いして差し上げたいと思います!(笑)

記事一覧

代替テキスト

歌舞伎町NOW 一条葵さん、バースデーイベント2Days密着レポート!!このイベントを最後に、ナンバーを降りキャスト兼総合プロデュースへ【動画あり】

2019/10/16
代替テキスト

歌舞伎町 蘭○「リアラ」さんが体験!キャバ嬢を癒すプロフェッショナル… 表参道プライベートサロン エイコーン – ACORN -【キャバ2特別あり🎁】

2019/10/10
代替テキスト

話題のキャバ嬢YouTuber「椿そら」きゃばきゃば × キャバキャバ体験入店・求人が3週にわたりお送りするSpecialEdition!!【動画あり】

2019/10/04
代替テキスト

実はけっこう大事! お客様ウケがいい&覚えてもらいやすい源氏名って

2019/10/19
代替テキスト

ネットキャバクラはあり?なし?キャバクラとネットキャバクラの違い

2019/10/18
代替テキスト

キャバ嬢がお客さんとの世代間ギャップを埋められる“カバー曲”10選

2019/10/17
代替テキスト

キャバ嬢だって癒やされたい!! 可愛いすぎる“萌え猫”画像10

2019/10/16
代替テキスト

気をつけて!!キャバ嬢が絶対に口にしてはいけないNG言葉と話題

2019/10/15
代替テキスト

キャバクラでしつこい客にはどう対処 ちょっと危ないストーカータイプの防御法

2019/10/14
代替テキスト

キャバクラで気難しい客にはどう対処 すぐに怒り出すクレーマータイプへの接し方

2019/10/13
代替テキスト

話ベタなお客さんにはこれ! 一緒に遊べるキャバクラゲームアプリ5選

2019/10/12
代替テキスト

髪色でライバルキャバ嬢に差をつける! 最新グラデーションカラー 5

2019/10/11