更新:2019.07.08 作成:2019.09.06
キャバ嬢の必須アイテム!?特許取得の「フェロモン香水」って?
1
更新:2019.07.08 作成:2019.09.06

異性にモテるためには自分の身体から分泌する「フェロモン」という物質が重要な役割を果たすと言われています。フェロモンを出すことで、女性は男性を惹きつけ、男性は女性に異性として意識されるようになります。

このフェロモンを配合した「フェロモン香水」は、良い香り+フェロモンのダブル効果で、異性に自分の魅力を強くアピールできるアイテムです。

そこで今回は、異性のお客さんに魅力をアピールしながら、距離をさらに近づけたいときに必須の「フェロモン香水」について紹介したいと思います。

 

フェロモン香水の中身って?

フェロモンはアロマのような香り成分ではなく、動物の体内で分泌されて外に放出される物質の事です。

昆虫から人間まで地球上にいるさまざまな動物が体の中でフェロモンをつくっており、外に放出することで異性を惹きつけています。

フェロモン香水は、フローラルなどの香りをメインとしながら、フェロモンも一緒に配合することでダブル効果を狙っているアイテムです。見た目は普通の香水とほとんど変わらず、香りもいたって普通の香水です。女性用はフローラル系が多く、男性にはムスク系などセクシーさをアピールする香りが多く使われています。

配合されている成分は製品によって微妙に違いますが、中には本物の「ヒトフェロモン」を配合している本格的なフェロモン香水もあります。

ヒトフェロモンは、人間なら誰でも発散している物質なので、香水と自分自身のフェロモンをプラスすることによって、さらに異性にアプローチ効果が期待できます。

 

一度はつけてみたいフェロモン香水

有名or人気の高いフェロモン香水をピックアップしてみたいと思います。

 

1.リピドーロゼ
リピドーロゼは、お風呂上りの香りをコンセプトとしたフェロモン香水。ベリー&イランイランの香りが、異性への誘惑効果を高めます。さらに、「お姫様の成分」と呼ばれるフェロモン成分を配合しているので、好感度の高いモテ香水として使うことができます。

ベッドやソファーなどのファブリックに使ったり、自分自身にふりかけて相手をその気にさせることができると言われています。

異性を100%惹きつけるかどうかは、香水のつけ方や相手の香りの好みにもよりますが、普段使いの香水として使っても全く問題ありません。

汗をかきやすい人は、アポクリン腺の通っているワキ部分や、汗をかいている部分に吹きつければ、汗の中に含まれる自分のフェロモンと混ざり合うので、誘惑効果が期待できるかもしれません。

 

2.ラブアトラクション
Amazonでも評価が高い「ラブアトラクション」は、女性用と男性用に分かれているフェロモン香水です。独自に特許を取得したヒトフェロモンを配合し、いい香り+フェロモンの効果によって相手の好感度をアップさせます。

「香水というよりも汗に近い香り」という口コミもみられましたが、フェロモンは汗の中に含まれているものなので、香水やミストのような香り成分ではありません。香りではない部分で相手に「自分の匂い」を印象づけられる成分です。

ラブアトラクションは、いつもと違う香りで相手を魅了したいときはもちろん、お客さんの傍で「狙い撃ち」したいときにもおすすめです。無香タイプと香りつきのタイプがありますので、シチュエーションに合わせて使い分けてもOK!

「ラブアトラクション」シリーズ以外にも、濃縮2倍タイプの「ラブアトラクション・プレミアム」もあります。通常版よりもさらにフェロモンの効果を実感したい場合にはこのプレミアムを使ってみると良いかもしれません。

 

フェロモン香水でダブル効果を狙う

人間のフェロモンは無臭ですが、ワキの下などから放出されているものなので、まったき出ていないわけではありません。フェロモンの放出レベルは人によって違うので、少ない人もいますし、たくさん放出されている人もいます。

もともとフェロモンの放出量が少ない人でも、フェロモン香水を使えば、体の中で作られているフェロモン+フェロモン香水のダブル効果が期待できます。意識的に異性を誘惑したい!という時は、フェロモンを配合している香水を使って、ダブル効果を狙ってみてください。

 

まとめ

リビドーロゼやラブアトラクション以外にも、フェロモン香水と呼ばれるアイテムはいくつもあります。

しかしフェロモンは香り成分ではないので、実際に効果が出るかどうかは、使ってみなければ分からない部分でもあります。はっきりと相手からの好感度が上がったという人もいれば、それほど変わらなかった、普通の香水で間に合ったという人もいます。

普段からフェロモン香水をファッションアイテムとして使っても良いですし、自分のフェロモンと混ぜて、相手に強く自分の魅力をうったえかけることもできます。

日替わりでお気に入りの香水やミストの香り成分と組み合わせて使うこともできますし、使い方は自由。お客さんとの距離を縮めたい時や、異性として意識してほしい時に、ぜひフェロモン香水を活用してみてはいかがでしょうか。