更新:2019.07.01 作成:2019.08.21
ボーイや店長がキャバクラ嬢を見て「努力しているんだな」と感じるとき
3
更新:2019.07.01 作成:2019.08.21

ルックス抜群ならナンバー入りできるとは限りません。客がつくキャバ嬢や売れっ子キャバ嬢は、営業や接客など見えない努力を積み重ねています。

誰しも入店したばかりは新人キャスト。売上を伸ばすためにテクニックや営業努力を積み重ねたからこそ、結果となって売上につながるわけです。

はたから見れば華やかで派手な職業ですが、人気をとるまでには陰で地道な努力を繰り返し、指名が増えたり給料が多くなったりするにつれて自信がつきます。

つまり、努力しながら成長し、ナンバー入りを果たすのです。ルックスが良くても売れないキャバ嬢は珍しくありません。キャバクラ嬢は努力せずに勝ち上がれるほど、楽な世界ではないということです。

 

ボーイや店長が「努力しているんだな」と感じるとき

始めは指名が取れなかったり売り上げが伸びなかったり状況に悩むキャストでも、成長していくにつれて結果がついてきます。その成長過程こそが見えない努力の積み重ね。

しかし、努力しても結果が出ないキャバクラ嬢がいるのも現実。一人前のキャバクラ嬢として花開くには、夜の世界で稼ぐための努力が必要なのです。

そして、キャストの成長を間近で見ている存在が、ボーイや店長といった店内のスタッフです。そんなスタッフがキャストを見て「成長したな」「努力しているんだな」と感じる瞬間はどんなときでしょうか。

 

表情をつくるのが上手くなった

接客で大切なのはお客さんと楽しくコミュニケーションをとること。相手の話に耳を傾けて正しくリアクションできるキャバクラ嬢は人当りも良いです。

それと同じく大切なスキルが表情のつくり方。自然な笑顔はもちろんですが、リアクションに合わせた表情をナチュラルにつくれるキャバクラ嬢は接客が上手いですね。

そうした接客風景を見たとき、ボーイや店長は「ちゃんと努力しているんだな」と感じるとか。着実に成長している姿を見ると、つい応援したくなるそうです。

 

コンスタントに出勤してくれる

在籍キャストでも、週に1回や2回くらいの出勤でシフトを組む女の子もいます。

とくに同伴するわけでもなく指名が入るわけでもなく、時給を稼いでいくキャスト。
もちろん店にとって必要な人材ですが、「努力しているんだな」と思うには物足りません。

反対に、積極的にシフトを入れてくるキャストもいます。

出勤日が多いほうが一人でも多くの客と出会えますから、フリーの席で連絡先を交換したり接客の回数を重ねてコツをつかんだりして成長していくのでしょう。

やがてそれが同伴や指名につながる営業ツールとなり、そのキャストに指名やボトルが入ったときは「努力しているんだろうな。結果が出てよかったね♪」と感じるそうです。

 

気遣いが上手い女性になった

接客は会話だけではありません。灰皿交換やグラス拭き、お酒をつくる仕草や常にテーブルの上をキレイにしておくなど、あらゆる場面で「気遣い」が大切になります。

何気ない些細なことでも気が遣えるキャストは男性から好感や好意をもたれやすく、一人前のキャバクラ嬢になるためには避けては通れないスキル。

気遣いが上手になると喋り方や接客中の仕草も上品になり、女性らしい印象がアップして男性は色気や艶を感じるようです。

反対に気遣いができないキャストは雑な印象で、売上も伸び悩んでいるとか。キャバクラ嬢は“女を売る商売”ですから、女性らしさを追求する努力を怠ってはいけません。

 

コミュニケーション能力を高めている

どんなにルックスが良くて美人でも、コミュニケーション能力が乏しくて会話が楽しめないと客はつきません。「美人は3日で飽きる」と言いますが、まさにその通り。

一時的にチヤホヤされても、話していても客に「つまらない」と思われてしまえば終了。かといって、「盛り上げ上手になれ」と言っているわけではありません。

重要なのは、場面や話題に対応できるコミュニケーション能力が備わっていること。聞き上手であったりリアクションがとれたり、話していて「楽しい」「心地よい」と相手に感じさせられるかの問題です。

接客で心地よさを与えることができれば、客は「また会いたい」と思うでしょう。そうした客を増やしていき、指名につなげるのが売れっ子キャバ嬢の努力です。

ボーイや店長が接客している姿を見たとき、「コミュニケーション能力が高くなったな」と感じる瞬間があるそうですが、そのキャストはコツコツ努力を積み重ねているんでしょうね。

 

努力の方向性を間違わない!

一度や二度の“ラッキー”はあっても、持続的に結果を出すためには努力が欠かせません。一人前のキャバクラ嬢として成長するために必要な努力を繰り返すことが重要です。

営業メールや同伴の誘い、指名につなげるアプローチや接客スキルなど、あらゆる場面で個人の能力が試される仕事です。

なんとなく・・・でナンバー入りできるほど甘い世界ではありません。自分に足りないスキルを見直して、克服する努力も必要になるでしょう。

某アイドルの言葉に「努力は必ず報われる」とありますが、キャバクラ嬢は努力して実践して結果を出して認められる世界。

売上を伸ばしたいけど上手くいかないと悩んでいるキャバクラ嬢は、「結果を出すために努力しているのか」「どんな努力が必要か」と、冷静に自分自身を分析してみるのもいいかもしれません。