更新:2019.07.09 作成:2019.09.11
人気キャバ嬢が使っている「惚れてまうやろ~」と客に思わせる言葉のマジック
1
更新:2019.07.09 作成:2019.09.11

男性は単純な一言でコロッと落ちます。しかし、売れっ子キャバ嬢は、ひと味違うんです。男性が気分よくなるツボを刺激して惚れさせちゃうわけです。

どんな言葉を投げかければ男性は喜ぶのか、客に「惚れてまうやろ~」と思わせる人気キャバ嬢のテクニックを今回は紹介したいと思います(*´▽`*)!!

 

「〇〇さんの、そういうところ、いいですよね」

わざとらしくではなく、さり気なく「○○さんの、そういうところ、いいですよね」と優しく声をかけてあげると男性の喜ぶツボを刺激できます。
どんなシチュエーションででも効果抜群。

たとえば、「髪型変えた?」とか「仕事忙しい?」と聞かれたときに、「気遣ってくれてありがとう。○○さんのそういうところ、いいですよね」といった感じで付け足せばOKです(^^♪

 

「○○さんだけに言うけど」

勘違いさせてしまう小悪魔的なテクニック。限定と特別感は男心をくすぐり、独占欲を刺激するので男性が喜ぶツボの一つです。

「〇〇さんだけに」と限定することで男性は「不思議だな。〇〇さんには話せちゃう」という言葉で男性は「もしかして俺の事・・・」と勝手に妄想するんですね。

 

「すごい!はじめて!」

「嬉しい!そんなこと言われたの はじめて!」「すごく美味しい!はじめて食べた!」など、「こんなのはじめて」をアピールして男性を優越感に浸らせる必殺技ですね。

古典的なテクニックですが、高い確率で男性が喜ぶツボを刺激できます。ちょっとエロい響きなので、相乗効果で妄想させる効果も期待できるんです。

「すごい!私、こんなの初めて」そう言われると男性は誇らしくなり、その女性を意識せずにはいられなくなるんですよ。

 

「私と○○さんって」

この一言も古典的なテクニックですが、男性の妄想力をかき立てて二人を結びつけてしまう勘違い戦法です。たとえば、「私〇〇さんって星座占いで相性がいいらしいですよ!」

たったこの一言で興味が芽生えてしまいます。

「私と〇〇さんって食べ物の好み合うのかも」とか「私と〇〇さんって価値観が似ているのかも」といった感じ。コツはすでに二人が特別な関係であるかのように思い込ませること。

 

定番だけど使いこなしたいフレーズ

・「嬉しい 楽しい」
感動を言葉で表現できる女性は、男性をその気にさせるのが上手です。「すごい」「嬉しい」「さすが」などの感動詞は男心をつかむ基本のフレーズ。

男性は自尊心をくすぐられると好意が膨らむ生きものです。感動詞を使いこなして男性を手のひらで転がすのが上手い女性ほど、売れっ子キャバ嬢になっていきます。

 

・「ごめんね」
ほとんどの男性が苦手なタイプは、プライドが高いキャバ嬢。頑固で意地っ張りで素直に断れない女性は可愛がられにくいです。

素直に「ごめんね」と謝るのがコミュニケーションの基本。小さなことでも、あえて「ごめんね」と謝ることで男性は心を開いてくれやすくなります。

 

・「ありがとう」
たった一言だけど「ありがとう」って大切な言葉。分かっていても疎かにしがちなキャバ嬢も多いのではないでしょうか。

些細なことでも「ありがとう」と言われると嬉しくなりますし、もっと喜ばせたいというのが男性の心理なんですよ。

 

・「大丈夫」
どんな男性でも女性から労わってもらえると心が和み、リラックスします。「大丈夫?なにか嫌なことでもありました?」と尋ねてあげるだけでも「優しい女性だな」と心癒されているんですよ。

 

人気キャバ嬢の言葉のマジック

男性は単純な一言でコロッと気分がよくなりますが、売れっ子キャバ嬢は男性が気分よくなるツボを的確に刺激できるプロです。

どんな言葉を投げかければ男性が喜ぶのか、客に「惚れてまうやろ~」と思わせる人気キャバ嬢のテクニックは、もはや”マジック”と言っても大げさではありません。

 

「〇〇さんの、そういうところいいですよね」
「〇〇さんだけに言うけど」
「すごい!はじめて!」
「私と〇〇さんって」
「嬉しい・楽しい」
「ごめんね」
「ありがとう」
「大丈夫?」

たったこれだけの言葉を上手に使いこなすだけでも接客のクオリティは高くなります。「接客のクオリティが高い=客が満足する」ということですから、「惚れてまうやろ~」と思わせることができれば上級者!

ただし、直接的な言葉で「〇〇さんは私の好きなタイプ」とか「付き合いたくなる」、「彼氏だったらな~」なんてフレーズは好ましくありません。

男性を喜ばせるツボは勘違いさせるのが目的なのに、直接的な言葉を使ってしまうと逃げ道がなくなってしまいます。あくまでも、きわどいラインで勘違いさせることが重要なのです。

人気キャバ嬢がこっそり使っている言葉のマジック、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?(^^♪