更新:2018.08.21 作成:2016.10.27
歌舞伎で生きる女。第1回 桜咲乃愛(NOW)Part 2
10
更新:2018.08.21 作成:2016.10.27

聖誕祭直前

桜咲乃愛おうさきのあ が語る「想いほんね」。

桜咲乃愛。言わずと知れた、歌舞伎町の大人気老舗店・NOWの大人気嬢だ。

常に高みを目指して背筋を張っている印象の彼女だが、私には長年不思議に思っていたことがある。
それは、なぜ不動の”歌舞伎町の女王”が君臨する店に居続けるの か。自らが「女王」にはなりたくはないのか。

その疑問をぶつけた時、彼女は想定外の真実を語り始めた。

「今」だから語れる、
桜咲乃愛の「想い」と「決意」―――――。

きゃばきゃば渾身のロングインタビューです。

 

Profile

キャスト:桜咲乃愛

在籍店舗:クラブ ナウ
生年月日:11月1日
取  材:めぐたん

歌舞伎町で生きる女。Part 2

 

————高校卒業後、乃愛ちゃんは大学に進学するんだよね。

乃愛:はい。高校からエスカレーター式で行ける大学もあったんですけど、そこは福祉関係の学科しかなかったから、一般学科に行きたくて、外部受験をしました。

 

————大学生活はどうだった?

乃愛:「大学卒業」という肩書きが欲しくて行ったようなものなので、アルバイトばかりしてましたね。昼間の飲食店でした。で、昼間のバイトをしていた時、掛け持ちで初めて夜のお仕事に就いたんです。

 

————最初はどこのお店だったの?

乃愛:最初はスナックでした。田舎の(笑)。でも、本当にきつい環境で…ママさんがいるんですけど、すごく厳しいママさんで、氷を取りに行ってちょっとモタモタしようものなら、すぐに「もういい。帰れ!」とか言われて。ママさんの意図しないタイミングで動いたりしただけでも、帰れと言われるんです。

 

————それはきついね。誰も働いてくれなくなっちゃう。

乃愛:その時は流石に闇を抱えてましたね。「なんでこんなことやってるんだろう、私」って(笑)。

 

————当時、ご家族は掛け持ちでスナックの仕事をしていたことを知ってたの?

乃愛:最初はナイショでやってました。うちのお父さんは本当に厳しくて、TVでキャバクラやスナックのシーンが放送されるだけで「こんなことをする奴は親不孝者だ!」とか言い出しちゃう人だったので、言えなくて。でも、スナックで働いてると、帰宅が毎日夜中になるじゃないですか。そうなると、やっぱりバレちゃいますよね。

 

 

————乃愛ちゃんは、どのタイミングでバレたの?

乃愛:ある日、お父さんから「お前、そういう仕事(ナイトワーク)をやってるのか?」と聞かれて。隠しても仕方ないから「うん、やってるよ」と答えて。そしたお父さんは、一瞬黙ってから「…どうしてもやりたいなら、頑張りなさい」って言ってくれて。

 

————いいお父さんだね。

乃愛:はい。お母さんも今は応援してくれて、私のポスターやノベルティを家に飾ってくれてるんですよ。「まぁ、乃愛ちゃん可愛い!でも、ママの若い頃のほうがもっと可愛い!」とか言ってます(笑)。実際にすごく美人なお母さんなんです。

 

————東京へは、どのタイミングで引っ越してきたの?

乃愛:大学に進学してからですね。でも、今でも実家へは週に1回は帰りますよ。。

 

————ご兄弟はいるの?

乃愛:弟がいます。私、あまりお金を使わないので、その分、弟に洋服を買ってあげたりしてます。一緒に買い物に行って、ご飯食べたり。

 

————みんな仲がいいんだね。

乃愛:はい、大好きな家族です。

 

 

————話は戻りますが、乃愛ちゃんはスナック勤務からどうしてキャバクラの門を叩いたの?

乃愛:友達に体入に誘われたのがきっかけですね。一緒に行ってみない?って。

 

————実際に体入に行ってみて、どうだった?

乃愛:私、キャバクラって、同僚に口をきいてもらえなかったり、ドレスを破られるような怖い場所だと思ってたんです(笑)でも、行ってみたら、みんな優しくてびっくりしました。

 

————1番驚いたことは何だった?

乃愛:男性のスタッフさんがいるということ。今までは自分が、ママに怒られながら氷を準備する側だったので、私、黒服さんが氷を持ってきてくれることも知らなくて。「えーっ?!私が氷を持ってこなくていいの?!」ってびっくりしました(笑)。

 

————なんか、乃愛ちゃんの性格が出てるエピソードだね(笑)

乃愛:私、ホント真面目な環境で、みんなに甘やかされて育ってきたから…その分、騙されやすい性格なのも、自覚はしてるんですけどね(笑)。

 

————その体入したキャバクラで、働くことにしたの?

乃愛:いえ、その時は体入でおこずかい稼ぎに行っただけで、実際には別のお店に入りました。

 

 

————そのお店はどんなお店でしたか?

乃愛:田舎のキャバクラなので、すごくアットホームで。先輩のお姉さんが、煮物とかを大量に作って持ってきて、食べさせてくれるようなお店でした(笑)。暖かいお店ではあったんですけど…私は、「キャバクラってこんなんじゃないよね?」と思い始めてしまって。

 

————生ぬるい環境はいやだった?

乃愛:アットホームなのは決して悪いことではないんですけど…馴れ合っちゃうと、誰も上を目指さなくなっちゃうじゃないですか。それが嫌でしたね。実際に、そこでは私がずっとNo.1で、その状況がずっと続いてたから…。

 

————乃愛ちゃんだって、キャバ嬢になってからまだ日が浅いのに、キャバ嬢として見習う先輩がいない環境はつらいよね。

乃愛:それで、次は歌舞伎町に行きました。そこがアンジュ…「NOW」の前身のお店でした。

 

————じゃあ、乃愛ちゃんにとって、NOWは2軒目のお店になるんだ?すごいね。この世界は、色んなお店を渡り歩く子も少なくないのに。

乃愛:色んなお店をふらふらすることは、決していいことではないと思うんで。ちゃんと腰を据えて、しっかりと働きたいから。

 

————アンジュ時代から数えると、在籍年数もそこそこになると思うんだけど、ぶっちゃけ「NOW」を辞めようと思ったことはありますか?

乃愛:ありますよ、1回だけ。

 

 

Part 1 Part 3

お店紹介

NOW(ナウ)
東京都新宿区歌舞伎町2-10-6
ピア新宿ビルB1F
050-7586-1881
OPEN 20:00
店休日 日曜日

ナウの詳細はこちらから