更新:2019.06.20 作成:2019.07.20
ルックスよりも重要?キャバ嬢は「美人に見える雰囲気づくり」が大切
1
更新:2019.06.20 作成:2019.07.20

特別可愛くなくてもルックスが抜群でなくても、なんとなく美人に見えるキャバ嬢っていますよね。それは、美人に見える雰囲気を持っているからです。

確かに男性はルックスに弱いですが、雰囲気にも弱い生きもの。メイクやスキンケアにこだわるように雰囲気づくりにもこだわりたいところです。

そこで今回は、キャバ嬢にオススメしたい「美人に見える雰囲気づくり」のコツを紹介したいと思います。ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

☆雰囲気づくりのメリット

ルックスが飛びぬけてキレイじゃなくても、雰囲気が美人なキャバ嬢は男性の本能をくすぐることができます。また、外見が美人よりも、雰囲気が美人のほうが男性の興味は刺激され、一緒にいたい、次も会いたいと思わせやすくなります。

なぜなら外見の良さやルックスは視覚の問題なので、初めに見たときがピークの状態。つまり飽きるのも早いという定めがありますね。(テクニックがあるキャバ嬢なら別ですが・・・)

顔は美人だけど〇〇がダメだから・・・とか、ルックスはいいけど〇〇が合わないから・・・といった感じで。ところが雰囲気が美人になると、ルックスや見た目の良さではなく本能的に感じる”女らしさ”に興味が刺激されるので、足し算によって男性の興奮度を高めます。

雰囲気の良さを感じ取り、内面を探りたくなって「もっと知りたい」「もっと話していたい」という気持ちが強くなっていくんですね。

 

☆雰囲気づくりは仕草や所作の改善から!

ガサツな女性より一つ一つの動作が丁寧なほうが間違いなく男性の印象はアップします。だからといって所作やマナーを覚える必要はありません。

肝心なのは普段から意識して一つ一つの動作を丁寧にすることです。何か物を動かすときも、そっと静かに取りそっと静かに置く。

食べ方も飲み方も、話すときも聞くときも、一つ一つの動作を丁寧にするよう意識しましょう。指先を常に意識すると手を使う動作は丁寧になります。

そう見られるかを考えながら、見る人の気持ちになって動くことが大事。手の動きだけでも雰囲気美人を左右する大切な問題です。

手や指先の動きが美しいと、相手に伝わる印象は格段に良くなります。話したり聞いたりするときも同じで、相手の立場になって会話できる女性こそ、雰囲気美人と呼ぶに相応しい女性です。

また、話すときはゆっくりと丁寧に滑舌よく、聞くときは適度なリアクションと関心を示すような態度を心がけて、話しやすい居心地のよいキャバ嬢になりきることがポイントですよ。

 

☆ヘアケアも雰囲気づくりに重要

雰囲気が美人なキャバ嬢は髪の手入れにも気を配っています。基本はサラサラヘアー。キレイな髪の毛は毎日の手入れが必要不可欠です。キレイな髪の毛をキープする秘訣は高価なコンディショナーを使うことでもなく、頻繁に美容室に通うことでもありません。

重要なのは、シャンプーとお風呂上りのヘアケア。

毎日のことなので、スキンケアと同じようにヘアケアにも気を配りましょう。

 

・シャンプーする前は血行を促すために髪をブラッシングする
・耳の上あたりから頭のてっぺんを目指してジグザグに指を動かしながら洗う
・額の生え際から頭のてっぺんを目指してジグザグに指を動かしながら洗う
・頭の両サイドから頭のてっぺんまで大きく円を描くようにして洗う
・後ろ首から頭部にかけて、頭皮を大きくつまむようにマッサージする感覚で洗う
・すすぎ残しがないように、たっぷりのお湯でキレイに洗い流す

 

☆なんといってもカギは清潔感!

特別なメイクやハイセンスなファッションでなくても、バランスのとれた清潔感を心がければ男性の格段に雰囲気がアップします。

清潔感は非常に重要なポイントです。髪、指先、爪、顔の肌は第一印象にも関わる大切なポイントなので、ヘアケア・ハンドケア・ネイルケア・スキンケアの4つを徹底しましょう。

接客での会話や向かい合ったとき、もっとも目につきやすいパーツであることを忘れないでくださいね。髪の毛がサラサラでも指先がボロボロなら残念な印象を与えてしまいます。

夜の世界で華やかに立ち振る舞うキャバ嬢ですから、売り上げを伸ばしていくためには必要な自分磨きと言えるでしょう。

 

・ヘアケアを欠かさない!
・手は女性らしさの象徴!
・爪や指先は男性が敏感に反応するパーツ!
・スキンケアしてくすみや肌荒れを防止!

 

☆毎日の積み重ねがポイント

特別かわいくなくてもルックスが抜群でなくても、なんとなく美人に見えるキャバ嬢は、美人に見える雰囲気をもっています。

男性はルックスに弱いですが、雰囲気にも弱い傾向があり、第一印象や会話のときにも雰囲気がよい女性には好意を抱きやすいんです。

キャバ嬢にオススメしたい「美人に見える雰囲気づくり」のコツを参考にして、美人に見える雰囲気をつくってみてはいかがでしょうか。