お客さんから本指名をもらうための営業メールのコツ/ブログ キャバクラ体入・求人バイト情報

更新:2019.03.29 作成:2019.05.24
お客さんから本指名をもらうための営業メールのコツ
2
更新:2019.03.29 作成:2019.05.24

たくさん指名をもらってお客さんを抱えているキャバクラ嬢…キャバクラで働くなら誰だってそうなりたいと思っているはずです。でもなかなかうまくいかない、という時は、もしかして営業メールのテクニックが足りないのかもしれません。営業メールってとっても大事で、一度来てくれたお客さんにもう一度来てほしいとアピールするために最適なのです。
でもどういう営業メールを送ったらいいのかわからない、というキャバクラ嬢のために、営業メールのコツをご紹介します。

 

NGな営業メールの例を知ろう

今まで営業メールを送っていたのに、本指名がもらえない・お客さんが来てくれないという人は、NGな営業メールを送っていた可能性が…どんなメールがNGかをご紹介していきます。

 

お店に来てほしいというメール

営業メールの目的は、お店に来てもらうことです。でも、それを直接メールで言ってしまうのはどうでしょうか?売上が欲しいから来て、と言っているようなものですよね。そういうメールに対して”いいな”と思ってくれる男性はいないです。ちなみに、お店に来てだけではなく、会いに来てという言い方も、まだ仲が深まっていない状態のお客さんには送らない方がいいでしょう。

 

まるで一括送信したような文章のメール

相手は自分に宛てられたメールでも、誰にも差しさわりないような文章を送っていると、きっとみんなに送っているんだろう…と感じてしまいます。一番NGなのは、メールを送るとき一括送信にして、他に同じメールを送っている人のアドレスがバレてしまうという送り方です。はっきりと自分以外にも同じメールを送っていることがバレてしまいます。

 

読むのが大変な長すぎるメール

営業メールといってもお店に来てとはいえないから…と自分の近況報告などを長く書いて送ると、相手に嫌がられやすいです。自分のことを気にしてくれているお客さんにならいいかもしれませんが、まだ本指名ももらえていない段階でそんな報告をしても、読んでもらえない確率も高いですし、お客さんにとってはどう返信していいかわからないから放置しておこう…なんて思われてしまいます。

 

本指名がもらえるかも?好印象な営業メール

・マメにメールを送る
営業メールを送ってもお客さんから連絡はなし、お店に来ることもない、となるとその時点であきらめてしまうキャバクラ嬢は多いのですが、実はそこからが大事です。ちょうどその日は仕事が忙しかったかもしれないですし、実は他のキャバクラで飲んでいるのかも
しれません。それでもあきらめずにメールを送っていれば、都合のいい日を見て来店してくれるかもしれないのです。

キャバクラに行くつもりはなかったときでも、ふとメールを思い出して寄ってくれるなんてこともあります。返事をしなくてもマメに連絡をくれているキャバクラ嬢がいたら、じゃあ行ってみようかな、なんて気分にもなるはずです。回数としては毎日だとウザがられてしまうので、週に1回ぐらいが理想的です。もしも週に1回で定期的に送るなら、月曜日がおすすめです。

今日からまた1週間仕事が始まる…と思っているタイミングでメールが来ると、お客さんを癒すことができます。

暖かい言葉を送ってあげてください。

 

お昼休みを狙って送る

営業メールは送るタイミングも大切です。お昼頃は、今日はどこで飲もうかななど昼休みに考えている時間です。そのタイミングでメールがきたら、じゃあ今日はこのキャバクラに行こう…と考えてもらうこともできます。またお客さんも昼休みに集中してメールのやり取りをして、仕事が始まればメールのやり取りも終わっていくので、キャバクラ嬢もお昼の時間帯だけメールを頑張ればいいので、意外と楽で確実な方法です。

 

LINEは営業メールとして使える?

最近は営業メールではなくLINEでというキャバクラ嬢も多いですが、仲良くなるまではメールをおすすめします。LINEだと簡単にブロックされてしまったり、既婚者のお客さんは奥さんもLINEの内容などには目を光らせていることも多く、バレてしまったら来てくれなくなります。
またキャバ嬢側も、お客さんからメッセージが来て、見ると既読になります。そうなるとすぐ返さなくちゃという気になってしまうので、メールの方がやり取りは楽でしょう。短文で気軽にやりとりができる間柄になったら、LINEを使いませんか、と切り出してみてはどうでしょうか。

 

本指名をもらいたいなら営業メールを活用しよう

本指名のために、営業メールを十分活用できていますか?コツコツとメールを送ることこそ、次につながっていきます。いつも来てくれるお客さんとだけ連絡を取り合ってしまうキャバクラ嬢も多いですし、営業メールは効果がないとすぐに辞めてしまうキャバクラ嬢もいるのですが、大切なことは長い目で見て続けること、です。
これから本指名してくれる人を増やすために、営業メールを使ってどんどんと自分のお客さんを増やしていってくださいね。

 

記事一覧

代替テキスト

歌舞伎町NOW 一条葵さん、バースデーイベント2Days密着レポート!!このイベントを最後に、ナンバーを降りキャスト兼総合プロデュースへ【動画あり】

2019/10/16
代替テキスト

歌舞伎町 蘭○「リアラ」さんが体験!キャバ嬢を癒すプロフェッショナル… 表参道プライベートサロン エイコーン – ACORN -【キャバ2特別あり🎁】

2019/10/10
代替テキスト

話題のキャバ嬢YouTuber「椿そら」きゃばきゃば × キャバキャバ体験入店・求人が3週にわたりお送りするSpecialEdition!!【動画あり】

2019/10/04
代替テキスト

キャバ嬢の必殺テク! 男心をくすぐる色っぽ~い声の出し方と話し方

2019/10/22
代替テキスト

かしこいキャバ嬢の節約術!!シンプルドレスの着回しコーデ5

2019/10/21
代替テキスト

とりあえずウケる!“おしぼりアート”はキャバ嬢のたしなみ!?

2019/10/20
代替テキスト

実はけっこう大事! お客様ウケがいい&覚えてもらいやすい源氏名って

2019/10/19
代替テキスト

ネットキャバクラはあり?なし?キャバクラとネットキャバクラの違い

2019/10/18
代替テキスト

キャバ嬢がお客さんとの世代間ギャップを埋められる“カバー曲”10選

2019/10/17
代替テキスト

キャバ嬢だって癒やされたい!! 可愛いすぎる“萌え猫”画像10

2019/10/16
代替テキスト

気をつけて!!キャバ嬢が絶対に口にしてはいけないNG言葉と話題

2019/10/15
代替テキスト

キャバクラでしつこい客にはどう対処 ちょっと危ないストーカータイプの防御法

2019/10/14