時給は?仕事内容は?高級キャバクラと一般的なキャバクラの違い/ブログ キャバクラ体入・求人バイト情報

更新:2019.05.16 作成:2019.05.18
時給は?仕事内容は?高級キャバクラと一般的なキャバクラの違い
0
更新:2019.05.16 作成:2019.05.18

キャバクラ嬢のあこがれ、高級キャバクラ・・・。
その仕事内容や時給は、一般的なキャバクラとどう違うのか、興味のある人も多いのではないでしょうか?

高級キャバクラ店と、一般的なキャバクラ店を比較してその違いをまとめてみました。

 

お店のコンセプト

コンセプトとは、そのお店がどういった分類に入るか、どういったところを目指しているかということを端的に表した言葉です。

 

価格による違い

価格によるコンセプトの違いは4つくらいに分けられます。

 

1.高級キャバクラ:価格を高くするためには、高級感や品のある店内、質の良いサービスなどが求められます。
2.中級キャバクラ:一般的なキャバクラ店です。価格設定には幅があります。
3.格安キャバクラ:ちょっと都心から外れたところでお手軽に通えるキャバクラです。
4.激安キャバクラ:とにかく安さを売りにしたキャバクラ店です。

 

イメージによる違い

そのお店の目指すイメージを表すためのコンセプトです。お客さんの好みによって、お店を選ぶための指標にもなります。

たとえば高級店なら「大人の隠れ家」というコンセプト、一般的なキャバクラ店で若い女の子がメインで働いているなら「明るく楽しく騒げる」などです。

 

内装・お店の雰囲気
高級店は、お客さんの予算も一般的なキャバクラよりも高く設定されていますので、高級感を味わってもらうためにも、内装や雰囲気も高級感のあるものが使われています。もちろん見た目だけでなく、質の良い高価なものが多いですね。

一般的なキャバクラの場合、明るさを売りにするか、親しみやすさを売りにするか、楽しい雰囲気を出すようにするか、それぞれのお店によってさまざまです。

高級店は落ち着いた大人っぽい内装が多いですが、一般的なキャバクラでは、お店によって異なるので、お客さんは自分の好みによってお店を選ぶことができます。

 

キャバクラ嬢の仕事内容

高級キャバクラと一般的なキャバクラでは、値段の差はあっても同じキャバクラですし仕組みもそれほどかわらないので、仕事内容もほとんどかわりません。
ただ、高級キャバクラではショーがあるお店もあるので、そういったエンターテイメント性を問われることもあります。
また、営業のかけ方にしても、お客さんの層に合わせて高級キャバクラでは落ち着いた対応が求められるようになります。
高級キャバクラでの接客は、若くて新鮮な女の子のフレッシュさよりも経験豊富で安心できる大人の落ち着いた接客をする必要があります。

 

◎お客さんの層や必要とされる予算

高級キャバクラ:予算が高めなので、それに見合った収入のある人や、やや高めの年齢層のお客さんが多めです。落ち着いた雰囲気に合った大人の男性が好むのが高級キャバクラです。

・基本料金:60分6,000円〜10,000円・指名料金:3,000円〜・テーブルチャージ:2,000円・延長料金(30分):4,500円サービス料:10%*1時間30分の予算:18,900円
※このほかにドリンクやフードなどの料金がかかります。

 

一般キャバクラ:幅広いお客さんが来ますが、高級店に比べたら、若者が比較的多くなります。

・基本料金:60分5,000円〜8,000円・指名料金:2,000円〜・延長料金(30分):3,000円・サービス料:10%*1時間30分の予算:12,400円
※このほかにドリンクやフードなどの料金がかかります。
基本料金だけ考えたら数千円の差なので、それほどかわらないかな?と思ってしまいますが、これに追加してフードやドリンクなどの料金もかかりますし、キャバクラには何度も足を運ぶお客さんが多いので、そのトータルはかなり差が出てくるでしょう。

 

キャバクラ嬢の平均時給(都内の場合)

一般的なキャバクラの平均時給は3,000円くらいです。安いお店だと2,000円くらいから、時給が上がっていくと5,000円くらいにまでなります。

高級キャバクラは、最低でも5,000円くらいの時給が保証されています。時給が上がっていくと10,000円も軽く超えることもあり、20,000円にものぼる人もいるそうです。

 

高級キャバクラと一般キャバクラどちらで働くか

時給は高級キャバクラのほうが圧倒的に魅力ですが、高級キャバクラで働くために求められるのは、容姿端麗・豊富な接客経験・大人っぽい雰囲気などが必須になります。

お客さんもキャバクラ嬢も年齢層が高めなので、高級キャバクラ店で働きたいと思ったら、まずは一般的なキャバクラ店で修行を積む必要があると言えます。

また、高級キャバクラ店では量より質の接客を重視しているので、単発で入るようなキャバクラ派遣を使用することはあまりないと言えます。

それでも年末やイベントなど、人手を一時的に増やしたいときは、キャバクラ派遣に依頼する可能性もあります。

 

どうしても高級キャバクラで働いてみたい!という人は、とりあえず派遣に登録しておいて、そのチャンスを待ってみるのもいいかもしれません。