更新:2019.04.30 作成:2019.05.06
キャバクラ嬢も新聞は読むべき?ネットで読めるニュース系サイトの比較
0
更新:2019.04.30 作成:2019.05.06

さて、突然ですが、キャバクラ嬢も新聞は読むべきなのでしょうか?

昨今では新聞の発行部数も下がりましたが、やはり新聞でしか読めない情報もあるということで、新聞を読む人は少なくありません。

とはいえ、普段から新聞を読みなれている人ならばなんてこともないのですが、「新聞、何それ面白いの?」という人にとっては、新聞はテレビ欄と4コマ漫画だけしか見ないというのもあるかもしれません。

 

インターネットの普及により、ニュース系サイトから情報を得るという人も増え、気軽にスマホやパソコンで見られるというのがポイントなのでしょう。

 

ここでは、キャバクラ嬢におすすめのネットで読めるニュース系サイトを比較してみました。

 

ポータルサイト(プロバイダ系)

ポータルサイトは、比較的とっつきやすいニュースサイトです。

旬の情報を手早く見ることができるので、あまりゆっくりニュースを見る時間が取れないキャバクラ嬢にもピッタリかもしれません。

 

*Yahoo!ニュース
Yahoo!の提供するニュースサイトです。
新聞社や通信社から届けられるニュースはもちろんのこと、映画やテレビ、スポーツや芸能にまつわる話や、個人のライターが執筆するコアな記事など、多種多様のニュースが見られるのが特徴です。

 

*Googleニュース
検索エンジンでおなじみのGoogleのニュースサイトです。
世界各地のニュースの提供元から集まるニュースを厳選して提供しています。ワールドワイドな情報を得たい方におすすめです。

 

*gooニュース
NTT東日本の運営するgooのニュースサイトです。
社会で起きた旬の話題や事件を速報という形で提供します。政治やビジネスシーン、国際的な話題やスポーツや芸能など、すぐに話題にできるニュースを届けてくれます。写真や動画もあります。

 

*MSNニュース
マイクロソフトの運営するニュースサイトです。
話題のメディアからのニュース速報や、お客さんとの話のネタになりやすいニュースが配信されています。あらかじめキーワードを登録しておくことで、集めたい情報がすぐに集まるマイニュース機能もおすすめです。

 

*Infoseekニュース
ネット通販サイト楽天市場の楽天が運営するニュースサイトです。
新聞社や通信社から配信される様々な話題のニュースを掲載しています。ライブドアニュースプロバイダサービスのライブドアが運営するニュースサイトです。
読みやすくわかりやすく、最新のニュースをお届けします。お客さんとの話題にしやすい芸能ネタやスポーツネタが目立つかもしれません。

 

政治経済やビジネスに関するニュースサイト

*ロイター.co.jp
「ロイターからの中継です」でおなじみのアメリカのロイターのニュースサイトです。
世界中から集まる政治やビジネス、経済や株式や外国為替といった情報がゲットできるのが特徴です。会社に勤めながら投資をしているような、経済に詳しいお客さんとの会話のきっかけになるかもしれません。

 

*日経ビジネスオンライン
日本経済新聞が提供するニュースサイトです。
株式や金融など経済に関するニュースが多く、お金の流れに興味がある人にとっては、貴重な情報源となるかもしれません。
為替の動きをチェックすることで、お客さんとの話題作りに役立つかもしれません。
様々な旬の話題に斬り込むコラムも読み応えがあります。

 

*東洋経済オンライン
東洋経済社が運営するニュースサイトです。
社会や政治経済などのニュースはもちろんのこと、独自の視点で書かれているいろいろなジャンルの記事を読むことで、モノの考え方の幅が広がるかもしれません。

 

*共同通信社
共同通信社が運営するニュースサイトです。
社会経済やそのとき起きた事件、エンタメのニュースなどをわかりやすく届けてくれます。「ライフスタイル」では、女子向けの記事も掲載されています。「ふむふむ」で、ご当地グルメなど、オフタイムに行きたい場所をチェックしてみるのも良いかもしれません。
テレビ局のニュースサイトテレビ局が提供するニュースサイトです。

 

*NHKニュース
政治や経済、社会で起きた様々な事象について、NHKならではの視点で解説してくれます。天災などの災害情報に強いのも特徴です。

 

*日テレNEWS24
日本テレビが運営するニュースサイトです。
テレビのニュース番組やワイドショーで紹介する話題を提供しています。
テレビを見る時間がない時に、話題をかいつまんで見るのに向いているかもしれません。

 

*News i
TBSが運営するニュースサイトです。
その日、その時に社会で起きた旬の話題を、映像を使ってわかりやすく提供しています。

 

*FNN
フジテレビ系列28局から集められたニュースを提供しています。
最新の話題をフジテレビらしく、バラエティ色を前面に出しているのが特徴です。

 

*テレ朝news
テレビ朝日が運営するニュースサイトです。
自社の番組「報道ステーション」や「報道ブーメラン」「CNN.co.jp」をコンテンツ化して、まとめて見やすくしているのが特徴です。ニュース番組を見忘れた時に便利かもしれません。

 

スポーツ新聞系

やはりお客さんとの話題にしやすいのはスポーツの話題かもしれません。スポーツ新聞社が提供するニュースサイトです。

 

*日刊スポーツ
日本の野球やメジャーリーグ、ゴルフやサッカー、大相撲や格闘技など、試合結果や選手のインタビューなどのスポーツのニュースを届けてくれます。
スポーツ新聞ならではの芸能ネタも必見です。

 

*デイリースポーツ
プロ野球、とりわけ阪神タイガース推しのデイリースポーツが運営するニュースサイトです。タイガースファンのお客さんとの話題作りにピッタリかもしれません。