強めの香水はNG!キャバ嬢に人気のフレグランス10選
0
更新:2019.02.27 作成:2019.03.10

キャバ嬢は外見の華やかさをさらにひきたたせるために、お気に入りのフレグランスや香水をまとっている方が多いです。
あまりにも強すぎる香水はかえって派手な印象を与えてしまいますが、さりげなく香るものなら女性的な印象を与えられるのでとてもおすすめです。実際、キャバ嬢はどんな香水をつけているのかな?と気になったことはありませんか?

今回は、キャバ嬢に人気の高い香水をランキング形式で紹介していきたいと思います。

 

①クロエ・オードパルファム

キャバ嬢の定番とも言えるクロエブランドの大人気香水です。バラの香りの中に高級感のある石鹸のような香りが漂い、優雅な雰囲気をまとうことができます。

 

②BVLGARI(ブルガリ)・プールファム

女性らしさを追求しつつ、永遠の美しさを現した香水です。肌につけると甘く香りどこか上品で優しい印象に。香りが長持ちするので、軽くつけるだけでも十分です。

 

③ジバンシィ・プチサンボン

ベビー用の香水ですが、清潔感のある優しい香りは年齢を問わず大人気。香水の強い香りが苦手なキャバ嬢からも支持されている香水です。

 

④カルバンクライン・エタニティ

大人のセクシーな女性の香りといった印象で、ユニセックスなカルバンクラインのイメージとは少し異なり、セレブリティな雰囲気が楽しめます。

 

⑤エンジェルハート・エンジェルハート

ハート型のボトルがキュートな香水です。時間とともに香りが変化し、甘すぎないのにさっぱりしすぎない、バランスのとれた香りが印象的です。くどすぎないので、いつもさりげなく身につけたい香りです。

 

⑥CHANEL(シャネル)・CHANCE オータンドゥル

ピンクのボトルが可愛いシャネルの香水です。フルーティフローラルの香りが甘く香り、どことなく上品さも感じられます。くどくなく、可愛い雰囲気もあるので、年齢を問わず多くのキャバ嬢が愛用しています。

 

⑦ジルスチュアート・リラックス オード ホワイトフローラル

コスメも大人気のジルスチュアート。天然のアロマオイルとフローラルの香りがとても上品です。

 

⑧YSL・ベビードールオーデトワレ

恋が叶う香水としても評判のベビードール。少女と大人の間を揺れ動くイメージの香りとボトルがとてもキュートです。

 

⑨CHANEL(シャネル)・CHANCE

シャネル・チャンスシリーズのイエローボトルです。こちらはフローラルとバニラが心地良く香り、微妙なスパイシーさからだんだんと甘く香り大人の女性らしさを感じさせます。

 

⑩アロマコンセプト・サムタイムウィズシークレット

モテ香水として、若い人にも大人気のサムタイムウィズシークレット。この香水を使って、実際に指名が増えたというキャバ嬢もいるようです。

 

香水のつけすぎはNG?さりげなさがポイント!

キャバクラではキャストさんの多くが香水を愛用しています。中にはお気に入りの香りをたっぷりとまとってくる女の子もいます。お客さんの中には当然ながら既婚者もいらっしゃいますし、独身でも彼女持ちの方も多いです。
自宅に帰ったときや女性と会ったときに、キャバクラでたっぷりと知らない女性の香りを身につけてきたら、相手の女性はあまり良い気持ちがしません。
特に既婚のお客さんの場合、奥さまがキャバクラにあまりいい顔をしないということもあり、奥さまにバレた後はお店に来られなくなることもあります。

いつまでもお客さんにお店に来ていただくためにも、香水は強すぎない香りのものをチョイスして、さりげなく身にまとうように心がけましょう。

 

香水がもたらすメリット

華やかに着飾っているキャバ嬢でも、「まったく香水をつけない」「香水の匂いが得意じゃないからほとんどつけていない」という方もいます。
まったく香水をつけていなくても問題はありませんが、香りはその人の印象を強く記憶させてくれるアイテムです。人間は常に五感から相手の情報を得ていますので、軽いテイストのミストでも、その人の情報をインプットする材料になってくれます。

「この子は優しい香りがするな」と思ってもらえるだけでもOKです。後になって、お客さんが「そういえば、あの優しい香りの子とまた会えるかな」と思い返してくれるかもしれません。

ドレスやメイクをひきたたせる要素にもなるので、一つだけでも「自分らしい香り」「お気に入りの香り」を見つけておくと良いかもしれません。
また、香りは自分自身のモチベーションややる気にもうったえます。ラベンダーなどのアロマの香りには癒し効果がありますし、お気に入りの香りはテンションを上げてくれます。

 

まとめ

「香り」は、人間の五感の一つである嗅覚にうったえる手段です。メイクやドレスは「視覚」の中に入るものなので、嗅覚も刺激できれば、お客さんの心を射止められる確率もアップします。

最近では香水以外にもミストやアロマ、ヘアフレグランスなどさまざまな香りものが出ています。
さりげなく自分をアピールできるように、お気に入りの香りを見つけてみてはいかがでしょうか?

 

172/201