更新:2019.03.02 作成:2019.03.21
セルフでもプロ並みの効果!キャバ嬢にオススメのヘアケア5つのコツ
0
更新:2019.03.02 作成:2019.03.21

キャバ嬢の盛りヘアは、カラーリングやパーマのほかにもさまざまなヘアアレンジを重ねてつくられるため、髪と頭皮に大きな負担をかけてしまいます。
抜け毛や薄毛知らずの完璧なヘアスタイルを維持するためには、普段から髪と地肌をしっかりとケアしていく必要があります。

ダメージヘアを放置していると、知らないうちに切れ毛や抜け毛が増え、ツヤ感が失われて、まとまりにくい髪になってしまうおそれがあります。

それでは、具体的にはどのようにセルフケアを心がけていけば良いのでしょうか?今回は、自宅でセルフケアをしながらプロレベルの髪を手に入れるコツを紹介したいと思います。

 

①シャンプーは丁寧に行う

頭皮と髪には、スタイリング剤やワックス、汗、皮脂、ホコリ、花粉などさまざまな汚れが付着しています。
帰宅後のシャンプーは、頭皮と髪を清潔にキープするために必要不可欠。

髪についた汚れを落として、毛穴を塞いでいたスタイリング剤をきれいに取り除きます。
シャンプーの前には軽く髪をブラッシングして、髪のもつれをほどきます。もつれが解けない場合はお湯をかけながら、少しずつ解いていくようにしましょう。

次に、ぬるま湯を髪全体にかけながら、軽く頭皮と髪をもみ洗いします。

頭についている汚れの半分以上が、このもみ洗いで落ちると言われていますから、少し時間をかけて丁寧に行うようにしましょう。

シャンプー剤は手のひらでよく泡立てて、液体を直接頭に振りかけたりしないように注意です。髪と地肌に泡をつけながら、指の腹でもむようにして洗います。
丁寧に洗った後は、時間をかけてしっかりとすすいでいきます。シャワーのお湯で全体を流しながら、耳の裏やうなじ部分など、泡が残りやすい部分もきれいに洗い流しましょう。

 

②落ちにくい汚れはクレンジングで落とす

スタイリング剤など、シャンプーをしても落としきれない汚れは、顔に使うクレンジングオイルを使うことで簡単に落とせます。

頭皮用のクレンジングオイルも販売されていますが、頭皮と顔は同じ一枚の皮膚でつながっているため、顔用を頭に使っても基本的に問題はありません。

 

③シャンプー後の髪はすぐに乾かす

シャンプー・リンス・トリートメントを行った後は、髪の毛をしっかりとタオルドライし、その後すぐにドライヤーを使って乾かすようにします。
シャンプーの後にそのまま自然乾燥をさせてしまうと、頭皮や髪の毛に残った水分から雑菌が繁殖しやすくなるため、皮脂の臭いと混ざって悪臭へと変わったり、衛生的にとても不潔な状態になります。

必ずお風呂から出た後はドライヤーで乾かす習慣をつけてみてください。
ブローをする際には、同じ場所にドライヤーを当てると熱が集まりすぎて、髪の毛の水分を一気に奪ってしまいます。ドライヤーを上下左右に動かしながら、広範囲を乾かしていくようにしましょう。

また、髪を乾かす際には、洗い流さないタイプのトリートメントを軽くつけてから乾かすと、パサつきを抑えることができます。

ドライヤーの熱で水分が根こそぎ奪われると、頭皮は普通肌から乾燥肌に傾いてしまいます。
乾燥が気になるときは、トリートメント剤を髪と頭皮に浸透させてからドライヤーをかけるようにすると安心です。

 

④悩みに合ったシャンプーを選ぶ

シャンプーは髪と頭皮に負担をかけないタイプや、肌タイプに合わせたものがあります。
切れ毛が多い方はダメージヘア用を、地肌が気になる方は刺激の少ないシャンプーがおすすめです。
最近ではノンシリコンタイプのシャンプーが人気ですが、髪のダメージが大きい場合は、シリコン入りのシャンプーの方がダメージから髪と守ってくれます。
髪の毛同士の摩擦、紫外線、ドライヤーの熱などから髪の毛一本一本をガードしてくれるので、髪の傷みが気になるときはシリコン入りを選んでみてください。

市販の安いシャンプーでも汚れは落ちますが、ダメージヘアや頭皮のトラブルはケアしきれません。ノンシリコン、オーガニック、アミノ酸配合など色々な製品が出ているので、美容師さんに相談しながら、悩みに合ったシャンプーを見つけてみてくださいね。

 

⑤ブラッシングでツヤ髪に

ツヤ髪をつくるためには、普段からこまめにブラッシングを行うことです。

シャンプーの前、ドライヤーをかけた後、ヘアセットをする直前など、髪同士がもつれないように、タイミングをみながらブラシをかけていきましょう。
洗い流さないトリートメントやヘアオイル、ミストなどのヘアケアアイテムを併用するのも効果的です。

ダメージヘアを補修しながら髪の表面をツヤツヤにキープして、切れ毛や抜け毛を防ぎます。

 

まとめ

いかがでしたか?

セルフケアでもプロ並みの効果を実感できる、5つのヘアケアポイントを紹介してみました。
ヘアスタイルを完璧に仕上げるためには、普段から髪と頭皮のお手入れをこまめに行うことが大切です。
シャンプー前やトリートメントメントの際にはブラッシングを、シャンプー後のすすぎやドライヤーにもひと手間ずつかけるようにして、丁寧にヘアケアを行ってみてください。

 

記事一覧

代替テキスト

桜井野の花さんプロデュース!!桜井野の花 × amore VESTI コラボ商品がついに販売開始。全てのキャバ嬢さんへ愛を込めて❤︎【動画あり】

2019/09/12
代替テキスト

春木 開さんとは一体何者?!話題の実業家に迫る、歩んできた道とその先の未来にあるものとは。【キャバキャバ初の男性インタビュー】

2019/09/04
代替テキスト

キャバ嬢のためのお酒講座② ウイスキーの水割りの正しい作り方

2019/09/23
代替テキスト

キャバ嬢のためのお酒講座① キャバクラの基本的なお酒の種類と割り方

2019/09/22
代替テキスト

カラオケはキャバ嬢の心得!? “うまく聞こえる”選曲姿勢歌い方

2019/09/21
代替テキスト

いまやキャバ嬢の常識!? デカ目効果もある 「眉毛脱色」まとめ

2019/09/20
代替テキスト

【47%OFF💫キャバキャバ限定割引】新宿で人気のセットサロン『Astonish』がこの度、着付けサービスを開始!イケメン店長☆インタビュー!!

2019/09/19
代替テキスト

お客さんのタイプ別—-キャバクラでウケるてっぱんトークネタ5

2019/09/18
代替テキスト

お疲れキャバ嬢のプロ根性! “自然な笑顔”はどうつくる

2019/09/17
代替テキスト

魅力的な雰囲気を漂わせるキャバクラ嬢が心がけている5つの習慣

2019/09/16
代替テキスト

バレバレはNG! さり気な~く延長をGetする一流キャバ嬢の上級テクニック

2019/09/15
代替テキスト

キャバクラでついていけない客にはどう対処 明らかなヲタクタイプのもてなし方

2019/09/14