更新:2019.02.28 作成:2019.02.25
どれくらい稼げるの?キャバクラ派遣の給料は1ヶ月いくら?
0
更新:2019.02.28 作成:2019.02.25

キャバクラの世界にも派遣というものがあります。派遣キャバ嬢は店からではなく、派遣会社からお給料をもらう仕組みになっています。

お店に専属で入店する場合と、派遣でキャバ嬢をする場合でお給料はどう違う?どっちで働くのがお得?

派遣のほうがメリットをより享受できる人、専属のほうが向いている人に大別されますが、あなたにはどちらが合っているのでしょうか?さっそくチェックしてみてください。

 

キャバクラ派遣ってどんなもの?

キャバクラ派遣という働き方は、派遣会社に登録してそこからキャバクラに派遣されるというものです。

お給料はお店からではなく、派遣会社からもらうことになります。
派遣会社を通しますので、手数料などがとられることを前提に。手数料は1日あたりいくらと決まっていることが多くなっています。
契約はお店と派遣会社の間で行われ、そこで取り決められた金額がお店から支払われます。派遣会社はそこから手数料や所得税などを引いた金額を、キャバ嬢に振り込みます。
このお金が派遣キャバ嬢の手取り収入となるのです。

 

派遣キャバ嬢の時給はどれくらい?

派遣キャバ嬢の時給の相場は、2500円~8000円ほどになっています。

なぜこれほどの開きがあるかというと、ズバリ外見で差がつくから。

お店が派遣会社に対してどのくらいの見た目を求めるかによって時給が変わるのです。
派遣会社がお店側の条件を満たした女の子を探す手間がかかればかかるほど、そして見つけにくいほど時給が上がると考えていいのです。派遣会社との面接時の印象で、提示される時給が大きく変わる可能性もありますのでなるべく高い時給をつけてもらえるように、見た目を工夫する価値はあるといえますね。
面接時に、どのランクのお店に派遣されるのかがだいたい決まると思っていいのです。

 

派遣でキャバ嬢をするメリットは?

お店ではなく派遣会社と契約することにはメリットがあります。

まず仕事にムラがなく、安定して稼げるということ。
今日は〇〇店、明日は△△店というふうに出勤するお店が変わることもよくありますが、働きたい日に働くことができます。
例えばこの週は毎日働きたいけれど、次の週は全てお休みしたいという希望も叶います。お店の専属では言い出しにくいシフトのワガママも、派遣なら融通が利きやすいのも魅力ですね。
またお給料の支払いも、派遣先との交渉により週払いや日払いに変更してもらうことも可能です。その日の稼ぎをすぐ手にすることができるのは大きな利点といえます。同伴やアフターといった営業活動をしなくていいのも、負担が減るので助かるポイント。罰金やノルマとも無縁ですし、いろんな面で融通が利きやすく、安定した働き方ができるのが派遣で働く魅力なのです。

 

派遣でキャバ嬢をするデメリットは?

派遣でキャバ嬢をしていると、安定して稼げる反面、大きく稼ぐことは難しいといえます。

売り上げや指名をどれだけたくさん取っても、派遣会社の取り決めた時給しかもらえません。

専属ならひと晩で何十万円も稼ぐなどということも可能ですが、派遣キャバ嬢ではありえないのです。またお店に在籍している花形キャバ嬢のヘルプ的な仕事をすることが多いので、本格的なキャバ嬢のスキルを身に着けることも難しいものがあります。日によって出勤するお店が変わることもよくあり、気分的に安定せずモチベーションが保ちにくいという点も。
仮にお店がヒマな日は、派遣のキャバ嬢を早く上がらせるお店もあるようですね。送迎システムも派遣と専属では別になっているところも。
このように専属のキャバ嬢よりも、仕事の面では安定しているとはいいにくいのが派遣キャバ嬢なのです。

 

派遣キャバ嬢の月収はいくらもらえる?

派遣会社との契約により差はありますが、時給3000円として計算すると、5時間労働で日給15000円になります。
月に20日出勤すると、月収として30万円となります。派遣会社を通じていますので、会社が食税の計算などはすべてやってくれます。必要な控除をざっと10%ほど引かれての手取りはおよそ27万円程度になり、手取り金額を時給に直すと2700円ほどになる計算ですね。もちろん契約した時給が3000円以上なら手取り金額はさらに上がります。

普通の副業やアルバイトより、かなり割りのいい仕事なのは間違いありません。

 

まとめ

派遣でキャバ嬢をする際のメリット・デメリットをよく知り考えたうえで、どの働き方をするかを賢く決めたいものですね。

安定と安心をとるなら派遣、本気でがっつり稼ぎたいなら専属という選び方ができます。

本業や学業を優先させたい、キャバクラはあくまで副業でいいという場合は、シフトの自由が利く派遣キャバ嬢のほうがベターです。
また税金や控除の計算もすべてお任せできるので、派遣のメリットは大きいといえます。

これからキャバ嬢になろうと考えている人は、派遣がいいのか専属がいいのか、一度じっくり考えてみてくださいね。