キャバ嬢になりたい中学生に現役キャバ嬢が答えたアドバイスが現実的/ブログ キャバクラ体入・求人バイト情報

キャバ嬢になりたい中学生に現役キャバ嬢が答えたアドバイスが現実的
更新:2020.04.11 作成:2020.05.11
キャバ嬢になりたい中学生に現役キャバ嬢が答えたアドバイスが現実的
3
更新:2020.04.11 作成:2020.05.11

世の中にはいろんな職業があり、子供があこがれる職業も様々。

そんななか、キャバ嬢になりたいと考える子供もいるようで、Yahoo知恵袋に気になる質問がありました。

その内容とは、「キャバ嬢になりたい」という中学生の悩み。

さて、この質問に回答者たちは、どのような言葉を返したのでしょうか。

 

キャバ嬢になりたい中学生

キャバ嬢になりたい中学生に現役キャバ嬢が答えたアドバイスが現実的

私は中学生のころからキャバ嬢に憧れています。容姿はきれいだし、お金も手に入ります。お金が好きというわけでもありませんし、お酒が好きというわけでもありません。お金はある程度あれば、楽に生活できるからいいなあと思っています。お酒はたしなむ程度ならいいのではないかと。いろいろなお酒が飲めるし。。

私は「美」というものがすごく好きで、顔のきれいなキャバ嬢を見ると羨ましくなります。死にたくなるほどの劣等感も覚えますが、本当に憧れていてこれから歯の矯正をして歯を整え顔立ちもきれいにするために今、目の二重の整形をしました。後、鼻を整形したいです。キャバ嬢になりたいからするというのもありますが、自分がきれいでいたいから磨くというのが強いです。
(自分磨きは別だという話はここではご遠慮ください)
(承知しておりますが観点が違います)

きれいになるからには、店でナンバーワンをとりたいですし甘くない!と言われても甘くないからなんだ!それでもナンバーワンになってやる!と根拠はないですが、確信しています。

話がバラバラですが、とにかくとにかくキャバ嬢になりたいです。キャバ嬢が羨ましいです!本当にいいなあ、なりたいなあと思います。これから高校を卒業して、おそらく彼と別の県へ行き二人暮らしをします。専門学校へ行くのですが親は一銭も出さないと言っているので、キャバで働く動機にもなっています。もちろん奨学金などを貸していただくことになりますが・・

現キャバ嬢の方、元キャバ嬢の方、キャバを知り尽くしている方、どんなことでもいいのでキャバクラについて意見をお願いします。結構本気なので詳しく教えていただけると助かります!よろしくお願いします。

 

ネガティブな回答がコチラ

現在キャバ嬢やっていますが、あなたがやりたきゃやればいいんじゃないですか。

ただし、キャバクラは美の世界ではありません。キモいオヤジや勘違い男が次々来て、酔ってベタベタ触られます。触らせてくれんだろ?って来る男も多いし、下品なエロいトークだらけ。

何で給料がいいか分かってますか?そういうキモい客相手の、周りにバカにされる、普通の人がやりたがらない仕事だからですよ。

あと、キャバ嬢って社会の評価は冷たいので、私は周りにはキャバクラで働いてることは言いません。キャバ嬢が憧れられるのは、あなたみたいに一部の勘違いしたガキにだけ。
一般女性や、一般男性にはキャバ嬢は、社会の底辺に見られています。No.1でもです。金のために酒ついで、媚び売るバカでもできる仕事ですからね。

あなたが今の幻想のまま、キャバ嬢になっても、周りはあなたが思うようにあなたを評価しません。
普通に就職した女性なら、「仕事もできて」「頭もよくて」「常識もあって」綺麗だと評価されます。

キャバ嬢は何もできないケバいだけの人間。何で見下されるか理解できましたか?

 

ポジティブな回答がコチラ

キャバ嬢になりたい中学生に現役キャバ嬢が答えたアドバイスが現実的

私はキャバクラでで4年間働いています。(店の移動はありますが)

まずはお仕事内容についてですが、接客と営業です。いかに自分の掴んだお客さんを自分に惚れさせるかが重要だと思います。偽造恋愛です。可愛いだけの子でナンバーワンは当然いません。経験やトークができる子がナンバーワンです。

なので自分磨きになるかどうかはわかりません。社交的な面での自分磨きでしたら、ぴったりだと思います。

あとは、営業
マメに連絡が取れる環境でないと無理だと思います。

あとは、営業終了後のアフターと呼ばれるただの店外デートも重要になります。まず、初めてでしたら、フリー(指名ではないお客さん)がいっぱい入るお店を選んで、頑張って自分のお客さんを掴みましょう!なんだかんだお客さんを楽しませてあげるのが一番大事ですよ。

あと、お酒は飲めた方が売上に繋がるので特訓した方がいいかと思います。最後に、キャバをやってる子ほど、精神的な病気になる子が多いので、頑張りすぎはよくないですよ。ノルマ罰金や客の気持ち悪い発言に耐えることとか大変ですが、本気でしたら、必ず上手くいくと思いますので頑張ってください!

 

現実的な回答がコチラ

キャバ嬢は時給1000~5000円、ちょっと飲めればラクに稼げる、それは事実ではあります。

しかし、苦労もします。以下に例示します。

キャバ嬢になりたい中学生に現役キャバ嬢が答えたアドバイスが現実的

 

同伴ノルマ(月のうち何回かは客を伴って出勤しなければならない)や遅刻ペナルティーなど、罰金が大きく課せられる制度が多い。

出勤調整(店がヒマになりそうな日は無理矢理休みにされる)

強制アフター(月のうち何回かは、閉店後も常連客と付き合うように指示される。常連客からは店の黒服に当然のようにアフター要求がある。先に進めば、枕営業も店側から求められるようになる。)

原価引き(シャンパンや高級酒など高額ボトルの注文を受けた際、歩合給がつく反面、仕入れ原価は女性負担とされる。もちろんきちっと客が払いをすれば差し引きプラスだが、請求書払いの客の場合、支払総額の回収義務は女性側に。)

借金制度(指名してくれた「よい客」のはずが、精算の段になって支払不可だったり、あるいはツケになったりした場合、女性が借金として背負わされたりして「悪い客」に化けたりする。

金銭感覚が麻痺して、誰もかもが自ら高額ワークに移っていきますが…。高級クラブに移るのは一部、多くはおっぱいパブや抜きキャバ、ヘルス、デリヘル、ソープなど。

心が荒れる(カネ払ってワガママしに客はくるわけで、男性不信に陥りがち。不幸な恋愛をしがち。だってそれが母性本能ってやつですから。酒も入ってるし。)

 

参考:キャバ嬢になりたい(yahoo知恵袋)

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

現役のキャバ嬢が見れば納得する意見もあれば、そうでないアドバイスもあったと思います。

結局、キャバクラで働いたのでしょうか。気になるところですね。

 

キャバクラ体験入店・求人バイ ト情報「キャバキャバ体験」