キャバクラの体験入店は友達と一緒に行っても大丈夫?/ブログ キャバクラ体入・求人バイト情報

キャバクラの体験入店は友達と一緒に行っても大丈夫?
キャバクラの体験入店は友達と一緒に行っても大丈夫?
0
更新:2020.04.11 作成:2020.05.01

キャバクラは面接をしてから体験入店、そして働くかどうかを決めるというような仕組みになっていることが多いです。もちろん、体験入店をしてみて戦力にならないなと思われてしまうと、体験入店だけで終了となる場合もあるので、覚悟しておかなくてはいけません。

でも、キャバクラで働くことがはじめての人にとって、体験入店ってかなり緊張しますよね。自分がキャバクラ嬢として本当に頑張れるかどうか不安を感じるでしょう。

そこで、友達と一緒に…というような人もいますが、友達と一緒に体験入店することによるメリットとデメリットをご紹介します。

 

友達と一緒なら心強い?

はじめてのキャバクラ、そもそもどうやって働けばいいのかもわからない、どうやって接客をしていいかわからないし、周りにはキレイに着飾っている先輩方がたくさんともなると、一人では心細くなるのも当然です。

もしも友達と一緒に入店していれば、それだけで心強いですよね。知っている人が一緒にいてくれる、という安心感が得られるのが、友達と体験入店に行くメリットといえます。

 

向いているお店は違う

ここからはデメリットを中心になってしまいますが、友達と2人で行っても、同じお店に2人とも向いているとは限りません。

キャバクラの体験入店は友達と一緒に行っても大丈夫?

お店によって仕組みも違いますし、来るお客さんの雰囲気も違います。近くにあるお店であればある程度似ていますが、働いている他のキャバ嬢との相性もあるでしょうし、合う・合わないを考えなくてはいけません。

私にはこのお店は向いていないけれど、友達には向いている…となったらどうしますか?どちらかが我慢しなくてはいけない状態を自然と作り上げてしまいます。2人とも同じお店が気に入っていればいいのですが、そういうわけにはいかないでしょう。

反対に自分には合っていると思うけれど、友達には合っていないとなれば、自分だけ入店するわけにもいかないですし、友達に我慢させるわけにもいかない…となって、違うお店をまた探さなくてはいけません。これも面倒ですよね。

体験入店は2人で行くよりも1人で行った方が、本当に自分に合っているお店かどうかを見極められるはずです。

 

片方だけ採用になるかもしれない

お店側は体験入店によって、働いてもらうかどうかを決めています。そのため、2人同時に体験入店をしたとしても、片方だけを採用したいと考えることもよくあります。自分だけが受かってしまったと報告するのも辛いですし、不採用になってしまうのも辛いです。

特にキャバクラは見た目を重視して選ぶ傾向が強いので、不採用になると、「私の外見が悪いからだ」と自分自身を責めてしまうので、友達との体験入店には十分気を付けなくてはいけませんね。

 

入店してからの待遇問題

どちらかだけ採用したかったけれど、2人で体験入店に来たからといって、同時に採用だけはしようとするお店もあります。

しかし入店してみて、待遇に差が出ることも…。一方だけ自然と時給が上がったり、手厚い待遇を受けるなど、自分とは違うところを目の当たりにすると、ショックを受けますよね。わざと出勤させないとか、早く上がるように促すとか、そういうことをするお店もありますので、注意してください。

 

お店に馴染めない

キャバクラの体験入店は友達と一緒に行っても大丈夫?

2人でめでたく入店して仕事をすることになっても、なかなかお店と馴染むことができません。それはなぜかというと、常に2人で行動してしまうからです。1人でいるキャバ嬢に対して声をかけてくれるキャストはいますが、2人で固まっていると声をかけづらいですよね。これは学生時代の友達の作り方と同じです。

元々の関係を重視しすぎるあまりに、周りから孤立してお店に馴染めないといった問題があります。キャバ嬢同士の人間関係は難しいとよくいいます。やはり実力社会なので、それなりにライバル心を持っているからです。それでも、一緒に働く仲間としてお互いに認め合っている関係がベストといえますよね。

そのためにはコミュニケーションが何よりも戴せるです。となると、2人で固まっているよりも1人でいるほうが馴染みやすく、そしてお店でも働きやすくなることは間違いありません。

 

体験入店・キャバクラでの仕事は1人で挑戦しよう

1人でキャバクラとなると、正直不安も大きいです。しかし、2人で体験入店をすることで少しだけ不安は解消されるかもしれませんが、それ以外はデメリットばかりです。

最初心強いだけで、後は友達がいなかったほうが…なんて思うこともあるでしょう。そうなると友情そのものにヒビがはいってしまうので、そうならないように最初から1人で面接に行き、1人で体験入店をして働きましょう。そのほうが自分自身を強くする意味でもおすすめです。

よく求人には友達と一緒にというようなものも目にしますが、その後苦労するのは自分自身なので、潔く1人で挑戦してみてはどうでしょうか。そのほうがお店側もやる気があるんだな、と理解してくれますし、しっかりと面倒を見てくれるでしょう。

 

キャバクラ体験入店・求人バイ ト情報「キャバキャバ体験」