キャバクラで働くのが決まったら彼氏に言う?言わない?/ブログ キャバクラ体入・求人バイト情報

キャバクラで働くのが決まったら彼氏に言う?言わない?
キャバクラで働くのが決まったら彼氏に言う?言わない?
0
更新:2020.04.11 作成:2020.04.27

キャバクラで働くにあたり、彼氏には言わない女性のほうが多いようです。正直に伝えたい気持ちもわかりますが、知らないほうが安心ということもあります。

まず、夜の仕事に悪いイメージをもっている男性も多く、働くことを拒否されたときに困ってしまいます。何よりも、ヤキモチするでしょうし、プラスになることは少ないからです。

世間の声を聞いても、「キャバクラ嬢とは本気で付き合えない」という男性も多く、キャバクラで働きたいと言っても高い確率でダメと言われそうですしね。

 

キャバクラ嬢の恋愛

彼女がキャバクラで働くのを嫌がる理由の一つに、「客と何かありそうで嫌」という男性もいて、仕事上たくさんの男性と関わるからこそ、疑いの目をかけられることも多いようです。

キャバクラで働くのが決まったら彼氏に言う?言わない?

基本的にキャバクラは、単純に遊ぶところなので「付き合えたら良いなぁ」程度で考えている方はいるものの、本気で好きになるというのは少ないかもしれません。当然毎週のように通ってくれるお客様がいても、本気で落とせるとは思っていないのかもしれませんね。いざ恋人になると、二人の関係は特別なものになるわけですから、その分男性にとっては複雑な気持ちになる事も多いでしょう。

つまり、基本的にはバラすということは避けたほうが良いと言えます。働いている女性も、働き始めてから変わってしまったという方もいるので、本気で恋愛したい人は、この仕事から離れたほうが良いかもしれませんね。

 

ウソではなく割り切る

あくまでも夜の仕事は高収入を得るためだと割り切って行えるのであれば、仕事も向いているかも知れません。

基本的には、男性のほうも彼女がキャバクラで働いているというのは、周りにも言えないというのが現実です。それを踏まえて、話すか話さないかを決めていくことが必要となりますね。
寛大な心を持った彼氏であれば良いですが、彼女としてどのように行動すべきなのかは良く考えたほうが良いかもしれません。

場合によっては、別れ話の原因になるおそれもゼロではないので、その点も注意して行動することが必要となるでしょう。
この手の話題はシビアなので、恋人同士では極力しないほうが安全かなと思います。もちろんお互いが気持ち良く過ごせる関係であれば、ちょっとカミングアウトしても良いかもしれませんけどね。

 

彼氏に打ちあけるべきか?

夜の仕事をしている女性は、彼氏にそのことを伝えようか迷っていると思います。そして、彼氏自身も彼女がどのような仕事をしているのか気になるものです。
「仕事って何をしているの」と聞かれて、スムーズに答えられないというのは、疑われてしまう原因にもなってしまうので、その点は十分気を付けておくことが必要です。
彼女である以上、彼氏には最低限のことを伝えておくことも必要なのかもしれません。

しかし、伝えることで関係が崩れてしまうこともあるので、十分注意しましょう。男性の中で多い意見が「夜の仕事だと浮気しそう」という意見です。確かに様々な男性がやってくる仕事場ですから、その分魅力的な男性も多いかもしれません。

なかにはリッチなサラリーマンなどもやってきて、キャバクラ嬢を落とそうと考えているかもしれませんし、いずれにしても不安の種になるわけです。そういった男性も相手にする仕事ですから、必然的に浮気を疑われる機会も多くなってしまうかもしれません。

夜の仕事をしていると打ち明けるということは、自分のすべてを相手に見せるという意気込みで話さなくてはならないことかもしれません。

 

ナイトワークへのイメージ

また、その他にも様々な意見があります。「そもそもイメージが良くない」という意見も多いのが現実ですね。やはりナイトワークは、あまり良いイメージを持っている人がいないというのが現実です。

キャバクラで働くのが決まったら彼氏に言う?言わない?

打ち明ける前に、彼氏がこの手の仕事にどのような印象を持っているのか自然と聞いておくと良いかもしれません。
たとえば、「友達がキャバクラで働いているんだけど、どう思う」と聞いてみると良いですね。この友達がキャバ嬢という設定で、その印象を聞いてみるというのは大きなポイントとなります。場合によっては彼氏の本音を聞くことができるかもしれません。基本的に思っていることは全て聞いておくようにしましょう。

ただ、あまりにも聞きすぎると「怪しい」と思われてしまうので、あくまでも会話の中で自然と行っていくことが必要です。ましてや他人がそういう仕事をしていても全く関係ないけれど、彼女がキャバ嬢だったとなれば、その衝撃も大きいことでしょう。
打ち明けるにしても、少しずつオブラートに包んでバラすことが必要となるかもしれません。

最終的に不安な場合は、ずっと隠して働くというのも一つの選択です。キャバクラで働いていることを打ち明けることによって、自分が不利になってしまうのなら隠し通すというのも仕方ないことだと思います。

 

キャバクラ体験入店・求人バイ ト情報「キャバキャバ体験」