ポケットティッシュや看板などなど怪しいガールズバーの求人には要注意!/ブログ キャバクラ体入・求人バイト情報

ポケットティッシュや看板などなど怪しいガールズバーの求人には要注意!
ポケットティッシュや看板などなど怪しいガールズバーの求人には要注意!
0
更新:2020.04.03 作成:2020.03.24

ガールズバーの求人なのに、実際に面接すると風俗店を紹介される悪質なケースもあるようです。とくに多いのがピンサロへの勧誘行為。

そうしたブラック店と関わると厄介なので、事前に遭遇しないように用心しておくのがベスト。

そこで今回は、危ない求人の注意点をまとめてみました。

 

悪質なガールズバーの求人に要注意!

まず、どのような手口で行われているかに関してですが、それは大きく分けて2パターンあります。

・ポケットティッシュにガールズバーとは、思えないほどの給料で求人が出ている。
・ホームページに、同じく高待遇のガールズバーの求人が出ている。

この2パターンがほとんどです。

 

まず、基準となるガールズバーの給料に関してですが、一般的に時給で1500〜2000円くらいが相場になります。ガールズバーは、お客様とテーブルを挟んで接客することになるので、言ってしまえば「バーの店員」となんら変わりはありません。

そのお仕事で、時給が5000円以上もらえるなんて、明らかにおかしいですよね?(男性と隣同士で接客する、キャバクラでさえ、時給の相場は2000〜4000円ほどです。)

 

店員:「本当はそれだけ(時給5000円など)稼ぐには、ノルマを達成しなくてはなりません」

女の子:「それはできません」

店員:「それなら営業とか頑張らなくても簡単にできる、ピンサロとかのほうがいいかもね。系列店でピンサロの仕事があるから、そっちに面接行ってみようか」

という流れに、持っていくのです。

それで、流されるまま体験入店までやってしまい、次の予定を入れられ、本入店する流れに持っていかれる。というのが彼らの大筋の手口になります。
初めての業界だし、こういうやり方をしているお店は、大抵、高圧的な態度で女の子に迫ってくるので、女の子は怖がって相手の言うことをその場は聞いてしまっているのが、現状のようです。

 

対処方は?

ポケットティッシュや看板などなど怪しいガールズバーの求人には要注意!

まずは、一番大事なことがあります。「あなただけ、真摯に対応する必要はない」ということです。まず、お店側が明らかに、違う情報を伝えて、面接に来させ、断れないような状況を作った上で、体験入店などをやらせているので、悪いのは明らかに店舗側です。

さらに店舗側も、こういうやり方に慣れていますので、予定を組んだのに来なかったら罰金が発生するなどで、さらに脅してきます。(入店の意思がないのに、罰金なんてありえません)

ただ、当社に相談にくる方は、こういうありえない店舗に、真摯に対応しようと、「罰金とかって払わないといけないんですか?」という相談をされます。

素直な方ほど、このような悪質な手口に、従順に対応しようとしてしまうようです。もう一回言います。「あなただけ、真摯に対応する必要はありません」

明らかに、お店側が詐欺的な行為をして、その事態になってしまっているので、あなたがそれに素直に応じる必要はありません。電話がかかってくる場合は着信拒否をして、メールやラインがくるときは受信拒否、ブロックをして対応しましょう。
彼らが唯一、脅す方法は、罰金などを理由に(それも不当)働かせる、という方法だけなので、その連絡手段を絶ってしまえば何もできません!

万が一、住所を知られてたとしても、家まで来るようなことはありません。(彼らも、そこまで暇ではないので)

 

掲示板でも相談多数!

ポケットティッシュや看板などなど怪しいガールズバーの求人には要注意!

 

↓ ↓ ↓ ↓
Yahoo知恵袋

 

 

キャバクラ体験入店・求人バイ ト情報「キャバキャバ体験」