キャバ嬢のお仕事事情!客から休日デートに誘われたときの対処法/ブログ キャバクラ体入・求人バイト情報

キャバ嬢のお仕事事情!客から休日デートに誘われたときの対処法
キャバ嬢のお仕事事情!客から休日デートに誘われたときの対処法
3
更新:2019.10.14 作成:2019.12.29

キャバ嬢のお仕事は店内での接客だけに限らず、店外デートや休日デートなど、時にはプライベートを使って営業を行うこともあります。

お気に入りのキャバ嬢のプライベートや普段の姿が見られるので、同伴やアフターではなく、あえてデートとして外に連れだそうとするのですね。

もちろんデートもお仕事のうちですが、会って間もないお客さんとお店の外でデートをするのは少し警戒が必要。できればお仕事の範囲内でお付き合いをしたいところです。

そこで今回は、お店の外でのデートに誘われた場合の上手な対処法について見ていきたいと思います。

 

予定を入れてしまう

キャバ嬢のお仕事事情!客から休日デートに誘われたときの対処法

休日を狙って店外デートに誘いだそうとするお客さんに対しては、あらかじめ休日の予定を入れてしまうのが効果的。実際の休みの予定を計画しておいて、それを動かさないようにします。後は状況に合わせてお客さんに「予定があるから」とだけ伝えます。

予定の内容によっては、お客さんが「俺と一緒に行動しようよ」と言ってくる可能性もあります。「一人で映画を観る予定がある」という場合は、お客さんに隙を見せてしまうことになるので、注意が必要です。

 

予定が空いた日に連絡すると伝える

こちらもキャバ嬢のテクニックの一つです。相手に連絡させたり、相手にスケジュールを段取りしてもらうのではなく、あくまでも嬢から連絡するという姿勢を見せます。するとお客さんは簡単に連絡ができなくなり、無理に店外デートに誘おうとはしなくなります。

最初に紹介した方法と組み合わせて、「予定を入れておいて、空いた日にこちらから連絡する」という方法にするとさらに効果的です。

 

分かりにくいように設定をつくる

キャバ嬢のお仕事事情!客から休日デートに誘われたときの対処法

キャバ嬢の中には、お客さんに分かりにくいように設定をつくっている方も多いです。たとえば、「今学生で、昼間は勉強をしているから(学校に通っているから)お店以外では会えないの」と言うと、お客さんはそれ以上誘うことはしません。

中には「実家暮らしだから、お店が終わったらすぐ家に帰らなくちゃいけない」という設定をつくっているケースもありますが、分かりやすい嘘はすぐに相手に見破られてしまうので避けましょう。

学生さんなら、学校に通っていると言っても嘘にはなりませんが、明らかに学生ではない方が学生であると言うと嘘になってしまうので、注意して設定をつくるようにしてみてください。

 

制限をつけて会う

キャバ嬢はお店の中だけでなく、外でも多少の営業活動をした方が良いと言われます。特に売れっ子になろうと思っている場合は、休日を返上してお付き合いをすることも大事な営業活動になります。

いつも必ずお誘いを断るのではなく、たまには本当にお店の外で会ってみるのも良いかもしれません。ただし、デートの場所や内容にはいくつか制限をつけておいて、お客さんと二人きりにならないように工夫するなど、トラブルを避けるための予防策をいくつか考えておくと安心です。

 

店外デートを上手にお断りする方法

休日に会おうとしてくるお客さんは意外に少なくありません。どうしてもお断りしたい時の方法として、相手に失礼にならない3つの言い方を押さえてみてください。

 

①疲れている
ストレートに「疲れているから」と言うと失礼になってしまいますが、夜のお仕事が続いているのでお昼は熟睡している。だから会うことができない…とさりげなく伝えると、お客さんにもこちらの状況が伝わるので、無理に会おうとは言われなくなります。

風邪や頭痛、腰痛なども理由のうちに入りますが、仮病を続けると相手から怪しまれてしまいますので、無難に「疲れてクタクタだから…」と伝えておくと良いと思います。

 

②お店のルールに反する
キャバクラの中には、店外デートを「禁止」「原則禁止」「特に規定はないがしない方がいい」と、独自のルールを設定している場合があります。
もしも勤務先のお店が店外デートを不可としていたら、「お店のルールに反することができないので、デートは難しい」と言うことができます。

 

③同伴にしてもらう
お客さんの中には、嬢をうまく外に誘い出して、ホテルに…といった願望を抱いている方も多いです。そのような場合は、正直に「同伴のみOK」と伝えるようにしましょう。
体だけを目的にするお客さんは離れていくかもしれませんが、一人のお客さんが離れていっても、それはそれと割り切る気持ちの切り替えも大切です。

 

まとめ

キャバ嬢のお仕事事情!客から休日デートに誘われたときの対処法

休日に店外デートをしたがるお客さんは、嬢を独占すると同時に、ホテルや自宅へ誘いたいという下心を持っているケースも多いです。

下心のあるお客さんとデートを重ねてしまうと、相手に主導権を握られるおそれもあるため、基本的にはドライな関係を続けていきたいところです。

また、店外デートを何度も重ねてしまうと、だんだんと「外で会うだけの関係」になっていき、営業活動の意味がなくなってしまいます。なので、むやみに休日出勤を重ねないように、上手にセーブしていくことが大切です。