キャバ嬢にも当てはまる?!男が選ぶ「こんなニオイの女は嫌だ」ワースト3/ブログ キャバクラ体入・求人バイト情報

更新:2019.09.19 作成:2019.11.19
キャバ嬢にも当てはまる?!男が選ぶ「こんなニオイの女は嫌だ」ワースト3
0
更新:2019.09.19 作成:2019.11.19

男性が女性を選ぶときにまず気になるのはルックスです。顔が可愛い、スタイルがいい、ファッションのセンスが優れているなど魅力的だと思えるポイントはたくさんあって、遠くからでも好みのタイプの女性を見つけたら近寄りたくなってしまうものです。

しかし、どんなに見た目が素敵な女性も、近くに来たら嫌な匂いがして幻滅してしまうケースは意外と多く、せっかく顔が可愛くてモデルのようにスリムなのに、体臭がひどいので付き合えないということもあります。
キャバ嬢も同じで、写真で見ると最高にかわいいのに実際に会ったら匂いが気になってその場を楽しむどころではない、という悲惨な状況になるとクレームがついてしまう原因になります。

男性の目線から見た女性の嫌なニオイのワースト3はこんな感じです。

 

ワースト1:不潔な印象を与えてしまう体臭

ワキガや汗の臭いなど、悪臭と思われてしまう体臭は嫌われる原因のナンバーワンです。

見た目が可愛い女の子ほど体臭があるとギャップが激しいので、男性は幻滅してしまいます。キャバ嬢は長時間勤務していると汗をかいて臭いが気になったり、自分の体臭が周囲のタバコやお酒の臭いと混ざったりして更に不快な印象になることも多いので、ワキガや汗など気になる症状がある人は、専門の治療を受けたり、頻繁に汗ふきシートや制汗剤を使うなどの対策を行なうことが必要です。

多くの男性は、スポーツなどで同性の汗の臭いを嗅ぐことはあまり気にならないけれど、異性の体臭には敏感で強い不快感を感じてしまいます。

ルックスがよくて好みのタイプの女の子だと一層体臭が気になって、あまりひどいとトラウマになってしまうこともあります。夏場に同じ服を何日も着ていたり、デリケートゾーンや下着などが悪臭を放っているのは言語道断で、周囲に不快感を与えるだけでなく女性として失格だと思われてしまいます。

 

ワースト2:強すぎる香水

キャバ嬢によくあるのが香水のつけすぎでニオイが強烈になってしまうパターンです。仕事上香水をつけることが必須なので、自分の香りをアピールするためについたくさん使ってしまい、数メートル離れていても分かるくらい強い香りを放っている女性も意外と少なくありません。

香水はほのかに感じる程度なら心地よく、セクシーな雰囲気を演出したり、自分らしさをアピールしてファッションのセンスを高めたりするのに役立ちます。逆につけすぎると周囲に迷惑で、電車の中やオフィスで顔をしかめられたり、だらしない女や遊んでいる女だと思われたり、ダサイ印象になります。

自分の彼女が強い香水をつけていると嫌がる男性も多く、一緒に食事に行っても香水の匂いで料理の味がわからなかったり、周囲にも迷惑なので恥ずかしい思いをしたりします。顔を近づけたときにわずかに香るような上品な香水ならフェミニンな印象で気持ちも高まりますが、強すぎると逆効果です。

 

ワースト3:何種類も混ざったコスメの香料

シャンプーやコンディショナー、フェイスクリーム、ハンドクリームやボディソープまでコスメ関連商品にはあらゆる種類の香料が使われています。同じ系統の香りで統一されていればあまり気になりませんが、いろいろな香りが複雑に混ざっていると逆に悪臭のようになってしまいます。

キャバ嬢も、ヘアケアはフローラル系、ボディケアはハーブ系、洗濯はスパイス系の柔軟剤で、更に香水やヘアミストなども付けて、フルーツの香りがする口紅と柑橘系のハンドクリームなどコスメを大量に使い分けていると、全てが混ざって嫌なニオイになるので男性には受けません。

街を歩いている女性でも髪の毛がかすかに香る程度ならセクシーな印象ですが、何種類も別の香りが混ざっていると不快で、更に体臭があったりするときは何とも言えない不快な匂いになります。香料は体臭を隠したり悪臭を消すために使っていると考える男性も多いので、あまり強烈だと不潔な女だと思われてしまいます。

洗濯した清潔な服の自然な石鹸の香りや、ほのかに香るシャンプーなどは心地よくて清楚な感じですが、強すぎる香料を使うのはNGです。自分が甘い香りを好きなのでココナッツやチョコレートなどの香りがするボディケア用品を大量に使って仕事に行ったら白い目で見られた、というケースもあります。香りの好みは人によって違うので、自分の趣味だけを押しつけるような選び方は禁物です。

 

まとめ

このように、男性から見た嫌なニオイには体臭や人工的な香りなどいろいろな種類があります。特に不潔なイメージを与える体臭と、だらしない印象になる香水のつけすぎはどんな場合でも避けた方がいい大切なポイントなので、普段から注意が必要です。

キャバ嬢の第一印象はもちろん見た目の可愛さやルックスの良さ、スタイルなどですが、実際に会ったら臭いがひどくて見た目と全く違うので幻滅した、というトラブルも少なくありません。

香水選びや衛生面には気を付けるようにしましょう。