更新:2019.01.30 作成:2018.11.06
男心を逆手にとって下ネタを上手くかわす3つの方法
1
更新:2019.01.30 作成:2018.11.06

男性から振られる下ネタトークって、リアクションが案外難しいですよね。

あんまりノリノリだと引かれてしまいますし、かといって下ネタに対して無反応というのもどうかな?というのもありますし、他の人はどうやっているんだろう?とか考えてしまうのではないでしょうか。

ここでは、男心を逆手にとって下ネタを上手にかわす3つの方法について記していきます。

 

1. 笑顔が大事

下ネタを言う男性にとって、一番困るリアクションが、怒られることです。

もちろん、あまりにもしつこかったり、笑えないような場合はさておき、怒りを前面に出してしまうのは、できるだけ避けましょう。

大切なのは、あくまでも笑顔で、自分の手のひらの上で遊ばせるような感覚で接することなのかもしれません。

 

”相手の機嫌が良い”

男性が下ネタトークをしたがる時は、どちらかというと機嫌が良い場合が多いです。中には勢いをつけるためにする人もいるかもしれませんが、基本的には機嫌が良い=元気な状態だと考えておくと良いでしょう。

むしろ、「どうしたんですか?今日はいいことがあったんですか?」と、笑顔で答えてみると、その後の会話がスムーズに進むかもしれません。

 

”年配の方向け”

年配の方の中には、自分がまだまだ老け込む年齢ではないということのアピールのために、あえて下ネタを話す場合もあるようです。なので、そんなプライドを損ねちゃうと面倒な感じになってしまいがちです。

そんな場合も、「お若いですね」「健全な証拠ですね」みたいな切り返しで、むしろ性欲の強さを肯定するような雰囲気にするのもひとつの方法です。

 

”冗談には冗談で”

男性が下ネタを話す時は、あくまでも冗談で話していることが大半です。場の雰囲気を和ませる意味で下ネタを使うこともあったりなかったりします。

そんな男性にとって、あくまでも下ネタはコミュニケーションを円滑にするためのツールであると考えておくと良いのかもしれません。

とはいえ、中には本気の感じが伝わるような下ネタで攻めてくる男性もいるかもしれません。そんな場合は、「本当に私でいいんですか?」「私は何番目のオンナなんですか?」といったように、一瞬だけでもノってみるというのも面白いかもしれません。

ただし、あくまでも冗談交じりの口調で行いましょう。そう、冗談には冗談で返すのが良い関係を作る大人のやり方なのです。

 

2. 適度に恥じらう

男性が女性に対して下ネタを振る時に、理想的なリアクションは、適度に恥じらいながら、微笑ましく見守るといった態度で接するということです。

女性が微笑みながらする「もう、しょうがない人ね」みたいな視線というのを嬉しく感じてしまうのかもしれません。

 

”調子に乗らせない”

適度に恥じらいながら下ネタを話す男性を見守るようなリアクションというのは、男性からすると「許された」ような感じを抱くかもしれません。そうなると、より一層下ネタが加速していき、収集がつかなくなる場合もあります。

さすがにこれ以上は…となってしまったら、「やめてください」と警告してみるのもひとつの方法です。

 

3. 質問返し

前述した「冗談には冗談で返す」というパターンにも似ているかもしれませんが、「質問には質問で返す」というのも案外効果的だったりします。

男性からすると、女性に下ネタ的な質問をしたはずなのに、反対に自分のほうが質問されていることに驚きつつも、ついつい答えてしまうため、結果的に会話が盛り上がることにもつながる可能性があります。

 

”答えたくない質問”

女性にとって自分のサイズは、あまり正直には答えたくない質問かもしれません。深い関係の間柄であればそういうのもなくなるのでしょうけど、ちょっと面倒な質問の類に入るのではないでしょうか。

例えば「○○ちゃんは○カップなの?」と聞かれた時に、「○○さんだったら○カップがお好きなんですか?」という感じで、本来の質問から論点を外した質問返しをしてみるのも良いかもしれません。

あとは、結婚している男性でしたら、「奥さんは○カップなんですか?」という質問で返してみるのもひとつの方法です。

 

”ディープな下ネタ”

下ネタの中には、ライトなものもあれば、「これはちょっと答えるのに困る」といったようなディープなものもあります。

あまり正直に答えても、「経験豊富」な印象を与えてしまいますし、相手の男性によっては引いてしまうことにもなりかねません。

そういう質問ほど、質問返しを使うと上手にかわせるように思われます。

例えば「○○ちゃんって何フェチなの?」「○○さんこそ何フェチ?」みたいなのはいかがでしょうか。

 

まとめ

男心を逆手にとって下ネタを上手くかわす方法は、「基本は笑顔」で「冗談には冗談で返す」ようにすることと、「適度に恥じらいながら見守るような姿勢」で接しながらも、「調子に乗らせない」ということが大切です。

もうひとつは質問には質問で返す「質問返し」が案外効果的だったりします。

下ネタを上手に返せるようになると、会話が盛り上がる場合が多いので、良かったら試してみてください。