自分に合ったお店がイチバン!キャバクラ「体入」でチェックしたいポイントは?/ブログ キャバクラ体入・求人バイト情報

自分に合ったお店がイチバン!キャバクラ「体入」でチェックしたいポイントは?
0
更新:2019.09.20 作成:2019.08.15

キャバクラで働く場合、まずは「体入」(体験入店)で、どんなお店か確かめることができます。

キャバ嬢として働くには、自分に合ったお店を見つけることが長続きさせるためにも重要ですね。

体験入店をして、お店の良いところや悪いところ、自分に合っているかどうかをチェックしましょう!

 

体験入店の流れ

まず、キャバクラ店の求人広告を見て、働きたいと思うお店を見つけます。その中に、体験入店についての記載があるかどうかも確認しましょう。

体験入店は、正規の時給よりは安めですが、きちんと時給としてお給料がもらえますので、体験入店でいくらもらえるのかも確認するようにしてください。

キャバ嬢の求人に応募して、面接の後にお試しで働くのが体験入店です。

面接の日にそのまま体験入店することもあるので、ある程度の準備と覚悟はしておいたほうがいいでしょう。

基本は1日〜3日くらいですが、納得するまで何度でも体験入店させてくれるお店もあります。

 

体験入店でもらえるお給料

体験入店でもしっかり時給が支給されます。
お店によっては、ドリンク代のバックなどの手当が付くこともあります。

時給は実際に働く場合よりは安めに設定されていて、2,000円〜3,000円くらいが相場になります。
中には、実際に働くのと同じ時給で4,000円くらいから時給をもらえるところもあります。

源泉徴収も引かれますので、体験入店をする場合には、顔写真付きの身分証が必要になります。

体験入店のお給料は、日払いで全額その日にもらえることが多いです。

 

体験入店の時に用意するもの

ドレスや靴やライターなどはお店で貸してくれるところが多いですが、小物を入れるポーチやハンカチなどは自分で用意しておいたほうがいいでしょう。

また、ドレスを着る場合、ナチュラルカラーのストッキングが必要になるので、あらかじめ履いていくか、持参するようにしましょう。

身分証明書も忘れずに。

 

体験入店でできること

初めての体験入店でできることは、簡単な接客や、お店の雰囲気に慣れること、先輩キャバ嬢の仕事ぶりを見ることでしょうか。

体験とは言っても、お給料をもらうわけですから、すこしでも役に立ちたいですよね。
体験入店は、あなたがお店を選ぶ材料にもなりますが、お店から見定められているということでもあります。

実際にお客さんと話すことになりますが、この業界が初めてで体験入店してると聞くと、優しくしてくれるお客さんもいるので、リラックスしていきましょう。

そして、このお店で働いていけるかどうかをじっくり見極めるのです。

 

*先輩キャバ嬢は親切か
初めての体験入店でドキドキしている人にとって、頼れるのはやっぱり先輩のキャバ嬢ですね。
体験だからと面倒がらずに親切に教えてくれる人はいるかどうか、緊張している人にやさしく話しかけてくれる人はいるかどうか、今後そのお店で働いていくにはどんな人たちが働いているのかが重要ですね。
もちろん声をかけられるのを待つだけでなく、自分から話しかけて、答えてくれる人がいるかどうか、年齢が近かったり気の合う人がいるかどうかもチェックしましょう。

 

*キャバ嬢同士の仲はいいか
たとえ自分に親切にしてくれたとしても、お店の中で元からいるキャバ嬢同士がギスギスしていたら、いずれ自分もそうなってしまうかもしれません。
キャバ嬢同士が仲良くできていないのは、本人同士の問題もあるかもしれませんが、うまくまとめられない店長や、お店の仕組みが原因かもしれません。

 

*働いている人の意見を聞く
働きやすいお店かどうかは、実際に働いている人の意見が一番参考になりますね。お客さんのいない時など、さりげなくお店の内情や、働きやすさを聞いてみましょう。

 

*スタッフの働きぶりを見る
キャバクラには、キャバ嬢以外にもホールスタッフや黒服と呼ばれる男性スタッフがいます。
キャバ嬢が働きやすいかどうかは、スタッフの働きぶりも関係してきます。
キャバ嬢が注文しようとしてもなかなかホールスタッフが来なかったり、ボディタッチされているのを止めてくれない場合は、働くのが不安になってしまいますね。
逆に、常にお店の様子をよく見ていて、キャバ嬢が呼ぶ前からオーダーを取りに来たり、灰皿を変えてくれたり、トラブルを未然に防いでくれるスタッフがいると、このお店で働きたいと思えますね。

 

*お店の中が清潔で備品がそろっているかどうか
店内はきれいに掃除されていても、キャバ嬢の待機所や事務所が汚れているのは、細かい部分にまで行き届いていない印象を受けますね。実際に働き始めてから不満が出ることもありそうです。
また、おしぼりが薄っぺらくてやすそうだったり、灰皿が安っぽかったり、備品をあまりにもケチっているところは、キャバ嬢の給料にもあまり反映されない可能性があります。

体験入店の時には、お客さんの目線で、また来たくなるお店かどうか考えてみると、働きやすいかどうかも見えてくるでしょう。

 

記事一覧

代替テキスト

夜神つかさの水曜も夜ふかし|第三夜【ほんとうは教えたくナイ・・・LINE営業術】

2019/11/13
代替テキスト

平成のマリリンモンロー!北新地ランス 神田まやさんの意外な素顔に迫る。

2019/11/08
代替テキスト

歌舞伎町をはじめ、全国のシャンパンタワー制作を手掛けるイベント会社『ゴッサム』へ密着取材! 広報担当長根さんへのインタビュー!【動画あり】

2019/10/25
代替テキスト

歌舞伎町NOW 一条葵さん、バースデーイベント2Days密着レポート!!このイベントを最後に、ナンバーを降りキャスト兼総合プロデュースへ【動画あり】

2019/10/16
代替テキスト

何を求めて男はキャバクラに行くのか?デキるキャバ嬢の基本ルール

2019/11/15
代替テキスト

Memi presents ヘアメイク コンセプトバトル☆

2019/11/15
代替テキスト

キャバクラ嬢の目利き術!高年収の男性を見分けるときのポイント

2019/11/14
代替テキスト

キレイは内側から♪今日から始めるキャバクラ嬢のヘルスケア7つの習慣

2019/11/13
代替テキスト

キャバ嬢が売れるためにはボーイとの信頼関係も必要?

2019/11/12
代替テキスト

もったいない!美人なのに人気がない「ツンツン系キャバ嬢」の共通点

2019/11/11
代替テキスト

ズボラなキャバ嬢は要注意!無意識にやっている「太る習慣」ベスト5

2019/11/10
代替テキスト

保証は何もない!キャバ嬢は給料の未払いを自分で防ぐ必要がある

2019/11/09
代替テキスト

キャバクラで働く女の子に多い「ネガティブスパイラル」から抜け出すヒント

2019/11/08