人気キャバ嬢はみんなやっている!会話のコツとマナーについて
0
更新:2019.06.24 作成:2019.08.03

人気キャバ嬢の共通点は、やはり接客サービスが優れていること。

ただ単に会話するだけでなく、小さな気づかいや配慮に手を抜かないので印象が良くなるんです。

そこで今回は、人気キャバ嬢が実践しているコミュニケーションのコツを紹介したいと思います。

コミュニケーションが苦手なキャバ嬢は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

聞き上手になろう!

マシンガントークで盛り上げるキャバ嬢になるよりも、客の話を上手に聞けるキャバ嬢のほうが印象は良いです。一方的な話ほど苦痛なものはありません。

楽しませているつもりが、実はストレスを与えている場合もあるからです。それよりも、しっかり耳を傾けて話を聞き、うなずいたりリアクションしたりして共感することのほうが大切。

そして、聞き上手になる秘訣は、質問上手になること。相手が話しやすい話題を振ってあげることで気持ちよく会話できる状況をつくってあげましょう。

たとえば、「映画は観ますか?」という単調な質問では、「観る」「観ない」の2択で質問上手とは言えません。同じテーマでも聞き方を変えると選択肢が広がります。

「もし〇〇さんが映画をお好きなら、おススメの映画を教えてほしいな」あとは相手が答える内容に「そうなんだ」「知らなかった~」とリアクションしながら気持ちよく話をさせてあげるだけ。

質問上手から聞き上手への流れがベストですね。

 

違和感のない距離を保つ

キャバクラの接客では、客から体を離しすぎるのは好ましくありません。かといって、あまりにも近い距離で体を触れさせるのも考えもの。

こぶし1つくらいの距離で客の隣に座り、客のほうを向いて斜めに座るのが基本です。こぶし1つくらいとは、客の膝と自分の膝が当たらないくらいの距離感。

当たってしまってもOKなんですが、勘違いされると面倒なので基本どおりがベストだと思います。

そして、座っているときの姿勢も重要です。
絶対にやってはいけないのが猫背。背筋をピンと伸ばして両足を揃え、少し斜めに足を傾けるのが、やはりシルエットを美しく見せる座り方です。

ハッキリ言って、雑な座り方は損します。まずは背筋を伸ばし、両足の位置に気を配りながらキレイな姿勢で接客するよう心がけましょう。

 

大げさなリアクションが丁度いい

客の話すことに対してはオーバーリアクションで反応するくらいが丁度いいです。ただし、言葉づかいには気をつけること。

「ちょーすごいね!」とか「マジで?やばくない?」といった下品な表現は避けたいところ。親近感と馴れ馴れしいを履き違えてはダメ。

丁寧でかわいらしい言葉を使って、「すごいですね」「知らなかった~」など、相手が「大げさだな」とツッコミを入れるくらいがベスト。

これは聞き上手にもつながるテクニックなので、ぜひ実践したいところです。興味をもってリアクションしていれば「話しやすい」という印象を与えることができ、好感度アップが期待できます。

大げさにリアクションすることで「興味をもってくれている」「楽しい女性だな」と感じさせる効果もありますし、接客で意識しながらコミュニケーションをとるとよいでしょう。

 

会話が続かないときは?

話すことが浮かばない、いきなり会話が途切れた、そんな場面は珍しくありません。

会話が続かなくて困ったときは、そのまま黙って相手の目を見つめましょう。そう、突然です。ジッと目を見つめていると「どうした?」と相手も気になります。

すると不思議に会話がスタートするので試してみてください。
ここで使える技が「どうした?」と聞かれて「しゃっくり出そうになった」とか「くしゃみしそうになった」という逃げ道。あとは、「目が誰かに似てますよね~」と、話題を変えるのもアリです。

そして、これは言うまでもありませんが、接客ではスマイルが基本。全力のスマイルでコミュニケーションをとることが基本中の基本です。

客はキャバ嬢が席に座る前から目で追っています。席に座って笑顔をつくるのではなく、ホールにいる以上は「誰かに見られている」という意識で常に笑顔でいることが大切です。

人気キャバ嬢たちは、パッと見では気づかないような細かなテクニックを使って接客しています。話の聞き方一つでも、相手に与える印象が違うことを知っているからです。

高度なテクニックをマスターするには、まずは基本を身につけなければなりません。基本を徹底していないのに、テクニックをナチュラルに使うのは無理があります。

人気キャバ嬢に共通して言えるのは接客サービスが優れていることですが、ただ単に会話するだけでなく小さな気づかいや配慮に手を抜かない努力も必要です。

 

まとめ

今回ご紹介した人気キャバ嬢が実践しているコミュニケーションのコツをぜひ参考に、今後の接客に役立ててみてはいかがでしょうか。

接客が苦手なキャバ嬢も、コツをつかめばコミュニケーションが上手になりますよ!