更新:2019.06.24 作成:2019.08.01
キャバクラ嬢のボディケアは「年齢がバレやすいパーツ」を磨くこと
0
更新:2019.06.24 作成:2019.08.01

実年齢をサバ読みしてキャバクラで働くのは珍しいことではありません。

面接時にスタッフは身分証で確認しますが、お客さんには実年齢をごまかすキャバ嬢も多いようです。

とくに20代半ばや後半になると年齢を隠したりサバ読みしたりするキャバクラ嬢もいますし、ある意味、“夢を売る商売”なので多少のウソはつきもの。

しかし、思わぬところで年齢を疑われてしまうケースも・・・。それは年をとるにつれて目立ってくる肌のシワや髪の毛のパサつきなど、ボディパーツの衰えです。

 

手の甲や指のケア

キャバクラでの接客ではキャストの手に目がいきやすくなります。

お酒をつくったりタバコに火をつけたり、おしぼりを渡すときも灰皿を交換する際も、何かと手や指先を見られる仕事。

指先はネイルケアで整えていても、手の甲がカサカサだったり指のシワが目立ったりすると年齢バレにつながる可能性がありますよね。

20代の半ばを過ぎると次第に肌の潤いが減少しやすくなり、ハンドケアを怠るとシワやカサカサが浮き出てくるようになります。

ネイルケアも大切ですが、キャバクラ嬢はハンドケアも欠かせません。美容成分を配合したハンドクリームや保湿効果の高いハンドクリームで潤いやハリをキープしたいところです。

 

髪の毛の生え際

いろんな角度から見えやすい髪の毛の生え際は、年齢バレのリスクがあるパーツの一つです。

自分では気づかないうちに髪の毛の量が減り、乾燥してパサつきが出ると老けた印象になります。

頭皮の健康が損なわれると生え際が目立ちやすくなり、髪の毛の成長にも影響を及ぼす厄介な問題。

とくにキャバクラ嬢はヘアスタイルのセットでダメージを受けやすい環境。

また、ヘアスタイルによっても髪の毛の生え際が目立つこともありますので、髪の毛の状態を確認する意味も含めて定期的に美容室で相談することをオススメします。

もちろん、セルフケアも忘れずに。髪の毛の洗い方や乾かし方、美容効果や保湿性の高いシャンプーを使うなど、ヘアケアにも気を配る必要があるでしょう。

 

首やデコルテのライン

キャバクラ嬢に限らず、首周りのシワやデコルテのラインを気にする人は多いはず。

首の正面も大切ですが、陽の光を浴びやすい首の裏側のうなじ付近にも目を配りましょう。

うなじは皮膚がたるみやすく脂肪がつきやすい部分なので、放っておくと徐々に肌がたるんできて二重アゴのような二重首になってしまうおそれがあります。

首周りのシワやデコルテのラインをチェックすると同時に、首の裏側にあるうなじ周りもチェックしましょう。

クリームやハンドマッサージなどでケアするのを怠らないように!

 

背中の脂肪で年齢バレ?

背中に余計な脂肪がつくと体系が丸みを帯びたように見えやすく、若々しいシルエットを崩す原因になってしまいます。

ダイエットして体重やお腹周りを気にする女性は多いですが、背中の脂肪を気にする人は少ないです。

キャバクラ嬢はドレスアップする機会も多く、露出度が高い仕事。
シルエットがはっきりしやすくなるので背中の脂肪にも気を配ったほうがいいですね。

また、背中に余計な脂肪がつくと猫背や姿勢が悪くなったりもします。

肩甲骨を刺激したりストレッチやヨガなどで体を動かしたり、背中に脂肪がつきにくい習慣を心がけることが重要です。

場合によって(脂肪が目立つ場合)は、エステなどで相談してみるのもいいかもしれません。

 

生活習慣にも要注意

年齢が出やすいボディパーツは毎日ケアして-5歳肌をキープしましょう。そのほかにも、肌や健康の衰えを加速させる要素として、生活習慣の乱れも原因になります。

キャバクラ嬢は夜中心の生活になるので油断すると生活も不規則になりがち。食生活や運動不足、ストレスや不規則な睡眠など、美容や健康に害を及ぼさないように管理したいところ。

メイクや飲酒で肌もダメージを受けやすくなりますし、一般の女性よりもキャバクラ嬢は美容や健康に気を配る必要があるでしょう。

さらに注意したいのはホルモンバランスの乱れです。体内でコントロールされているホルモンは、体の機能や神経を正常に動かすために欠かせない成分です。

ホルモンバランスが乱れると健康だけでなく美容にも悪い影響を及ぼすので、定期的なストレス解消や運動不足の改善などホルモンを正常に保つためのケアも必要になります。

顔のシワはメイクで隠せても、体の衰えは雰囲気となって表れやすくなりますし、見た目の印象にも関わる大切なポイント。

くれぐれもズボラな生活で“老けキャバ嬢”にならないように!年齢が出やすいパーツのボディケアや健康的な生活習慣を心がけるなどして、若々しいモチベーションをキープしたいですね。

それから、最近は若者でも老化現象のスピードが速まっているそうです。

原因は定かではありませんが、これも不規則な生活習慣や食事など環境的な問題が影響しているのではないかという見方もあります。

 

まとめ

若いから大丈夫と安心するのは大間違い。

たとえ20代前半でも日頃のケアを怠れば、年齢以上に見られてしまう可能性もあるわけです。

特別な空間で男性をもてなすキャバクラ嬢は見た目も商売道具の一つ。

くれぐれも自分磨きをサボらないよう、自己管理に気を配りましょう。