更新:2019.04.26 作成:2019.04.26
キャバクラ バイト 体験
0
更新:2019.04.26 作成:2019.04.26

近年、日本の成人女性が夜のお仕事を体験したことがある割合は20人に1人と言われています。その中でもキャバクラは「お客さんとお話をしながらお酒を飲むだけで高収入を得られる」というライトなイメージがある為、女子大生が学業の傍らバイト感覚で働いているパターンも少なくありません。しかし、なぜ社会経験が少ない未熟な彼女達がネオン街の夜の蝶として羽ばたいていけるのか。そのポイントを紹介していきます。

キャバクラのバイト探しは、時代のニーズに合わせてスマホやPCでキャバクラ求人サイトにアクセスして自分の希望に沿った店舗を見つけてLINEやカカオトークといったメッセージアプリを経由して店舗の採用担当者とコンタクトが取る事が王道です。キャバクラ求人サイトに掲載されているだけあって変なお店は弾かれていると思いますが、店舗やキャストの雰囲気のギャップがあったら元も子もないので、体験入店をオススメします。

当たり前ですが、キャバクラに体験入店していきなりお客さんの接客はしません。最初に先輩キャストから卓でのマナーやお酒の作り方といった基本的な事を教わりますので、冒頭に紹介したような女子大生でも安心して働くことが出来ます。飲んだくれ相手のいい加減な世界と思いきや、意外とキッチリとしている世界なんです。女性店長や女性プロデュース店も増えてきていますので、バイトをするならキャバクラがオススメです。