「また会いたい…」とお客に思わせる人気キャバ嬢のテクニック/ブログ キャバクラ体入・求人バイト情報

更新:2019.06.06 作成:2019.07.10
「また会いたい…」とお客に思わせる人気キャバ嬢のテクニック
0
更新:2019.06.06 作成:2019.07.10

人気キャバ嬢の誰もが、お客さんに「また会いたい…」と思わせるテクニックを持っています。

お客さんが「また会いたい…」と思うということは、お客さんの満足度が高く、良質の思い出になっているということです。

ゲームやヒーローの必殺技のように、すぐに劇的な変化が出たり、わかりやすい効果が出るというわけではありませんが、積み重ねていくうちにジワジワと効いてくるという表現の方が近いかもしれません。

ここでは、そんな「また会いたい…」とお客さんが思ってしまう人気キャバ嬢のテクニックを紹介していきます🎵

 

お客さんの話を聞く

最初に紹介するテクニックは、「お客さんの話を聞く」です。
やろうと思えばすぐに誰もができることなので、もしかしたら拍子抜けしてしまったかもしれません。
ところが、実際に誰かの話を聞くということは案外難しいものなのです(>_<)

相手が話しているのに食い気味に自分の言葉を挟んでしまったり、「いや、そんな話よりもこの髪型どう?」と、ついつい自分の話をしてしまうことがあるのです。

そして、お客さんの話を聞くというのはただ単にボンヤリと聞いているだけのことではありません。それでは学生時代の朝礼時の校長先生のお話と変わりません。

人気キャバ嬢の話を聞くテクニックは、まず話しているお客さんの目をまっすぐに見つめながら、話を聞きます。

基本的には笑顔をキープした状態です。お客さんの話に合わせて、「うんうん」「それでそれで」などとタイミング良く相槌を打ちます。

※ポイントは、いかに相手に気持ちよく話をさせるかということです。

 

「話を聞いてますよ」というリアクション

お客さんの話を聞きながら、少しオーバーかな?と思えるくらいのリアクションをします。

「え、すご~い!」「その話本当ですか?」などと「あなたの話を楽しく聞いている」というアピールをするんです\(^o^)/

女の子が楽しそうに話を聞いてくれることで、お客さんは「もっと楽しませよう♪」として話がヒートアップしていきます。

 

話題に合わせるための知識

お客さんが話をした時に、ある程度の知識がないとわからない題材があります。

よほどマニアックな趣味とかでない限りは、話題に合わせられるだけの知識をつけておく必要があります。

例えば、ニュースを見たり新聞を読んだりして社会の出来事やその日の話題を知っておくことも大切です。

10代や20代前半であれば、「わからない」「知らない」「興味がない」ということで許されてしまう部分もありますが、人気キャバ嬢になるような女の子はしっかりチェックしています。

特に政治や経済、スポーツの話題は仕入れておくと役に立ちますよ(^_-)-☆

 

誰かの悪口を言わない

お客さんの話の中には愚痴も含まれる場合があります。仮に誰かの悪口のような話題になったとしても、人気キャバ嬢は、けなしたり貶めたりすることはしないように心がけています。

誰かの悪口というのは、とてもとても盛り上がりやすい話題ではありますが、後味の悪さが確実に残ります。

そのため人気キャバ嬢は誰かの悪口で盛り上がらないように、細心の注意を払っているのです。

 

お客さんをホメる

子供の頃であれば、母親や親戚や近所の人や学校の先生などに「褒められる」ことはあったとしても、大人になり社会人になると褒められる機会というのは少なくなりますよね。

どちらかと言うと日本の場合、「プラス評価」よりも、「マイナス評価」をする傾向があるため、「ダメ出し」をされる機会のほうが増えてしまいます。

そのため褒められることに「飢えている状態」の男性は少なくありません。

そんな状態のお客さんがキャバ嬢に、「○○さんのネクタイって素敵ですね」「センスいいですね」「○○さんって優しい…」なんて言われてしまいますと、もうそれだけで嬉しくなってしまいその女の子には「好意しか」持てなくなります。

そう、人気キャバ嬢は、他の人があまり気づかないようなポイントを狙って着実にヒットさせるテクニックを持っているのです。

 

あくまでも女性らしく

テレビのバラエティ番組の影響なのか、乱暴な言葉遣いをする女性が増えています。中学生や高校生ならまだしも、いい大人になっているにも関わらず乱暴な言葉遣いの女性が存在します。

一方、人気キャバ嬢になるような女の子は乱暴な言葉遣いをすることはなく、お客さんの夢を壊さないようにあくまでも女性らしい言葉遣いをするように心がけています。

 

自然なスキンシップ

お客さんとの会話の中で、ふとしたタイミングに「もう○○さんったら」と言いながら、キャバ嬢からポンっと肩や背中に触れられると不意打ちを受けたように「ドキッ」としてしまうようです(^_-)-☆

より積極的なアピールとして、お客さんの手の甲に両手で触れたり腰や太ももに手を添えることもあります。

「よしよし」と頭をなでてあげることで、母親はもちろん、姉や妹、恋人や妻に「癒されている」感覚に浸ってもらえます。

人気キャバ嬢はこうしたスキンシップを上手に組み合わせることで、お客さんの印象に残るよう工夫を重ねているのです🎵

 

記事一覧

代替テキスト

平成のマリリンモンロー!北新地ランス 神田まやさんの意外な素顔に迫る。

2019/11/08
代替テキスト

夜神つかさの水曜も夜ふかし|第二夜【お客様を「悪者」にするキャストは一生売れないからね】

2019/11/06
代替テキスト

歌舞伎町をはじめ、全国のシャンパンタワー制作を手掛けるイベント会社『ゴッサム』へ密着取材! 広報担当長根さんへのインタビュー!【動画あり】

2019/10/25
代替テキスト

歌舞伎町NOW 一条葵さん、バースデーイベント2Days密着レポート!!このイベントを最後に、ナンバーを降りキャスト兼総合プロデュースへ【動画あり】

2019/10/16
代替テキスト

もったいない!美人なのに人気がない「ツンツン系キャバ嬢」の共通点

2019/11/11
代替テキスト

ズボラなキャバ嬢は要注意!無意識にやっている「太る習慣」ベスト5

2019/11/10
代替テキスト

保証は何もない!キャバ嬢は給料の未払いを自分で防ぐ必要がある

2019/11/09
代替テキスト

キャバクラで働く女の子に多い「ネガティブスパイラル」から抜け出すヒント

2019/11/08
代替テキスト

1年半No2をキープした元キャバ嬢に「No1になれなかった理由」を聞いてみた

2019/11/07
代替テキスト

水商売あるある「キャバ嬢のマンション賃貸は難しい」の本当とウソ

2019/11/06
代替テキスト

特別な日に指名客への恩返し♪男性がもらって喜ぶプレゼントは?

2019/11/05
代替テキスト

意外とシビア?キャバクラ嬢の結婚観を調査してみた件

2019/11/04