更新:2019.03.27 作成:2019.05.21
キャバクラの「アルバイト」と「派遣」どっちが効率よく稼げる?
1
更新:2019.03.27 作成:2019.05.21

キャバクラの魅力は、なんといっても時給が高いということではないでしょうか。ふつうのアルバイトと比べ高額な時給が期待できるので、短時間だけでもキャバクラで勤務したいと希望している女の子が多いです。

キャバクラでの働き方には、体験入店から本入店となり、一つのお店に固定されて働く「在籍」と、在籍の女の子のヘルプに入る「派遣」の2つがあります。
在籍は一つのお店でシフトを組み、決まった時間帯に接客を行います。派遣については、基本的に一日もしくは数時間単位でいろいろなお店に派遣されていくので、短時間だけアルバイト感覚で働くことも可能となっています。

 

キャバクラの「アルバイト」と「派遣」

求人サイトや求人誌を見てみると、「アルバイト」「レギュラー」「派遣」など、キャバクラにもいろいろな働き方があることがわかります。

「レギュラー」というのはお店の在籍キャストのことで、お店の売り上げに直接貢献するスタッフのこと。

「派遣」はキャバクラ専門の派遣会社から、派遣キャストとして短期~中長期にわたって勤務するスタッフのことです。

「アルバイト」は、文字通りキャバクラで働くアルバイトのこと。派遣と同じく、短時間だけのアルバイターを募集しているお店もたくさんあります。
ただしアルバイトの場合、お店で働ける時間が限られていたり、在籍に比べて時給が数百円~数千円程度も下げられている場合がありますので、効率良く稼ぐのは難しいかもしれません。

キャバクラで働いてしっかりと稼ぎたい方は、在籍・レギュラーとして頑張るか、派遣キャストとして4,5時間以上のまとまった時間帯にしっかりと働くようにする、もしくは時給の高いお店に入ると良いでしょう。

 

派遣キャストになればアルバイト感覚で働ける

本入店をして在籍キャストになってしまうと、一つのお店に固定されてしまうので、辞めたくてもなかなか辞められない、スケジュール通りに働けないといったデメリットが出てきます。しっかり働けるのは魅力的ですが、そのぶんプライベートも犠牲にしなければなりません。働いていて突然お店を替えたくなったとしても、すぐに「辞めます」と言うわけにはいきません。

もちろん勤務時間もシフトに沿って固定されてしまうので、どんなに疲れていても決められた時間はがっつりと働くことになります。
しかし派遣キャストなら、基本的に数時間~一日単位での勤務となります。その間は時給制で、ノルマなどを気にすることなく確実にお金が稼げます。
一日1,2時間もしくは3,4時間程度の勤務であれば、ほとんどアルバイトと変わりませんが、1時間あたり2,500円程度は確実に稼げますので、コンビニやカラオケ店など一般のアルバイトに比べ、何倍もの額を稼ぐことができます。

 

キャバクラのアルバイトでも稼げるの?

キャバクラのアルバイトはあまりがっつりと稼げないイメージがありますが、それでも一般のアルバイトと比べることはできません。
コンビニなどは800円~1,200円程度が相場ですが、キャバクラのアルバイトなら2,000円が基本的な相場のラインになります。派遣の場合は2,500円前後から、在籍になると3,500円前後が大体の相場になりますが、アルバイトでもコンビニの2倍以上は収入として手にすることができるのです。

本職や朝から夕方まで別のお仕事をしている方でも、短時間だけキャバクラにアルバイトに来れば、まとめてお金を稼ぐことができます。
経験者や高いスキルを持っている方ならアルバイトでもインセンティブが付くお店もありますので、派遣以上に稼げる可能性もあるかもしれません。

派遣とアルバイトで迷っている方は、時給だけを考えずお店の雰囲気や接客内容などをつかみ、自分のライフスタイルを邪魔しない働き方を選ぶことが大切です。

将来的に在籍やレギュラーを目指している方でも、未経験のうちから在籍で頑張ろうとするのは大変ですし、しっかりと稼ごうと思ってもなかなかノルマをこなすのが難しかったりします。
まずはアルバイトや短時間の派遣などから始めて、少しずつノウハウを積み重ねていくのも一つの方法ではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか?キャバクラには、在籍以外にもお店によっていくつかの働き方があります。
本職を持っている方や、朝から夕方まで仕事以外の家事や勉強などをこなしている方は、在籍キャストとしてお店に固定されてしまうといろいろな重圧がかかってきますので、気軽なアルバイトや派遣などから始められると良いと思います。

キャバクラ専門の派遣会社では、登録してからすぐに働き始められます。もちろん事前に担当者としっかりと話し合って、自分に合ったお店をゆっくりと探していくこともできますし、1時間からOKの短時間勤務可能なお店を探してもらうこともできます。
20時から入店して終電に合わせて上がったり、一日だけのキャストとして働くなどの柔軟な働き方も可能となっていますので、自分らしい働き方を探してみてはいかがでしょうか。

 

記事一覧

代替テキスト

1日目【動画あり】すべて見せます!桜井野の花さん「桜花」グランドオープン&バースデーイベント

2019/08/14
代替テキスト

2日目【動画あり】すべて見せます!桜井野の花さん「桜花」グランドオープン&バースデーイベント

2019/08/14
代替テキスト

【ZOOミナミ 一條りおな】インタビュー 今年のバースデーと、これからのこと

2019/07/29
代替テキスト

キャバ嬢からお客さんへのプレゼント!喜ばれる品選びのコツとタイミング&渡し方

2019/08/24
代替テキスト

デザイン優先で足がボロボロ!?キャバ嬢必見!疲れないヒールとは?

2019/08/23
代替テキスト

キャバ嬢がお客さんとのスキンシップにも使える!なんちゃって手相占いをマスター!

2019/08/22
代替テキスト

ボーイや店長がキャバクラ嬢を見て「努力しているんだな」と感じるとき

2019/08/21
代替テキスト

現役キャバクラ嬢に聞いた「キャバ嬢になって身についたスキル」トップ5

2019/08/20
代替テキスト

ルックスに自信あり!…なのに指名がつかないキャバ嬢は何が問題!

2019/08/19
代替テキスト

キャバ嬢なら知っておきたい! 男ウケする髪型&ドン引きされる髪型

2019/08/18
代替テキスト

アルバイトやOLの女性がダブルワークに派遣キャバ嬢を選ぶ理由

2019/08/17
代替テキスト

よくわからないマイナンバー制度…もしかしてキャバクラバイトが会社にばれる!?

2019/08/16
代替テキスト

自分に合ったお店がイチバン!キャバクラ「体入」でチェックしたいポイントは?

2019/08/15