更新:2019.05.14 作成:2019.05.14
店外では自己判断が大切!誘われてもアフターしないほうがいい客の特徴
1
更新:2019.05.14 作成:2019.05.14

アフターは同伴と同じように、お店の外でお客さんと2人で会うことです。
同伴はポイントや手当が付くことも多いですし、そのままお店に来てもらうというメリットがありますが、お店の営業時間が終わってからのアフターは、お店は関知しないことが多いですし、手当などもつきません(>_<)

それでもアフターすることが必要なときもありますが、アフターで起こることは自己責任で危険もついてまわることなのです。
もし誘われても、アフターに行かないほうがいいお客さんの特徴を見極めて自分の身は自分で守りましょう!!

 

アフターすることによる危険性とは?

アフターは、基本的にお店の営業時間が終わってからキャバクラ嬢が指名してくれたお客さんとそのまま夜の街に2人で遊びに行くことです。仕組みとしては同伴と同じようなものですが、決定的に違う点があります。

それは、「これからお店に行くか、これからお店を出るか」ということです。

同伴した結果、お客さんはお店に来ることになるので、お店にとっても利益になります。キャバクラ嬢にとっても、安全なお店に帰ってこられるのでそれほど危機感はないでしょう。

しかし、これから一緒にお店を出るということは、このままどこへ連れて行かれるか分からずお店としてもフォローできないということです。
閉店時間までお店にいてくれることはありがたいことではありますが、アフター目当てのお客さんは閉店時間ギリギリに入店したりします。下心しか感じられませんよね。

もうひとつ危険なことは、お客さんもキャバクラ嬢もかなり酔っ払っている可能性が高いことです。

ふだんは危機管理をしっかりしている女の子でも、酔っ払うとしっかり抵抗できないこともありますし、ふだんはいい人のお客さんも自制が効かないかもしれません。ここで言う「危険性」とは、もちろん強引な性交渉のことです。

 

アフターする必要があるときもある?

アフターは、お店も推奨していませんし、お店によっては禁止しているところもあります。
それでもそういった仕組みがあることは事実ですし、まったくメリットがないわけでもありません。

それは、同伴にならないお食事と同じように、またお店に来てもらえるようにお客さんを喜ばせるために必要なときです。
たとえば、同伴したくてもなかなか時間が合わずに閉店後にしか外で会えない人など。いつも来てくれているからたまにはサービスしてあげるのもいいかもしれません。それでも、やはりアフターは信頼できる人のみにしましょう(>_<)

また、アフターした方がいい場合というのは、せっかくお店に来てくれて指名してくれたのに、指名が重なってなかなか席に行けなかったり、短時間しか接客できなかったお客さんのフォローという形です。

指名できないならもう来ない!という可能性もありますので、そのおわびという形でアフターに付き合えば、お客さんの機嫌も直ってまたお店に来てくれるようになるでしょう。

とはいえ、毎回アフターに行けるものと思われないように「今日は特別だよ」と釘をさしておきましょうね。

 

アフターでの危険を避けるために

アフターに行く場合は、いろいろと手を打って危険を避けるようにしましょう。

 

終わりの時間を決めておく。

同伴と違い出勤時間のリミットがないので、あわよくば朝まで・・・とたくらむ人もいるでしょう。

そうならないように、あらかじめ何時までに帰らないといけない、昼間用事があるからあまり遅くなれないなど、納得してもらえる理由を考えておきましょう。

 

自分でお店を指定する。

アフターに行くなら、お客さんにリードを取られないように自分の知っている安心できるお店を選びましょう。

 

お酒は飲み過ぎないように。

お酒に酔った状態はお互い危険です。
お店でも飲み過ぎないようにセーブしておきましょう。

 

アフターの断り方も注意が必要です。

しつこいからと言って無理に断ると気を悪くされますし、毎回同じ理由で断るのも無理がありますよね(>_<)

嘘の理由で断るのは、後々バレたときにトラブルになりますので、絶対にばれない設定を用意したり本当に無理な理由を提示しておきます。(学生さんの場合、実家で親が心配するので、昼間は学校があるのでなど)

また、家に帰ってから「ほんとは行きたかったんだけど・・・」とメールを送って残念感を演出するのもいいかもしれません。

その場合また誘われる覚悟も必要です。

 

アフターしないほうがいいお客さんの特徴

・ふだんはお店に来ないのにアフターの誘いだけはしつこくしてくる。
いかにお金を使わずデートをしようとしているかわかりますね。たとえアフターしたとしても、その後お店に来てくれる可能性も薄いようなら、無理して行かないほうがいいでしょう。

 

・ふだんから下ネタを言ったり過剰にさわってくる人、たくさん飲ませて酔わそうとしてくる
人。
下心しか感じられないので、お店の中だけで会うようにするほうが安心です。

 

・閉店時間にメールで誘ってきたり、閉店時間ギリギリに入店してくる人。
アフターしか狙っていないのがよくわかりますので、誘いには乗らないほうが安全です。