更新:2019.03.08 作成:2019.03.28
キャバ嬢が知っておきたい“夜の世界”に潜む危険な誘惑とは?
0
更新:2019.03.08 作成:2019.03.28

昼間の仕事と違って、キャバクラ嬢は夜をメインに仕事をしています。最近は昼間に営業している昼キャバなども増えていますが、やはり主に需要があるのは夜ですよね。仕事帰りなどに立ち寄ってお酒を飲んだり、休日の夜にゆっくり…というお客さんが多いです。

でも、夜の仕事をするうえで知っておかなくてはいけないのが“夜の世界には危険な誘惑もある”ということです。危険な誘惑に負けてしまうと、自分自身がダメになってしまう恐れもあります。キャバクラ嬢として働くときには、夜の世界の危険な誘惑に負けない、と決意して一歩踏み出しましょう。

 

ホストにはまるキャバ嬢が多い?

ホスト通いをするキャバクラ嬢はとても多い、というのは知っているでしょうか?ホストクラブは、キャバクラ嬢の心を癒してくれる場所です。キャバクラでは、どんなお客さんにも笑顔で対応して、お酒にも付き合って、話も盛り上げて…と接客業の中でも非常に体力も精神力も使う仕事です。お酒を飲んで楽しそうにしているだけだから楽なのでは…と思うかもしれませんが、お店の売上や自分の収入の為にノルマがあるお店もありますし、体調を崩してお店を休むとペナルティがあって収入が減ってしまうし…と大変な思いをしています。

そんなときに、ホストクラブにいくとどうでしょうか。キャバクラ嬢の疲れた心を、ホストが癒してくれますね。お酒を飲みに行けば、自分をお姫様のように扱ってくれます。そして何より、キャバクラ嬢は同じようなことを仕事にしているホストに対し、仲間意識も芽生えて距離がぐっと縮まるのです。ホストはお客さんと肉体関係持つことも多いでしょう。女性は一度肉体関係を持つと、その男性のことを好きになっていきます。
ホストも自分と同じで、ただお客さんとして優しくしてくれるだけ、というように割り切ろうとしても、だんだんとホストの甘い罠にはまっていく女性が多いです。

その結果、キャバクラで稼いだお金をホストに貢いでしまうのです。ホストにはまっていくと、お店に通うためにはお金が必要、そしてお気に入りのホストにおねだりされたらプレゼントにお金が必要、成績で負けそうなときは応援するためにお店で使うお金が必要、という状態です。高収入なキャバクラの仕事を頑張っていても、ホストクラブで遊ぶお金に消えてしまいます。
ホストにお金を使いすぎるとキャバクラで働くだけではお金が足りなくなって、最終的にはもっとお給料がいい風俗へ…となっていきます。

 

夜の世界で怖いのは覚せい剤

覚せい剤は、普通に生活していれば全く縁のないもの、ですよね。でも、夜の世界になると一気に身近なものとなってしまうのが怖いところです。若者が集まっている夜のクラブ、夜の繁華街などなど…覚せい剤と接する可能性が高まってしまいます。
もちろん覚せい剤なんてやる気がないし、という強い意志を持ってキャバクラ嬢として立派に働いていればいいのですが、ちょっとしたきっかけで興味を持ってしまうこともあります。

たとえば、いつも指名してくれるお客さんにすすめられるとか、通っていたホストにすすめられるとか…きっかけはいくらでもあるものです。キャバクラ嬢になると、そういう人に接触しやすくなるのも、覚せい剤が身近になってしまう原因といえるでしょう。
覚せい剤は、ちょっと試してみるだけ…というわけにはいかないものです。一度やってしまうと、また次も、次も、となっていく怖いものです。やめることが出来なくなって、覚せい剤にはまってしまう…これこそがキャバクラ嬢が最も気を付けたい、夜の世界の危険
な誘惑です。

覚せい剤にはまると、身体をボロボロにするのはもちろんですが、購入をするのにお金がかかり、キャバクラで稼いだお金もつぎ込んで、最終的にはキャバクラではなくもっと稼げる風俗へ…という、ホストにハマるキャバクラ嬢と道筋をたどりやすいです。

そもそも、覚せい剤を使用することは、犯罪です。使用や所持で罪に問われてしまいます。一度だけ、というような興味本位でやってしまわないように、徹底して覚せい剤とは距離を置いてください。

 

夜の世界の危険な誘惑にはのらないこと

キャバクラ嬢という仕事は、最近世の中に受け入れられて、あまり特別な仕事ではないものとして考えられるようになりました。OLさんが副業でやっていることもあります。しかし、やはり夜の世界には危険な誘惑もあります。

この子は簡単にひっかかりそうだな…なんて思われれば、一気に夜の世界に引き込まれてしまいます。

どんな子がひっかかりやすいか、どんな子なら簡単に話を聞いてくれそうか、誘惑する側はちゃんと見ています。

キャバクラ嬢として働くことは決して悪いことではないですし、高収入で稼ぎやすい仕事です。ちゃんと自分で自分の身を守りましょう。様々な誘惑がある世界ではありますが、誘惑に負けない強い自分でいることを心掛けてくださいね。