キャバクラでも“職場いじめ”はある?人間関係がこじれたときの解決策
0
更新:2019.03.06 作成:2019.03.25

キャバクラの世界は、女同士の実力社会です。指名が多く男性に気に入ってもらえるようになれば、当然売り上げがあがってお店でも上位のレベルとなります。しかし、なかなかお客さんがいなくて指名ももらえない、となれば売り上げも少ないので、上位のレベルの人とは差をつけられてしまいます。

女同士の人間関係はとても複雑で、一般的に女性が多いと言われる職場には、いじめが当たり前のようにあるという話は聞いたことがありませんか?いじめとまでいかなくても、みんなが仲良しという職場は少ないといいます。
キャバクラも女同士で働く社会で、しかもお客さんの指名争いや売り上げ争いなど、余計に関係がもつれそうなことがたくさんあります。

キャバクラでの職場いじめについて、そして人間関係がこじれたときにどう解決するべきかもご紹介します。

 

キャバクラのいじめはよくあること?

職場いじめがないキャバクラで働きたいと思うのが普通ですが、実際にどんなお店でも、ある程度のいじめはある、といいます。見た目はとても仲良しでいじめなんてないように見えても、入店してみると女同士のいじめが見えてくるものです。最初の面接で「みんな
が仲良しだから大丈夫」というような言葉をかけられることも多いです。お店側も女の子がいじめがないかどうか、不安を感じているのを理解しているからです。
あくまでその言葉は面接のときに使われる言葉で、実際にいじめがないというわけではありません。

中には店長にはわからないようにキャスト同士のいじめがあるお店もありますし、中には店長が知っているのに知らないふりをしている、なんてお店もあるぐらいです。

キャストはライバル同士、恨みや妬みなどがある程度発生してしまうのは、仕方がないことといえるでしょう。

 

ベテランのキャバクラ嬢には気を付けるべき?

キャバクラの世界というのは、入れ替わりも激しいです。若い女性がメインとして働く中で、どんどんと若い子が入ってくるでしょう。その中でも、ある程度ベテランとして働くキャバクラ嬢もいます。後から入ってきてどんどんと指名をもらっている女の子に対して、嫌味を言ったりいじめをする、というベテランが多いですね。

ベテランならもっとドーン!と構えていてほしいものですが…後から入ってきて自分より売り上げがある、ということが許せなくなるのだと思います。
ベテランのキャバクラ嬢がどのキャバクラ嬢にもいるはずなので、入店したら話しかけたりコミュニケーションをとって、関係を築きあげておくと楽です。
また体験入店の際、ベテランのキャバクラ嬢を見て働くかどうかを決めてもいいですね。

ベテランのキャバクラ嬢がドーン!と構えているお店は、他のキャスト同士のいじめもあまりない、と判断できます。

反対にベテランのキャバクラ嬢に対してみんなが気を遣っているとか、きつい性格の場合は、あまり人間関係はよくないでしょう。お店の雰囲気は働くキャストによって決まりますし、そのキャストの中でもベテランのキャバクラ嬢によって変わります。

 

高収入だから、と割り切ろう

キャバクラのメリットは高収入であること、です。高収入を目的としているのだから、と割り切って考えてしまうと楽ですね。人間関係をどうにかしようと頑張ったり、収入以外のことで神経を使うのはもったいないでしょう。そのキャバクラをどうにか変えたいという熱い想いがあるなら別ですが、基本的には個人成績が収入につながるので、とにかく自分が稼げればいい、と他の人のことやいじめについては考えないことです。

お給料がよくないのにいじめがある、となれば嫌ですが、高収入ならある程度のいじめは割り切って考えられるのではないでしょうか。

 

どうしても辛いなら違うお店へ

いじめに負けたくない、といじめを受けていても頑張って同じお店で働くキャバクラ嬢も多いのですが、決してそれはいい選択とはいえません。自分が無理をして働くよりも、もっと気持ちよく楽しく働けるお店を探したほうが、確実に売り上げも上がって収入も増えます。自分自身の精神状態は表情にも出ますし、お客さんにも自然と伝わってしまいます。

元気で幸せそうに働いているキャバクラ嬢を男性は好みます。自分自身では気づかない負のオーラをまき散らしているうちは、成績も上がらずにうまくいかないでしょう。楽しく働けるキャバクラを探すのは大変かもしれませんが…いじめがひどいキャバクラは辞めて
、違うお店を探しましょう。

 

よきライバルになれるのが理想

キャバクラ嬢同士はお客さんの指名をとるために、ライバルですね。そのライバル関係が悪い方向にいくことでいじめがあります。お互いに恨みっこなし、というような勝負ができる、よきライバル関係になれるのが理想です。
お店が取り組みをしていじめをなくそうとしているところもありますが、入店してみるといじめだらけ、というお店もあります。

出来る限りいじめがないキャバクラを探してみてください。