売れっ子キャバ嬢が接客で心がけている5つの「●●上手」とは?
1
更新:2019.02.27 作成:2019.03.07

売れっ子キャバ嬢というのは、綺麗さや可愛さだけでなることはできません。
例えばお店のナンバーワンの女の子が、案外普通に見えるというのはよくある話のようです。

ここでは売れっ子キャバ嬢に共通する、接客で心がけている5つの「○○上手」について解説していきます。

 

聞き上手

売れっ子キャバ嬢が接客で心がけている1つ目は「聞き上手」です。
「会話上手は聞き上手」という言葉もあるように、お客さんの話を聞くということは、簡単なように見えて、実行するのは案外難しかったりします。

ついつい面白い事を話して「ウケを取ろう」「盛り上げよう」となりがちですが、大半のお客さんは、自分の話を聞いてほしくて、キャバクラに来店します。

そんな時に、キャバ嬢が延々と自分のことを話してばかりだったら、「なんだかなぁ…」となってしまう可能性が高まります。
中にはキャバ嬢の「話を聞きたい」というお客さんもいるでしょうけど、やはり「話を聞いてくれる」キャバ嬢のほうが指名を集めやすいようです。

 

ほめ上手

売れっ子キャバ嬢が接客で心がけている2つ目は、「ほめ上手」です。
男性は特に、女性にほめられたいと思う傾向があります。もしかしたら子供の頃に母親にほめられたことを思い出すせいかもしれませんし、他にも要因があるのかもしれません。
ほめ言葉として、よく使われる言葉に「すごい」があります。
確かに話していて、女の子から「すごい」「すご~い」と言われるのは、誰でも嫌な気分にはなりにくいでしょう。むしろ、好感度がアップする可能性があります。

ただし、「すごい」は決して万能の言葉ではなく、タイミングを間違えると、お客さんに「話を聞いていないのでは?」と思われてしまうリスクもあります。

まずは相手の話をきちんと聞いた上で、「すごい」と言う方が効果的です。
他にも「素敵」や「かっこいい」という言葉もありますが、タイミングを見極めて使うようにしましょう。

 

気配り上手

売れっ子キャバ嬢が接客で心がけている3つめは、「気配り上手」です。
キャバ嬢は、ただお客さんの席に座っているだけではありません。
お客さんの灰皿がいっぱいになったら交換する必要がありますし、テーブルの上は常にきれいにしておく必要があります。
お客さんのグラスに水滴が増えてきたらさり気なく拭いてあげたりといった気配りを、知らず知らずのうちに行っています。
それ以外にも、お客さんとの会話の中で、お客さんの苦手とする話題には踏み込まないというのもあります。

誰しもコンプレックスや過去の苦い思い出がありますので、そうした部分をあえて掘り下げなかったり、触れないようにするのも素敵な気配りのひとつです。
その他にも、誰かの悪口を言わないというのも気配りにあたります。
確かに、誰かの悪口や噂話というのは、盛り上がりやすいものですし、ノリが良くなるような感じがしますが、後味が悪くなる面もあります。否定で終わらせずに肯定して終わらせることで、キャストの印象もアップします。

 

笑顔上手

売れっ子キャバ嬢が接客で心がけている4つめは、「笑顔上手」です。
男性にとって女性の笑顔というものは、何にも増してエネルギーが得られるものであり、回復効果のあるものだったりします。
(本当に疲労している場合は休養が一番ですけど)

もともと笑顔のような顔立ちの人もいますが、中には笑顔が苦手な人もいます。
コツとしては口角を上げるというのがありますが、確かに口角を上げることで、笑顔に近づきますよね。
パァッと背景に花が咲いたり、光が指すようなイメージの笑顔は、見ていて癒やされます。

売れっ子キャバ嬢は、たとえ苦手なタイプのお客さんであっても、笑顔のまま接客します。

どうしても難しい時は、テレビで見たコアラや、飼っている猫や犬などの可愛いものを思い浮かべることで、笑顔でいる方法もあるようです。

 

相槌上手

売れっ子キャバ嬢が接客で心がけている5つめは、「相槌上手」です。
「聞き上手」と重複する部分もあるかもしれませんが、お客さんの話を聞いている時に、「ちゃんとあなたの話を聞いていますよ」ということを表現するために、タイミング良く相槌を打つことが重要です。
相槌のタイミングは、若干食い気味なくらいでちょうど良いとも言われています。
もちろん常に食い気味の相槌ですと、「話を聞いていない」ようにも思われてしまうので、そのあたりは各自が工夫して、話の流れや雰囲気やトーンを読みながら行っていくと良いかもしれません。

ポイントは表情を豊かに、少々オーバーアクション気味に「うんうん」とうなずいたり、「そうですよね~それでそれで」と話のコシを折らないように、相手に気分良く話をさせることです。

 

まとめ

売れっ子キャバ嬢が接客で心がけている5つの「○○上手」とは、1つめが「聞き上手」、2つめが「ほめ上手」、3つめが「気配り上手」、4つめが「笑顔上手」、そして5つめが「相槌上手」です。

この5つのコツをつかみ、実践することでお店のナンバーに近づくことができるかもしれません。

 

166/201