更新:2019.02.21 作成:2019.02.20
ドレスないけど、すぐに働きたい!そんな都合のいいキャバクラある?
0
更新:2019.02.21 作成:2019.02.20

キャバクラに勤めた経験がない方や、ブランクがあってドレスや小物を持っていない方でも、必ず「体験入店」でドレスを借りることができます。
入店する前にドレスや小物が用意できなくても、お店には「店服(てんぷく)」という無料のドレスが用意されているので、わざわざ買っていく必要はありません。.

体験入店で納得してから採用されるシステム

キャバクラの体験入店は、一般的なアルバイトとは違って、一度面接を行った後に「お試し」でお店に入れるという独自のシステムのことです。
マネージャーさんや店長さんが夜の世界の基本を教えてくれるほか、先輩キャストさんが実際の接客を見せてくれたり、お客さんと自分との間に入ってサポートをしてくれるので、お店の働き方がしっかりと学べます。

高級店は少し厳しい部分がありますが、ほとんどのお店では気軽に体験入店ができるので、辞めづらさや断りにくい雰囲気なども一切心配ありません。
体験入店をしてみて、女の子が納得した後でようやく本採用になるので、少しでも合わないようであれば、別のお店で体験入店をしたり、採用を辞退することもできます。

体験入店では、店長さんをはじめとするスタッフさんからサポートがいただけるので、「キャバ嬢とはどんなお仕事なのか?」「接客は難しそうかどうか?」などといった疑問も解決できます。本当に働けるか不安な方でも、安心してお店に入ることができます。

ドレスを一着も持っていなくても、まずは体験入店をして雰囲気に慣れてみてください。
店長さんに「ドレスを一着も持ってないんです」と言っても、まず怒られる心配はありません。

ただし、体験入店の際に用意しておく持ち物(パーティバッグ・ライター・靴・携帯)などは忘れずに揃えておきましょう。

自前のものを一着は用意しておくと安心

ドレスが一着もない状態で本採用になった場合、すぐに自分用のドレスを用意しなければなりません。

お店からずっとレンタルし続けるわけにもいきませんし、お店で貸し出されるドレスはサイズが合わない小さなものが多いので、1,2着程度は自分の体に合ったものを購入しておくことをおすすめします。
お店によっては、ドレスを一着借りるのにレンタル代を設定しているところもあります。
ずっと借りっぱなしでいるとお金がかかりますので、お手頃価格のドレスを一着程度用意しておくと安心です。

また、キャバクラで用意されるドレスはサイズが合わないものやデザインが古すぎるもの、雰囲気に合わないものなど、しっくりくるものが少ないという問題もあります。基本的に早い物勝ちでレンタルされていくので、着たいものが他の体験入店希望者に取られてしまったり、可愛いデザインのドレスが誰かに着られていることもあります。

店服はあくまでも体験入店の時だけのものとして、本採用になってからは自分の体と雰囲気に合う一着を探しましょう。

ドレスを用意しておくと「意識が高い」と好印象になる

体験入店の時から、自前のドレスを用意していくと「この子は初めてなのに意識が高いな」と良い印象を持ってもらえます。
「私には働く意欲があります!」という強いアピールにもなりますし、ドレスのサイズやデザインがきちんと合っていれば、お店の即戦力としてすぐに本採用になることもあります。

お店側も、体験入店希望者をキャスト候補として視野に入れており、縁があれば採用に結びつけたいと考えています。最初から本採用を狙うくらいの気持ちで臨むようにすると、熱意が伝わりやすくなりますよ。

体験入店でも気を抜かない姿勢が大切

キャバクラでは上から下まですべてをお店で持ってくれるわけではありません。
本入店になると、一部の支給品やキャッシュバックなど、嬢には一定のメリットもありますが、ドレスやアクセサリーなどは基本的に自前のものを用意しなければなりませんし、美容にかけるお金も自己投資の一部になります。

面接から体験入店までの間は、お店側も「この子は自己投資や自己管理がきちんとできる子かな」とチェックしています。夜のお店の経験がある方は特に即戦力として期待されますし、お店にとっても貴重な人材として見極められているはずです。

せっかくドレスを借りるのであれば、髪型やメイク、持ち物などはすべてきちんと自前で用意をして、しっかりと準備をしていくようにしたいですね。

まとめ

キャバクラの体験入店では、ドレスをわざわざ用意していく必要はありません。しかし、少しでもサイズ違いやデザインが気になるようであれば、前もって納得のいく一枚を選んで持っていくのが正解です。

お店にとっても、単なる職場見学というのではなく、正式な「キャスト候補」として体験入店をさせてくれるので、女の子の第一印象はもちろん、きちんと自分で準備ができるかどうかを重視しています。

ぜひお気に入りのキャバドレスを手元に揃えて、メイクや小物にも気合いを入れて、体験入店にチャレンジしてみてください。